Windows XP システム情報 (Msinfo32.exe) ツールについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 308549 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP308549
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows XP に含まれているシステム情報ツール (Msinfo32.exe) について説明します。このツールは、使用中のコンピュータに関する情報の収集、問題の診断、Windows XP に含まれているその他のツールへのアクセスに使用できます。

詳細

システム情報では、コンピュータにインストールされているデバイスやコンピュータに読み込まれているデバイス ドライバなどに関するシステム情報の収集、および関連するシステム トピックを表示するメニューを使用することができます。またシステム情報を使用すれば、コンピュータに関する問題を診断することもできます。たとえば、ディスプレイに問題がある場合、システム情報を使用して、コンピュータ上にインストールされているディスプレイ アダプタを判別し、そのドライバの状態を見ることができます。

システム情報では、コンピュータ上にインストールされているデバイス ドライバの履歴を管理します。コンピュータの最近の履歴が不明な場合には、システム情報を使用すると過去の履歴を把握することができます。たとえば、デバイスが正しく動作していない場合、新しいドライバに最近アップグレードされたことが履歴に記録されていれば、元のドライバに戻して問題が解決するかどうかテストすることができます。

システム情報から、コンピュータのトラブルシューティングに使用するツールにアクセスすることもできます。

Windows Update Web サイトからアップデートをインストールしたときに、期待どおりの結果にならなかった場合は、システム情報ツールの [ツール] メニューの [Update Wizard Uninstall] を実行すると、元のファイルを復元できます。また、前日まで正常に動作していたコンピュータが正しく動作しなくなった場合は、システム情報ツールの [ツール] メニューの [システム復元] ユーティリティを実行すると、前日の構成ファイルを復元できます。

Windows XP のシステム情報に含まれているツールの詳細については、この資料の「[ツール] メニュー」を参照してください。

Microsoft システム情報を起動するには、次のいずれかの方法を実行します。
  • [スタート] ボタンをクリックして、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントし、[システム情報] をクリックします。
  • [スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順にクリックし、[名前] ボックスに msinfo32.exe と入力して [OK] をクリックします。
システム情報で表示される情報は、次の 5 つのカテゴリに分類されています。
  • ハードウェア リソース
  • コンポーネント
  • ソフトウェア環境
  • アプリケーション
  • インターネットの設定
次に、システム情報に表示されるカテゴリおよびサブカテゴリと、これらの情報を使用してコンピュータに関する問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。

システムの概要

[システムの概要] には、コンピュータの一般的なプロファイルが提供されます。以下のような情報が含まれます。
  • Windows のバージョン
  • OEM システム情報 (製造元、モデル、種類)
  • CPU (中央演算装置) の種類
  • メモリの容量とシステム リソース
  • BIOS のバージョン
  • ロケール
  • タイム ゾーン
  • DOMAINNAME\ USERNAME という形式のユーザー名 (コンピュータがドメインにログインするように構成されている場合のみ)
  • ブート デバイス (コンピュータ上に複数のデバイスが存在する場合)
  • ページ ファイルへのパス
トラブルシューティングの際に、これらの情報から、問題の発生した環境の基本的な状態を把握します。

ハードウェア リソース

[ハードウェア リソース] には、割り当て済みまたは使用中の IRQ (割り込み要求)、I/O (入出力) アドレス、メモリ アドレスなど、ハードウェア固有の設定が表示されます。以下に、[ハードウェア リソース] に含まれるサブカテゴリを示します。

競合/共有

ISA (Industry Standard Architecture) デバイス間に検出されたリソース競合を表示し、PCI (Peripheral Component Interconnect) デバイスによって共有されるリソースを示します。これらの情報は、ハードウェア競合の識別に役立ちます。

DMA

使用中の DMA (ダイレクト メモリ アクセス) チャネル、これらを使用しているデバイス、および使用可能な DMA チャネルを報告します。

手動インストールのハードウェア

プラグ アンド プレイ (PNP) 構成が使用できず、リソース設定が手動でユーザー指定のリソースに設定されているハードウェア デバイスを表示します。手動インストールのハードウェアは、従来型の ISA デバイスなど、PNP プロセスに参加しないデバイスにも適用されます。これらの情報は、プラグ アンド プレイのリソース競合のトラブルシューティングに役立ちます。

I/O

使用中のすべての I/O ポート範囲を表示し、各範囲を使用しているデバイスを示します。

IRQ

IRQ の使用状況の概要、IRQ を使用しているデバイス、および使用可能な IRQを表示します。

メモリ

デバイスによって使用されているメモリ アドレス範囲を表示します。

コンポーネント

[コンポーネント] には、Windows XP システムの構成に関する情報が表示されます。これには、デバイス ドライバ、ネットワーク コンポーネント、およびマルチメディア ソフトウェアの状態が含まれます。包括的なドライバ履歴や、正しく動作していないデバイスの概要なども表示されます。以下に、[コンポーネント] に含まれるサブカテゴリを示します。

マルチメディア

サウンド カードおよびゲーム コントローラに関する情報を表示します。

マルチメディア - オーディオ CODEC

読み込まれているオーディオ CODEC を表示します。

マルチメディア - ビデオ CODEC

読み込まれているビデオ CODEC を表示します。

CD-ROM

CD-ROM ドライブのドライブ文字とモデルを表示します。ドライブにデータ CD-ROM が挿入されている場合は、データ転送テストも実行します。

サウンド デバイス

サウンド デバイスの名前と製造元を表示します。サウンド デバイスの状態、I/O ポート、IRQ、DMA チャネル、およびドライバも表示します。

ディスプレイ

ビデオ カードおよびモニタに関する情報を表示します。

赤外線

赤外線デバイスに関する情報を表示します。

入力

キーボードおよびマウスに関する情報を表示します。

その他

その他のコンポーネントに関する情報を表示します。

モデム

モデムに関する情報を表示します。

ネットワーク

ネットワークのアダプタ、クライアント、プロトコルに関する情報を表示します。ネットワーク プロトコルについては、Microsoft Windows 98 よりもはるかに詳細な情報が示されます。新しく示される情報には、ネットワーク上での動作方法に関連するさらに細かい構成情報などが含まれます。

ネットワーク - Winsock

Winsock のバージョン、説明、状態を表示します。

ポート

シリアル ポートおよびパラレル ポートに関する情報を表示します。

記憶域

ハード ディスク、フロッピー ディスク、リムーバブル メディア、およびコントローラに関する情報を表示します。各ドライブについて、ドライブ文字、トータル サイズ、空き容量、ファイル システム、圧縮状態、ドライブの種類、ボリューム名などの情報が示されます。

印刷

インストールされているプリンタおよびプリンタ ドライバを表示します。

問題のあるデバイス

問題のあるデバイスを表示します。デバイス マネージャでマークされている各デバイスと、対応するステータス情報が表示されます。

USB

USB (ユニバーサル シリアル バス) コントローラ、およびインストールされているドライバを表示します。

ソフトウェア環境

[ソフトウェア環境] には、コンピュータのメモリに読み込まれているソフトウェアが表示されます。

システム ドライバ、署名されたドライバ

現在メモリに読み込まれているドライバを表示します。

環境変数

Windows XP のグローバル環境変数を表示します。グローバル環境変数は、以前は Autoexec.bat および Config.sys ファイルの中にありましたが、レジストリに移行され、ここに表示されます。

印刷ジョブ

現在プリント キューの中にある印刷ジョブを表示します。

ネットワーク接続

現在のネットワーク接続をすべて表示します。

実行中のタスク

現在実行されている実行可能ファイルまたはプログラムを表示します。コンピュータ上で実行されているプロセスを包括的に見ることができます。

読み込まれているモジュール

現在メモリに読み込まれているすべてのモジュールを表示します。

プログラムのグループ

コンピュータ上にプロファイルを持つ各ユーザーの [スタート] メニュー グループに登録されているプログラムを表示します。グループ名、プログラム自体の名前、およびそのプログラム グループが属しているプロファイルが表示されます。

スタートアップ プログラム

レジストリ、スタートアップ フォルダ、または Win.ini ファイルのいずれかから自動的に開始されたプログラムを表示します。

OLE 登録

レジストリおよび各種の .ini ファイルによって制御される OLE (Object Linking and Embedding) ファイルの関連付けを表示します。

: ハードウェア情報は、セーフ モードでは表示されません。システム情報はセーフ モードでも実行できますが、表示されるのはシステム コンポーネントおよびソフトウェア環境に関する情報に限られます。

アプリケーション

Microsoft Office 2000 によって、コンピュータ上にインストールされている各プログラムに関する情報がシステム情報ツールに追加されます。Windows 98 のシステム情報とは異なり、Windows XP では、そのプログラムが実行中でない限り、完全な Office プログラム情報は表示されません。ビューを更新しても、データが完全に表示されない場合があります。完全な情報を表示するには、システム情報を閉じ、プログラムを起動した後、再びシステム情報を開きます。

[ツール] メニュー

[ツール] メニューに含まれているツールには、WMI コントロール、システムの復元、ネットワークの診断、DirectX 診断ツール、更新ファイルのアンインストール、ファイル署名検査ユーティリティ、レジストリ チェッカー、自動スキップ ドライバ エージェント、ワトソン博士、システム構成ユーティリティ、およびスキャンディスクがあります。

これらのツールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
267951 Description of the System Restore Utility in Windows Me
190900 Description of the DirectX Diagnostic Tool
269255 Driver Signing in Windows Millennium Edition
183887 Description of the Windows Registry Checker Tool
186588 Description of the Automatic Skip Driver Agent Tool
185837 Description of the Dr. Watson Tool
281995 How to Troubleshoot Using the MSCONFIG Utility in Windows Me
186365 Description of ScanDisk for Windows in Windows 98
更新ファイルのアンインストール ツールについては、[スタート]、[ヘルプとサポート] の順にクリックし、Update Wizard Uninstall と入力して検索してください。

[表示] メニュー

[表示] メニューには 2 つの項目が追加され、コンピュータに対する変更の全体的な履歴を表示することと、リモート コンピュータに接続してシステム情報データを表示することが可能となりました。

システムの履歴

Windows XP のシステム情報では、コンピュータの変更に関する新しいビューが追加されています。Windows 98 のように各カテゴリの履歴を別々に表示するのではなく、特定の日時以降のコンピュータへの変更をすべて表示できるようになっています。

履歴情報は、標準ビューと同じ 3 つのメイン カテゴリ、すなわちハードウェア リソース、コンポーネント、およびソフトウェア環境について提供されます。履歴情報は、WMI によって提供され、Windows\PCHealth\HelpCtr\Datacoll 内の XML (Extensible Markup Language) データ ファイルに格納されます。

リモート コンピュータ

[表示] メニューには、リモート コンピュータに接続してシステム情報を表示する機能があります。デフォルトでは、Windows 2000 ベースのコンピュータにのみ接続できます。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 308549 (最終更新日 2001-09-25) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 308549 - 最終更新日: 2001年11月7日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
キーワード:?
kbinfo kbfaq winxpnckb KB308549
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com