文書番号: 320820 - 対象製品
バックアップ ユーティリティを使用する前の注意事項

バックアップの対象

コンピュータのバックアップを作成する場合、マイクロソフトでは、システム状態データを含むコンピュータのすべてのデータをバックアップすることをお勧めします。システム状態データには、レジストリ、COM+ クラス登録データベース、Windows ファイル保護の対象ファイル、およびブート ファイルが含まれます。リモート コンピュータ上のシステム状態データはバックアップできません。

サポートされていない機能

Windows XP Home Edition のバックアップを使用する場合、自動システム回復 (ASR) の機能はサポートされません。現在のバージョンの Windows XP Home Edition で、ASR の構成プロセスを開始することはできますが、このプロセスを完了させることはできません。 Windows XP Home Edition で ASR 機能を使用しようとすると発生するエラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
302700 自動システム回復ウィザードを使用しようとするとエラーメッセージが表示される

ボリュームについての考慮事項

バックアップ ユーティリティを使用して、FAT16、FAT32、または NTFS ボリュームのデータのバックアップを作成したり、復元したりすることができます。ただし、Windows XP で使用している NTFS ボリュームからデータのバックアップを作成する場合、マイクロソフトでは、Windows XP で使用している NTFS ボリュームにデータを復元することをお勧めします。そうしないと、データやファイルおよびフォルダの一部の機能が失われる可能性があります。

ファイル システムによっては、他のファイル システムの機能の一部がサポートされないことがあります。たとえば、Windows XP で使用している NTFS ボリュームからデータのバックアップを作成し、そのデータを Windows NT 4.0 で使用している FAT ボリュームまたは NTFS ボリュームに復元した場合、以下の機能が失われます。
  • アクセス許可
  • 暗号化ファイル システム (EFS) 設定
  • ディスク クォータ情報
  • マウントしたドライブ情報
  • リモート記憶域情報
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows XP のデフォルトのインストールに含まれるバックアップ ユーティリティを使用する方法について説明します。Windows XP Home Edition のデフォルトのインストールにはバックアップ ユーティリティが含まれません。ただし、Windows XP Home Edition CD-ROM の ValueAdd フォルダにはバックアップ ユーティリティが含まれています。そのため、バックアップ ユーティリティを Windows XP Home Edition で使用するには、最初にインストールする必要があります。 Windows XP Home Edition のバックアップ ユーティリティをインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
302894 Microsoft Windows XP Home Edition CD-ROM からバックアップ ユーティリティをインストールする方法

バックアップ ユーティリティを使用してファイルおよびフォルダのバックアップを作成する方法

CD-ROM からバックアップ ユーティリティをインストールした後、ファイルおよびフォルダのバックアップを作成するには、以下の手順を実行します。

ファイルやフォルダのバックアップを作成するには、管理者または Administrators グループに所属するユーザーとしてでコンピュータにログオンする必要があります。
http://support.microsoft.com/gp/admin
: 以下の手順では、バックアップ ユーティリティを使用して手動でバックアップを作成する方法について説明します。バックアップと修復ウィザードを使用してバックアップを作成することもできますが、以下の説明とは手順が少し異なります。
  1. バックアップ ユーティリティを起動し、バックアップを作成するファイルおよびフォルダを選択します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] を順にポイントし、[バックアップ] をクリックします。
    2. [詳細モードに切り替えて実行する] をクリックします。

      : バックアップと修復ウィザードが起動すると、ユーティリティはウィザード モードで実行されます。[常にウィザード モードで開始する] チェック ボックスをオフにした後、バックアップ ユーティリティを再起動できます。バックアップと修復ウィザードをそのまま使用すると、手順がここに記載されているものとは少し異なります。
    3. [バックアップ] タブをクリックします。
    4. [ジョブ] メニューの [新規] をクリックします。
    5. バックアップを作成するドライブの横のチェック ボックスをオンにします。特定のファイルまたはフォルダを選択する場合、それらのファイルやフォルダが存在するドライブを展開し、バックアップを作成するファイルやフォルダのチェック ボックスをオンにします。
  2. ナビゲーション ウィンドウの [マイ コンピュータ] の下にある [System State] チェック ボックスをオンにします。
  3. [バックアップ先] ボックスの一覧が選択できる場合は、使用するバックアップ先をクリックします。

    • この手順で [ファイル] をクリックした場合は、[バックアップを格納するメディア名またはファイル名] ボックスに、バックアップを作成するデータの完全なパスとファイル名を入力します。
    • バックアップ ファイルのバックアップ先としてネットワーク共有を指定できます。一般に、バックアップ ファイルのファイル名拡張子は .bkf ですが、任意のファイル名拡張子を使用できます。
  4. [バックアップの開始] をクリックして [バックアップ ジョブ情報] ダイアログ ボックスを開きます。
  5. [メディアにバックアップが既に存在する場合] の下で、次のいずれかの操作を行います。
    • このバックアップ ファイルを以前のバックアップ ファイルに追加する場合は、[メディアにこのバックアップを追加する] をクリックします。
    • このバックアップで以前のバックアップを上書きする場合は、[このバックアップでメディアのデータを置き換える] をクリックします。
  6. [詳細設定] をクリックします。
  7. [バックアップの後にデータを検証する] チェック ボックスをオンにします。
  8. [バックアップの種類] ボックスで、作成するバックアップの種類をクリックします。バックアップの種類をクリックすると、そのバックアップの種類の説明が [説明] の下に表示されます。次のバックアップの種類から選択できます。
    • 通常
    • コピー
    • 増分
    • 差分
    • 毎日
  9. [OK] をクリックし、[バックアップの開始] をクリックします。
  10. バックアップが完了したら、[閉じる] をクリックします。

関連情報

バックアップを使用してファイルおよびフォルダを復元する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
309340 Windows XP および Windows Vista のバックアップ ツールを使用してコンピュータ上のデータを保護し、ファイルとフォルダを復元する方法
Windows XP Home Edition のバックアップ ユーティリティをインストールする方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
302894 Microsoft Windows XP Home Edition CD-ROM からバックアップ ユーティリティをインストールする方法
Windows XP Home Edition のバックアップを使用する場合、自動システム回復 (ASR) の機能はサポートされません。現在のバージョンの Windows XP Home Edition で、ASR の構成プロセスを開始することはできますが、このプロセスを完了させることはできません。 Windows XP Home Edition で ASR 機能を使用しようとすると発生するエラーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
302700 自動システム回復ウィザードを使用しようとするとエラーメッセージが表示される

プロパティ

文書番号: 320820 - 最終更新日: 2008年11月4日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbfilesystems kbhowto kbinfo KB320820
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com