[HOW TO] Windows XP でコンピュータの管理を使用する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 308423 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP308423
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では Microsoft Windows XP のコンピュータの管理ツールを使用する方法について説明します。

コンピュータの管理の概要

コンピュータの管理は、ローカル コンピュータやリモート コンピュータを管理できる Windows 管理ツールのコレクションです。ツールは 1 つのコンソールに整理され、管理プロパティの表示やコンピュータの管理作業に必要なツールに容易にアクセスできます。

コンピュータの管理コンソール

コンピュータの管理コンソールは 2 つのウィンドウからなるウィンドウで構成されています。左ウィンドウにはコンソール ツリー、右ウィンドウには詳細情報が表示されます。コンソール ツリーのアイテムをクリックすると、そのアイテムの情報が詳細ウィンドウに表示されます。表示されるのは選択されたアイテムに関する情報です。

コンピュータの管理の管理ツールは、コンソール ツリーで 次の 3 つに分類されます。
  • システム ツール
  • 記憶域
  • サービスとアプリケーション


各カテゴリには複数のツールとサービスが含まれています。

システム ツール

  • イベント ビューア

    イベント ビューア ツールを使って、アプリケーション ログ、セキュリティ ログおよびシステム ログに記録されるイベントの管理と表示を行います。ログを監視すると、セキュリティ イベントを追跡したり、ソフトウェア、ハードウェアおよびシステムの問題を特定することができます。
  • 共有フォルダ

    共有フォルダ ツールを使って、コンピュータの接続状況およびリソース使用状況を表示します。共有の作成、表示および管理を行うことができ、開いているファイルとセッションおよび閉じているファイルと切断したセッションを表示することができます。
  • ローカル ユーザとグループ

    ローカル ユーザとグループを使って、ローカル ユーザ アカウントとグループの作成と管理を行います。ローカル ユーザとグループは Windows XP Professional のみで使用できます。
  • パフォーマンス ログと警告

    パフォーマンス ログと警告を使って、コンピュータのパフォーマンス データの監視と収集を実行するように構成します。
  • デバイス マネージャ

    デバイス マネージャを使って、コンピュータにインストールされているハードウェア デバイスの表示、デバイス ドライバの更新、ハードウェアの設定の変更を行い、さらにデバイスの競合に関するトラブルシューティングを行います。

記憶域

  • リムーバブル記憶域

    リムーバブル記憶域を使って、リムーバブル記憶域 メディアを追跡し、それを格納しているライブラリまたはデータ記憶システムを管理します。
  • ディスク デフラグ ツール

    ディスク デフラグ ツールを使って、ハード ディスクのボリュームの分析とデフラグを行います。
  • ディスクの管理

    ディスクの管理を使って、ディスクの変換やボリュームの作成とフォーマットなどディスクに関連したタスクを実行します。ディスクの管理では、ハード ディスクおよびハード ディスク上のパーティションまたはボリュームの管理が行えます。

サービスとアプリケーション

  • サービス

    サービスを使って、ローカル コンピュータとリモート コンピュータのサービスを管理します。サービスを開始、停止、一時停止、再開、または無効にすることができます。
  • WMI コントロール

    WMI コントロールを使って、WMI (Windows Management Instrumentation) サービスの構成と管理を行います。
  • インデックス サービス

    インデックス サービスを使って、インデックス サービスの管理およびインデックス情報を保存する新しいカタログの作成と設定を行います。
: コンピュータの管理に一覧表示される一連のツールとサービスは、ホスト コンピュータにインストールされているサービスにより異なります。

ローカル コンピュータでコンピュータの管理を使用する方法

: プロパティの表示と変更や、コンピュータの管理タスクを実行するには、管理者または Administrators グループのメンバとしてログインしている必要があります。

ローカル コンピュータでコンピュータの管理を起動して使用する
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル] をクリックし、[パフォーマンスとメンテナンス]、[管理ツール] をクリックして、[コンピュータの管理] をダブルクリックします。

    ローカル コンピュータのコンピュータの管理ウィンドウが表示されます。コンソール ツリーのルートに "コンピュータの管理 (ローカル)" が表示されます。
  2. コンソール ツリーで [システム ツール]、[記憶域] または [サービスとアプリケーション] を展開し、それぞれのコンテナのツールとサービスを表示します。
  3. 使用したいツールのアイテム (たとえば [イベント ビューア]) をクリックし、関連する情報を表示します。

リモート コンピュータでコンピュータの管理を使用する方法

: プロパティの表示と変更や、コンピュータの管理タスクを実行するには、管理者または Administrators グループのメンバとしてログインしている必要があります。

別のコンピュータからコンピュータの管理に接続して使用する
  1. [スタート] ボタン、[コントロール パネル]、[パフォーマンスとメンテナンス]、[管理ツール] の順にクリックし、[コンピュータの管理] をダブルクリックします。
  2. [コンピュータの管理 (ローカル)] を右クリックし、[別のコンピュータへ接続] をクリックします。
  3. [別のコンピュータ] を選択し、リモートで管理したいコンピュータの名前を入力するか、[参照] をクリックしてコンピュータを指定し [OK] をクリックします。[OK] をクリックしてコンピュータの管理ウィンドウに戻ります。リモート コンピュータのコンピュータの管理ウィンドウが表示されます。コンソール ツリーのルートにリモート コンピュータの名前が表示されます。
  4. コンソール ツリーで [システム ツール]、[記憶域] または [サービスとアプリケーション] を展開し、それぞれのコンテナのツールとサービスを表示します。
  5. 使用するツールのアイテム (たとえば [イベント ビューア]) をクリックし、関連する情報を表示します。

コンピュータの管理でヘルプを使用する方法

コンピュータの管理のヘルプまたはコンピュータの管理に含まれている個別の管理ツールのヘルプ ファイルを使用するには、次の手順を実行します。
  1. コンピュータの管理を起動します。
  2. 次の手順のいずれかを実行します。
    • コンソール ツリーで、目的の項目 (たとえば [コンピュータの管理] または [デバイス マネージャ]) を右クリックし、[ヘルプ] をクリックします。
    • コンソール ツリーのアイテム (たとえば [コンピュータの管理] または [デバイス マネージャ]) をクリックし、[操作] メニューの [ヘルプ] をクリックします。

関連情報

コンピュータの管理を使用する方法の詳細については、コンピュータの管理のヘルプを参照してください (コンピュータの管理ウィンドウで [コンピュータの管理] をクリックし、[操作] メニューの [ヘルプ] をクリックします)。

コンピュータの管理で管理ツールを使用する方法の詳細については、個別の項目のヘルプ ファイルを参照してください (コンピュータの管理ウィンドウでコンソール ツリーのアイテムをクリックし、[操作] メニューの [ヘルプ] をクリックします)。

イベント ビューアの使用方法に関する関連情報については、次の文書番号をクリックして 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) を参照してください。
308427 HOW TO: View and Manage Event Logs in Event Viewer

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 308423 (最終更新日 2001-11-02) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 308423 - 最終更新日: 2007年12月1日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster jptrf KB308423
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com