文書番号: 308582 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

Microsoft Windows XP でネットワーク ドライブの接続または切断を行うには、この資料で説明する 4 つの方法のいずれかを使用できます。ネットワーク上のすべての共有リソースにはドライブ文字を割り当てることができます。これにより、Windows XP ユーザー インターフェイスまたはコマンド プロンプトのいずれかを使用して、すばやく簡単にリソースにアクセスできます。割り当てられた各ドライブのアイコンは、マイ コンピューターに表示され、エクスプローラーのウィンドウの左側にその一覧が表示されます。


マイ ネットワークからドライブを割り当てる

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ ネットワーク] をクリックします。次に、[ネットワーク全体] をクリックして、[Microsoft Windows Network] をダブルクリックします。
  2. 開くドメインをダブルクリックします。
  3. 割り当てる共有リソースが存在するコンピューターをダブルクリックします。そのコンピューターの共有リソースのすべてが、ウィンドウに自動的に表示されます。
  4. 割り当てる対象の共有ドライブまたは共有フォルダーを右クリックし、[ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。
  5. 使用するドライブ文字をクリックし、コンピューターにログオンするたびに再接続するかどうかを指定します。

    注: ネットワーク ドライブ用のドライブ文字は、Z から順に割り当てられます。Z は最初に割り当てたドライブの既定のドライブ文字になりますが、Z 以外の文字を使用することもできます。
  6. [完了] をクリックします。

    割り当てたリソースの内容を示すウィンドウが表示されます。

マイ コンピューターまたはエクスプローラーからドライブを割り当てる

  1. マイ コンピューターからドライブを割り当てるには、[スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] を右クリックして、[エクスプローラー] をクリックします。

    エクスプローラーからドライブを割り当てる場合は、[スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラー] をクリックします。
  2. [ツール] メニューの [ネットワーク ドライブの割り当て] をクリックします。
  3. [ドライブ] ボックスの一覧でドライブ文字をクリックします。
  4. [フォルダー] ボックスで、サーバーと共有リソースへの UNC パスを \\server name\share name の形式で入力します。または、[参照] をクリックして、コンピューターと共有リソースを見つけます。
割り当ては、共有ドライブおよび共有フォルダーに対して行うことができます。適切なアクセス許可がある場合、共有ドライブや共有フォルダーにアクセスすると、サブフォルダーにもアクセスできます。しかし、共有リソースとして明示的には構成されていないサブフォルダーに、ドライブを割り当てることはできません。


Net Use コマンドを使用してドライブの割り当てや切断を行う

net use コマンドは、バッチ ファイルやスクリプトの場合に役立ちます。ドライブの割り当てや切断に net use コマンドを使用する手順は以下のとおりです。
  • ネットワーク ドライブを割り当てるには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
    3. net use x: \\computer name\share name」と入力します。x: は共有リソースに割り当てるドライブ文字です。
  • 割り当てたドライブを切断するには、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
    2. [名前] ボックスに「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
    3. net use x: /delete」と入力します。x: は共有リソースのドライブ文字です。

割り当てたネットワーク ドライブを切断する

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[マイ コンピューター] をクリックします。
  2. 割り当てたドライブのアイコンを右クリックします。
  3. [切断] をクリックします。
注: 割り当てたネットワーク ドライブを切断すると、共有リソースに対して割り当てていたドライブ文字が削除されますが、マイ ネットワークからは、引き続きそのリソースにアクセスすることができます。

プロパティ

文書番号: 308582 - 最終更新日: 2014年1月31日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbhowtomaster kbenv kbnetwork KB308582
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com