文書番号: 307859 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

ファイルをダブルクリックして開く場合、Windows XP ではファイル名拡張子がチェックされます。Windows XP でファイル名拡張子が認識されると、そのファイル名拡張子に関連付けられているプログラムでファイルが開かれます。

ただし、認識されるファイル名拡張子に関連付けられているプログラムを変更し、Windows XP で、この拡張子が含まれるすべてのファイルを、新しく関連付けられたプログラムで開くようにすることができます。この資料では、これらのファイルの関連付けを変更する方法について説明します。

また、この資料では、Windows XP で認識されないファイル名拡張子を、特定のプログラムに関連付ける方法についても説明します。Windows XP でファイル名拡張子が認識されない場合、以下のメッセージが表示されます。
このファイルを開けません:

ファイルの名前
このファイルを開くには、そのためのプログラムが必要です。

このメッセージが表示された場合は、「関連付けられていないファイルの種類にファイルの関連付けを作成する」セクションに直接進んで、問題を解決することができます。

詳細

作業を開始する前に、エクスプローラーでファイルのファイル名拡張子を参照できるようにします。ファイル名拡張子を参照できない場合は、「ファイル名拡張子を表示する」セクションの手順を実行してください。

ファイル名拡張子を表示する

設定によっては、ファイルのファイル名拡張子が表示されない場合があります。ファイルのファイル名拡張子が表示されていない場合、ファイル名拡張子を表示するには、以下の手順を実行します。
  1. マイ コンピューターまたはエクスプローラーを開きます。
  2. [ツール] メニューの [フォルダー オプション] をクリックします。
  3. [表示] タブをクリックします。
  4. [詳細設定] ボックスで [登録されているファイルの拡張子は表示しない] チェック ボックスをオフにします。
  5. [OK] をクリックします。

ファイルをダブルクリックしたときに起動するプログラムを変更する

注意事項
  • ファイル名拡張子を持たないファイル、または .exe、.com、.bat 拡張子を持つファイルには、この方法を使用できません。
  • Windows で特定の種類のファイルを開くために使用するプログラムを変更しても、プログラムがそのファイル内のデータの種類用に設計されていない場合、プログラムでファイルが正しく表示されないことがあります。安全のため、必要に応じて設定を元に戻すことができるように、そのファイルの種類を開くために Windows で以前に使用していたプログラムの名前をメモしておきます。
ファイルをダブルクリックしたときに起動するプログラムを変更するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラー] をクリックして、エクスプローラーを開きます。
  2. 選択したプログラムで開くようにする種類のファイルが含まれるフォルダーをクリックします。
  3. ファイルを右クリックし、コンピューターにインストールされているプログラムに応じて、以下のいずれかの手順を実行します。
    • [プログラムから開く] をクリックし、プログラムを選択します。
    • [プログラムから開く] をポイントし、[プログラムの選択] をクリックして、プログラムを選択します。
  4. [ファイルを開くプログラムの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。以下のいずれかの方法を使用して、このファイルの種類に使用するプログラムを選択します。
    • [プログラム] ボックスの一覧で、使用するプログラムをクリックします。
    • [参照] をクリックし、使用するプログラムを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    • [適切なプログラムを Web で探す] をクリックして、使用するプログラムをインターネットで検索します。
  5. [この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う] チェック ボックスがオフになっている場合は、オンにします。
  6. [OK] をクリックします。

    注: 手順の実行後、Windows XP ではこのファイル名拡張子を持つすべてのファイルが、選択したプログラムで開かれます。これを変更するには、上記の手順を再度実行して、このファイル名拡張子に別のプログラムを関連付ける必要があります。

関連付けられていないファイルの種類にファイルの関連付けを作成する

Windows でファイルを開くために使用するプログラムに関する情報が必要であるというメッセージが表示された場合は、以下の手順を実行して、未登録のファイル名拡張子と、それを開くプログラムの間で関連付けを作成します。
  1. コンピューター上のプログラムと関連付ける拡張子が含まれるファイルを右クリックし、[開く] をクリックします。

    注: [開く] が表示されない場合は、[プログラムから開く] をクリックするか、ファイルをダブルクリックします。
  2. このファイルを開くことができないことを通知するダイアログ ボックスが表示されます。このダイアログ ボックスでは、プログラムを選択するために次の 2 つの方法を選択できます。
    • Web サービスを使用して適切なプログラムを探す
    • 一覧からプログラムを選択する
    その拡張子のファイルを開くプログラムを検索してダウンロードしない場合は、一覧からプログラムを選択する方法をお勧めします。
  3. [一覧からプログラムを選択する] をクリックし、[OK] をクリックします。
  4. [ファイルを開くプログラムの選択] ダイアログ ボックスが表示されます。以下のいずれかの方法を使用して、このファイルの種類に使用するプログラムを選択します。
    • [プログラム] ボックスの一覧で、使用するプログラムをクリックします。
    • [参照] をクリックし、使用するプログラムを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    • [適切なプログラムを Web で探す] をクリックして、使用するプログラムをインターネットで検索します。
  5. [この種類のファイルを開くときは、選択したプログラムをいつも使う] チェック ボックスがオフになっている場合は、オンにします。
  6. [OK] をクリックします。

[ファイルの種類] 一覧からファイルの関連付けを変更または作成する

[プログラムから開く] が表示されない場合は、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. [フォルダー オプション] をクリックします。
  3. [フォルダー オプション] ウィンドウで [ファイルの種類] タブをクリックすると、すべてのファイルの種類とその関連付けが表示されます。
  4. [新規] をクリックし、ボックスに「ファイル拡張子」と入力し、[詳細設定] をクリックします。
  5. ファイルの種類の関連付けを選択します。
  6. [OK] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  7. ファイルを再度開きます。

プロパティ

文書番号: 307859 - 最終更新日: 2014年1月31日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbresolve kbhowtomaster kbcip KB307859
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com