Windows Server 2003、Windows XP、Windows Vista、または Windows 7 でフォルダーの読み取り専用属性やシステム属性を表示または変更できない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 326549 - 対象製品
Microsoft Windows 2000、Microsoft Windows NT 4.0、Microsoft Windows Millennium Edition、Microsoft Windows 98、および Microsoft Windows 95 については、次の資料を参照してください。 256614.
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows Server 2003、Windows XP、Windows Vista、および Windows 7 でフォルダーの読み取り専用属性やシステム属性を表示または削除できない場合に、Attrib コマンドを使用して対処する方法について手順を追って説明します。

この資料は、上級レベルのコンピューター ユーザーを対象にしています。

問題の現象

以下のいずれかの現象が発生する場合があります。
  • フォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスを使用して、読み取り専用属性またはシステム属性の表示または変更ができません。たとえば、次のような現象が発生することがあります。
    • フォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスで [全般] タブを表示すると、[読み取り専用] チェック ボックスが使用できず、システム属性を変更するチェック ボックスも表示されません。
    • フォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスで [全般] タブの [読み取り専用] チェック ボックスをオンまたはオフにし、[OK] または [適用] をクリックすると、次のメッセージが表示されます。
      属性変更の確認
      次の属性変更を選択しました:
      読み取り専用設定解除
      これらの変更をこのフォルダーにのみ適用するか、またはすべてのサブフォルダーやファイルにも適用するか選択してください。
      [このフォルダーにのみ変更を適用する] をクリックすると、フォルダー内のすべてのファイルの読み取り専用属性が変更されますが、フォルダー、そのサブフォルダー、およびサブフォルダー内のすべてのファイルの読み取り専用属性は変更されません。[このフォルダー、およびサブフォルダーとファイルに変更を適用する] をクリックすると、フォルダー内とサブフォルダー内のすべてのファイルの読み取り専用属性が変更されますが、フォルダーとそのサブフォルダーの読み取り専用属性は変更されません。
  • 一部のプログラムで、読み取り専用属性またはシステム属性が設定されたフォルダーにファイルを保存しようとすると、エラー メッセージが表示されます。結果として、これらのプログラムではフォルダーにファイルを保存できません。

原因

ファイルに対する読み取り専用属性とは異なり、フォルダーに対する読み取り専用属性は、通常 Windows、Windows コンポーネントとアクセサリ、およびその他のプログラムでは無視されます。たとえば、エクスプローラーでは読み取り専用属性が設定されたフォルダーの削除、名前の変更、および内容の変更が可能です。読み取り専用属性とシステム属性は、Windows により表示がカスタマイズされたシステム フォルダー (たとえば、My Documents、Favorites、Fonts、Downloaded Program Files など)、またはユーザーがフォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスで [カスタマイズ] タブを使用してカスタマイズしたフォルダーなど、フォルダーが特別なフォルダーであるかどうかを、エクスプローラーで調べるためにだけ使用されます。このため、エクスプローラーでは、フォルダーの読み取り専用属性とシステム属性の表示と変更が許可されません。フォルダーに読み取り専用属性が設定されていると、エクスプローラーは特別なフォルダー設定を適用する必要があるかどうかを確認するために、そのフォルダーの Desktop.ini を要求します。読み取り専用に設定された多数のフォルダーがネットワーク共有にある場合、Desktop.ini ファイルが取得されるまで待機するため、その共有の内容を表示するときにエクスプローラーでの処理に予想よりも時間がかかることがあります。共有とのネットワーク接続が低速であるほどこの処理にかかる時間は長くなり、エクスプローラーがデータの待機でタイムアウトして、何も表示しないか、ハングすることがあります。

: Windows の以前のバージョンの一部では、フォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスで、フォルダーの読み取り専用属性を変更できますが、エクスプローラーでシステム属性を変更することは、どのバージョンの Windows でも許可されていません。

問題の回避手順

この問題を回避するには、コマンド プロンプト (Cmd.exe) で Attrib コマンドを使用して、読み取り専用属性とシステム属性を表示または削除します。

Windows Server 2003 または Windows XP でフォルダーの読み取り専用属性とシステム属性を表示または削除するには

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. Attrib コマンドの構文を表示するには、コマンド プロンプトで「attrib /?」と入力します。
警告 フォルダーから読み取り専用属性またはシステム属性を削除すると、そのフォルダーは通常のフォルダーとして表示され、カスタマイズの一部が失われることがあります。たとえば、Windows は Fonts フォルダーをカスタマイズすることにより、太字や斜体など、変形字体を非表示にできる特別なフォルダー表示形式を提供しています。また、フォントに固有の方法でフォルダーの表示設定の変更を可能にしています。Fonts フォルダーの読み取り専用属性とシステム属性を削除した場合、カスタマイズされたこれらの表示設定が使用できなくなります。フォルダーの [プロパティ] ダイアログ ボックスで [カスタマイズ] タブを使用してカスタマイズしたフォルダーでは、読み取り専用属性の削除時、フォルダー アイコンとその他のカスタマイズが失われることがあります。

My Documents など、読み取り専用属性が設定されているフォルダーにプログラムからファイルを保存できない場合は、コマンド プロンプトで Attrib コマンドを使用して、読み取り専用属性をシステム属性に変更します。

読み取り専用属性を削除してシステム属性を設定するには、次のコマンドを使用します。
attrib -r +s drive:\<path>\<foldername>
たとえば、C:\Test フォルダーの読み取り専用属性を削除してシステム属性を設定するには、次のコマンドを使用します。
attrib -r +s c:\test
プログラムによっては、システム属性と読み取り専用属性が設定されたフォルダーで正しく動作しないことがあります。その場合は、次のコマンドを使用してこれらの属性を削除します。
attrib -r -s c:\test

Windows Vista または Windows 7 で読み取り専用属性とシステム属性を表示または削除するには

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「cmd」と入力し、Enter キーを押します。
  2. Attrib コマンドの構文を表示するには、コマンド プロンプトで「attrib /?」と入力します。
読み取り専用属性を削除してシステム属性を設定するには、次のコマンドを使用します。
attrib -r +s drive:\<path>\<foldername>
たとえば、C:\Test フォルダーの読み取り専用属性を削除してシステム属性を設定するには、次のコマンドを使用します。
attrib -r +s c:\test
プログラムによっては、システム属性と読み取り専用属性が設定されたフォルダーで正しく動作しないことがあります。その場合は、次のコマンドを使用してこれらの属性を削除します。
attrib -r -s drive:\<path>\<foldername>
たとえば、C:\Test フォルダーから読み取り専用属性とシステム属性の両方を削除するには、次のコマンドを使用します。
attrib -r -s c:\test
[スタート] メニューに [ファイル名を指定して実行] が表示されない場合は、次の手順を実行します。
[スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[ファイル名を指定して実行] を順にクリックします。

状況

この動作は仕様です。

詳細

Windows はファイル名とフォルダー名、拡張子、日付と時刻のスタンプ、およびその他の情報と共にファイル属性とフォルダー属性をファイル システム内に保存しています。フォルダーに対する [読み取り専用] チェック ボックスは、フォルダーには適用されないため使用できません。フォルダー内のファイルに対しては、このチェック ボックスを使用して、読み取り専用属性を設定できます。しかし、フォルダーに対して読み取り専用属性とシステム属性が設定されているかどうかをエクスプローラーで調べることはできません。フォルダーに対して設定されている属性を調べるには、または設定されている属性を変更するには、コマンド プロンプトで Attrib コマンドを使用する必要があります。

関連情報

システム属性の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
308419 Windows XP でファイルとフォルダーの特殊なアクセス許可の設定、表示、変更、または削除を行う方法
277867 Windows 2000、Windows XP Professional、Windows Server 2003、または Windows Vista installed がインストールされた NTFS パーティションで Word を実行する場合は Windows NTFS アクセス許可が必要
この資料で問題が解決しなかった場合、または、この資料に記載されている現象とは異なる現象が発生する場合は、詳細についてサポート技術情報を検索してください。サポート技術情報を検索するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://support.microsoft.com/?ln=ja
次に、[サポート技術情報の検索] ボックスに、表示されたエラー メッセージ、または、問題の詳細を入力します。

プロパティ

文書番号: 326549 - 最終更新日: 2013年1月11日 - リビジョン: 8.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Enterprise N
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Home Premium N
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Professional N
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Starter N
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Ultimate N
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Business N
  • Windows Vista Business N 64-bit Edition
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Ultimate
キーワード:?
kbresolve kbenv kbprb KB326549
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com