文書番号: 314960 - 対象製品
この資料は、Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、および Microsoft Windows 98 Second Edition を対象とした 130233 (Q130233) の資料に代わるものです。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Windows にフォントを追加および削除する方法について説明しています。

注: コンピューターに Windows NT 4.0、Windows 2000、Windows XP、および Windows Server 2003 が搭載されている場合、フォントの追加と削除を行うには、管理者の権限が必要です。コンピューター管理者であるユーザー アカウントで Windows にログオンしているかどうかを確認するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/gp/admin/ja

新しいフォントを追加するには

注: Windows の標準フォントを再インストールする場合は、「Windows に付属する標準フォントを再インストールするには」に進んでください。

重要 フォントをインストールするには、フロッピー ディスク、CD、またはハード ディスクにフォントが保存されている必要があります。

フォントをインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。
    %windir%\fonts
  3. [ファイル] メニューの [新しいフォントのインストール] をクリックします。
  4. [ドライブ] ボックスの一覧で、追加するフォントが含まれているドライブをクリックします。

    注: フロッピー ディスク ドライブは通常、ドライブ A またはドライブ B です。CD ドライブは通常、ドライブ D です。
  5. [フォルダー] ボックスの一覧で、追加するフォントが含まれているフォルダーをクリックし、[OK] をクリックします。
  6. [フォントの一覧] ボックスで、追加するフォントをクリックします。一度に複数のフォントを選択するには、Ctrl キーを押しながら各フォントをクリックします。
  7. [フォント フォルダーにフォントをコピーする] チェック ボックスをオンにします。新しいフォントは、Windows\Fonts フォルダーに保存されます。
  8. [OK] をクリックします。
注: Windows では、市販の TrueType フォントや Windows 専用にデザインされたフォントがサポートされています。プログラムによっては特別なフォントが付属していることもあり、それらはプログラムのインストール中にインストールされます。その他、多くのプリンターには、TrueType フォントや特別な Windows フォントが付属しています。これらのフォントをインストールするには、製品に付属しているマニュアルの指示に従ってください。

フォントを削除するには

ハード ディスクからフォントを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. 次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。
    %windir%\fonts
  3. 削除するフォントをクリックします。複数のフォントを同時に選択するには、Ctrl キーを押しながら、各フォントをクリックします。
  4. [ファイル] メニューの [削除] をクリックします。
  5. "これらのフォントを削除してもよろしいですか?" というメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
注: フォントをハード ディスクから削除せずに、読み込まれないようにすることもできます。そのためには、フォントを Windows\Fonts フォルダーから別のフォルダーに移動します。

Windows に付属している標準フォントを再インストールするには

Windows に付属している標準フォントが見つからない場合は、Windows セットアップをもう一度実行できます。セットアップによって、不足しているファイルや変更されたファイルが置き換えられます。標準フォントが不足している場合、その他の Windows ファイルも不足している可能性があります。セットアップを実行することによって、これらのファイルも再インストールされます。

警告 Windows セットアップを実行すると、コンピューター上で前回 Windows セットアップを実行したとき以降にインストールしたプログラムやハードウェア ドライバーが失われる場合があります。失われる可能性があるファイルの詳細については、サポートにお問い合わせください。お問い合わせ方法については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ln=ja
Windows には、次のフォントが付属しています。これらのフォントは、すべてのコンピューターにインストールされます。
  • Courier New (太字、斜体、太字斜体のスタイルを含む TrueType)
  • Arial (太字、斜体、太字斜体のスタイルを含む TrueType)
  • Times New Roman (太字、斜体、太字斜体のスタイルを含む TrueType)
  • Symbol (TrueType)
  • Wingdings (TrueType)
  • MS Serif
  • MS Sans Serif

プロパティ

文書番号: 314960 - 最終更新日: 2014年1月31日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 for Itanium-Based Systems
  • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Web Server 2008 R2
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Professional
  • Microsoft Windows 2000 Server
  • Microsoft Windows NT Server 4.0 Standard Edition
  • Microsoft Windows NT Workstation 4.0 Developer Edition
キーワード:?
kbenv kbhowtomaster kbhowto KB314960
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com