Windows XP の起動時の一般的な問題に関する詳細なトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 308041 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料は、Windows XP を起動しようとする際に発生する問題のトラブルシューティング方法について説明します。この資料は、上級レベルのコンピューター ユーザーを対象としています。高度なトラブルシューティングに慣れていない場合は、誰かに頼むかサポートにお問い合わせください。サポートへの問い合わせ方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/

詳細

エラーが表示されます。コンピューターを起動すると、メッセージ

コンピューターの起動時にエラー メッセージが表示される場合は、次の 2 つのセクションに記載されている手順を実行します。場合は、コンピューターを起動すると、エラー メッセージが表示されないに移動して、"コンピューターを起動しようとすると応答が停止します。Windows XP の場合"セクションに移動します。

構成します。ファイルかに記載されているサービスを読み込まないように Windows をエラー メッセージ

エラー メッセージ ファイルまたはサービスに、ファイルを参照するかどうか、またはサービスは、システム構成ユーティリティのタブのいずれか表示ことがあります。(Msconfig.exe). そのファイルやサービスが表示されている場合は、記載されている手順に従ってオフ次の記事では。表示されていない場合は、この次のトラブルシューティング手順に進みます記事がありません。

詳細については、システムを使用してファイルまたはサービスを無効を有効にする方法構成ユーティリティは、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックして。
310353Windows XP が「クリーン ブート」状態で起動するように構成する方法
コンピューターの管理を使用してサービスを無効にする方法の詳細については、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
310602Windows の起動を妨げているサービスまたはデバイスを無効にする方法
そのサービスの製造元に問い合わせてください。詳細については。

メモ 詳細についてはその原因となっているサービス問題、連絡先マイクロソフト製品サポート サービスの担当者に、できます。サポート サービスの担当者への問い合わせ方法については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/support
場合は、デバイスの製造元 (OEM) のコンピューターインストール済みの Windows XP を呼び出し、この問題の詳細について。

場合は、新しいを決定します。プログラムは、コンピューターに最近インストールしました。

最近は、プログラムまたは Windows コンポーネントを取り外したかどうか、手動で削除することによって、コンピューターに関連するままです情報をコンピューターが問題の原因で可能性があります。プログラムまたはコンポーネントを削除するのには、まず再インストールと追加と削除] ツールを使用して、またはメーカーを実行します。指示します。

コンピューターからプログラムを削除するのには次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル] をクリックしをクリックしてください 追加または削除します。プログラム.
  2. プログラムの一覧で、使用するをクリックします。削除、[変更と削除] をクリックします。
  3. 表示されたら、[はい] をクリックを「削除することプログラムですか?」
プログラムの追加と削除] に表示されていない場合ツールを削除する手順を参照するのには、製造元にお問い合わせください。

コンピューターが停止します。Windows XP を起動するときの応答

コンピューターが応答を停止する場合は、Windows を起動しようとします。XP は、次のセクションで記載されている資料を参照してくださいまたは実行しますの次のセクションでの手順します。

開始、コンピューターをセーフ モードで

追加方法についてはするにはWindows XP のセーフ モードを使用してトラブルシューティングを行う、次の資料番号をクリックしてくださいマイクロソフトのサポート技術情報の記事を表示するのには
315222Windows XP のセーフ モード ブート オプションについて
サービスを無効にする方法の詳細について、または、ウィンドウを起動を防止するデバイスには資料 244905 を参照してください、"サポート技術情報の推奨記事"セクションに移動します。

かどうかをデバイス マネージャーを使用してこの問題はデバイス ドライバーに関連して

デバイス マネージャーを使用して調査および変更することができます。ソフトウェア構成可能なデバイス。ハードウェアのジャンパー ピンまたは dip を使用している場合スイッチは、デバイスを手動で構成する必要があります。

追加デバイス マネージャーを使用してデバイスの競合をトラブルシューティングする方法については、資料 310126 を参照してください、"お勧めサポート技術情報の記事"セクションに移動します。詳細についてはデバイス マネージャーに表示される不明なデバイスのトラブルシューティングを参照してくださいする方法314464 をこの資料の「推奨される知識技術情報"セクションに移動します。

システムの復元ツールを使用して復元するのにはWindows XP の動作

システムの復元ツールを使用して、コンピューターに戻ることができます、以前の作業状態。システムの復元の重要なシステムの「スナップショット」を取得します。ファイルと一部のプログラム ファイルおよびストアを復元するには、この情報を指します。はことができますこれらの復元ポイントを使用して Windows XP を以前の状態に戻ります。

システムの復元ツールを使用する方法の詳細については、記事 305084 を参照してください、"お勧めマイクロソフト サポート技術情報の記事"セクションに移動します。

追加[システムの復元に関する情報をクリックします。 ヘルプとサポート センター[スタート] メニューにします。[検索] ボックスに、入力します。 システムの復元プロパティ ].

[前回正常起動時の構成] ツールを使用して復元するのにはWindows XP の動作

Windows が起動しない場合は、Windows XP の動作を復元します。前回正常起動時の構成を使用します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コンピューターを F8 キーを押してキーとの開始ウィンドウ開始を開始します。[Windows 拡張オプション] メニューが表示されます。
  2. 矢印キーを使用してを選択します。 前回正常起動時の構成構成 (動作した最新の設定)プロパティ ].
  3. [スタート] メニューが表示された場合は、矢印キーを使用して、 Microsoft Windows XP] を選択しをクリックします ]

    Windows XP コンピューターを起動します。前回のシャット ダウン時に保存されたレジストリ情報を使用します。

修復するのには、インプレース アップグレードを実行する、Windows XP のインストール

Windows XP のインストールを修復しようとしています、インプレース アップグレード。多くの場合、Windows CD-ROM からセットアップ プログラムを実行を修復します。Windows インストールが破損しています。

追加方法の詳細については、インプレース アップグレードを実行するのにはWindows XP の場合は、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
315341Windows XP のインプレース アップグレード (再インストール) を実行する方法

確認して、CMOS および BIOS の設定が間違っています。

CMOS/BIOS の設定が正しいことを確認する

警告この手順が、CMOS 設定の変更を伴う場合があり、BIOS を変更します。コンピューターの BIOS の不正な変更が発生する可能性が深刻な問題が。Microsoft ことはできません保証から生じる問題お使いの BIOS への変更を解決できます。CMOS 設定の変更は、自己責任で行なってください。CMOS と BIOS の設定が誤っていたり破損しているスタートアップの問題が発生することができますかシャット ダウンの問題。

マイクロソフトで具体的な指示を提供することはできません。固有であるため、CMOS と BIOS の設定を変更すると、コンピューターです。正しい CMOS と BIOS の設定の詳細については、参照してください、コンピューターのコンピューターとを確認し、これらの設定を変更する方法マニュアル、またはコンピューターの製造元に問い合わせて。

メモ 充電足りなかったり破損内部バッテリが破損する可能性があります。CMOS または BIOS の設定します。

確認して、ハード_ディスクまたはファイル システムが破損していません。

ハード ディスクまたはファイル システムが破損していないことを確認します。スタートコンピューターを Windows XP の CD-ROM から回復コンソールを読み込むとChkdsk コマンド ライン ユーティリティを使用して、します。これは、問題を解決可能性があります、問題があります。

重要ユーザーまたは管理者詳細を使用することをお勧め。回復コンソール。使用するのには、管理者のパスワードを知っている必要が回復コンソール。

確認する方法の詳細については、Chkdsk を使用して、破損したハード_ディスクを修復し、"を使用して、リカバリを参照してください。コンソール」および「回復コンソール コマンド プロンプトの使用」のセクションを次の記事:
307654 Windows XP の回復コンソールをインストールして使用する方法
メモ Chkdsk コマンドの実行、ハード ディスクへのアクセスを取得できないことが報告された場合ディスクは、ハードウェアの障害があります。すべてのケーブル接続といずれかを確認します。ドライブのジャンパー設定。詳細については、コンピューター修復の専門家にお問い合わせくださいまたは、。コンピューターの製造元。

場合は、Chkdskレポート、すべてのハード ディスクの問題、ファイル システムを修復できない、またはマスター ブート レコード (MBR) が破損またはアクセス不能になります。してください。FixmbrFixboot、連絡先データ復旧サービスは、パーティションの再構成などの回復コンソールのコマンドを必要し、フォーマットハード ディスク。

重要詳細については、「コンピューターの製造元または Microsoft にお問い合わせください。製品サポート サービスの担当者。

コンピューターの修理は、必ず有資格者に依頼してください。資格を持たないが実行されるコンピューターの修復スタッフがコンピューターの保証が無効になる場合があります。

場合は、パーティションの再作成ハード_ディスクの再フォーマット、ディスク上のすべての情報が失われます。

アップグレード後、プログラム以前は起動中に読み込まれて起動します。

コンピューターを Microsoft Windows 95 からアップグレードした後、Microsoft Windows 98、または Microsoft Windows Millennium Edition から Windows XP以前起動プロセスで読み込まれているプログラム可能性があります。(一番右にタスクバーの)、通知領域に表示され、自動的にコンピューターを起動すると起動します。

追加この問題を解決する方法については「298427 および 303561 を参照してください。[ファイルを開く]サポート技術情報の推奨記事"セクションに移動します。

関連情報

推奨するサポート技術情報資料

Windows XP におけるコンピューター終了時の問題の詳細については、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
308029Windows XP のシャットダウン時に発生する問題に対する高度なトラブルシューティング
詳細については Windows での起動に関する問題のトラブルシューティングを行う方法XP は、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには、次の資料番号をクリックします。
242518Windows スタートアップ処理中の長時間の一時停止
244905 Windows の起動を妨げるサービス/デバイスを無効にする方法
249000 スタートアップ時に Windows 拡張オプション メニューが表示されない
252448 ハウツー解説:Windows 2000 では、MS-DOS ネットワーク起動ディスクを作成します。
266169 Windows 2000 コンピュータのスタンバイ モード、休止状態モード、シャットダウンで発生する問題のトラブルシューティング方法
298427 ハウツー解説:Windows 98 または Windows Me からのアップグレード後、無効になっているスタートアップ プログラムを復元します。
300886 Windows XP にアップグレードしたときに使用する [スタートアップ プログラムの復元] について
303561 Windows XP の初回起動時、スタートアップ 内のショートカットが動作しない
306084 Windows XP を以前の状態に復元する方法
310126 デバイス マネージャによるデバイス競合のトラブルシューティング
314464 Windows XP のデバイス マネージャーに表示される不明なデバイスのトラブルシューティング方法
244601 Windows 2000 のデバイス マネージャに表示された不明なデバイスのトラブルシューティング方法

Microsoft 製品サポート サービス Web サイトを使用して解決策を探す方法

場合は、この手順に従って、問題を解決することはできません。記事または推奨されるサポート技術情報の記事を表示すると、使用できます、マイクロソフト製品サポート サービスの Web サイトは、問題の解決方法を検索します。マイクロソフト製品サポート サービスの一部のサービスの Web サイト以下が含まれます。
  • 検索可能ですサポート技術情報
    テクニカル サポート情報およびセルフ ヘルプ ツールを検索するのにはマイクロソフトの製品については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/search?ln=en-us&sd=gn
  • よく寄せられる質問質問
    製品別のよく寄せられる質問を表示するのには、サポート関連情報は、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=fh;[ln]; winxpfaq & 製品 winxp を =
  • ソフトウェアとソフトウェアの更新
    マイクロソフトでは、ソフトウェアとソフトウェア更新プログラムを検索するのにはダウンロード ・ センターは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/downloads/Search.aspx
  • その他のサポート オプション
    Web を使用して、Microsoft に連絡して、サポートの質問をするのには製品サポート サービス、またはフィードバックを提供するのには、次の Microsoft 参照してください。Web サイト:
    http://www.microsoft.com/windowsxp/support/default.mspx

プロパティ

文書番号: 308041 - 最終更新日: 2013年6月24日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbresolve kbenv kbtshoot kbinfo kbmt KB308041 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:308041
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com