Windows XP でファイルまたはフォルダーの暗号化を解除する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 308993 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows XP で EFS (暗号化ファイル システム) を使用して暗号化したファイルの暗号化を解除する方法について説明します。

暗号化とは、データを他人に解読できない形式に変換することです。EFS を使用して、データをハード ディスクに保存する際にデータを自動的に暗号化することができます。

注: ユーザーがファイルを暗号化する前に回復エージェントを指定しない限り、暗号化されたデータを回復できるのは、それを暗号化したユーザーだけです。将来、ファイルを解読できるように、証明書とプライベート キーを常にエクスポートし、それらを安全な場所に保管しておく必要があります。

これを行う方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
241201 Windows Server 2003、Windows 2000、および Windows XP で回復エージェントの暗号化ファイル システム (EFS) 秘密キーをバックアップする方法

ファイルまたはフォルダーを暗号化するための高度な方法

これらの方法は、上級レベルのコンピューター ユーザーを対象としています。高度な方法に自信がない場合は、サポート担当者にお問い合わせください。サポート担当者への問い合わせ方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ln=ja
ファイルまたはフォルダーの暗号化を解除するには、このセクションの以下の適切な方法を使用します。

方法 1: ファイルの暗号化を解除する

暗号化されたファイルを解読できるのは次のユーザーに限られます。
  • ファイルを暗号化したユーザー
  • ファイルを暗号化する前に回復エージェントとして指名されたユーザー
  • 回復エージェント用のパブリック キーまたはプライベート キーを持つユーザー、またはファイルを最初に暗号化したユーザー
  • ファイルへのアクセス許可を与えられたユーザー
ファイルを暗号化したユーザーが、暗号化の前に、回復エージェントとして指名していない限り、Administrators グループのメンバーでも、ファイルを解読することはできません。

注: 以下の手順を実行するには、ファイルを最初に暗号化したユーザーか、ファイルの指名された回復エージェントである必要があります。暗号化を解除する権限を持たない場合、次のエラー メッセージが表示されます。
属性の適用エラー
ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました:

パス:\ファイル名

アクセスが拒否されました。
ファイルの暗号化を解除するには、次の手順に従います。
  1. エクスプローラーを使用して、暗号化を解除する暗号化ファイルの場所を参照します。
  2. 暗号化ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [全般] タブの [詳細設定] をクリックします。
  4. [内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックして、さらに [OK] をクリックします。

方法 2: フォルダーの暗号化を解除する

注: 以下の手順を実行するには、フォルダーを最初に暗号化したユーザーか、フォルダーの指名された回復エージェントである必要があります。暗号化を解除する権限を持たない場合、次のエラー メッセージが表示されます。
属性の適用エラー
ファイルの属性の適用中にエラーが発生しました:

パス:\ファイル名

アクセスが拒否されました。
フォルダーの暗号化を解除するには、次の手順に従います。
  1. エクスプローラーを使用して、暗号化を解除する暗号化フォルダーの場所を参照します。
  2. フォルダーを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [全般] タブの [詳細設定] をクリックします。
  4. [内容を暗号化してデータをセキュリティで保護する] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックして、さらに [OK] をクリックします。
  5. [属性変更の確認] ダイアログ ボックスが表示されたら、次のいずれかの手順を実行します。
    • そのフォルダーのみの暗号化を解除する場合は、[このフォルダーにのみ変更を適用する] ラジオ ボタンをオンにして [OK] をクリックします。
    • フォルダー、およびサブフォルダーとファイルの暗号化を解除する場合は、[このフォルダー、およびサブフォルダーとファイルに変更を適用する] をクリックして、[OK] をクリックします。

詳細

Windows XP でファイルの暗号化を使用する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
307877 Windows XP でファイルを暗号化する方法
308989 Windows XP でフォルダーを暗号化する方法
223316 暗号化ファイル システムの最善の使用方法
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 308993 - 最終更新日: 2014年1月8日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbexpertiseinter kbexpertisebeginner kbresolve kbhowtomaster KB308993
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com