文書番号: 813514 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office Outlook または Outlook Express で電子メール メッセージを送受信しようとすると、以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
  • 対象のコンピューターによって拒否されたため、接続できませんでした。
  • サーバーが見つかりませんでした。(アカウント: アカウント名, POP サーバー: 'mail', エラー番号: 0x800ccc0d)
  • タスク 'サーバー名 - 送受信中' はエラー (0x800ccc0f) を報告しました: 'サーバーへの接続が中断されました。この問題が引き続き起こる場合は、サーバー管理者かインターネット サービス プロバイダー (ISP) に連絡してください。サーバーが応答しました: ? K'
  • サーバーは接続を解除しました。サーバーまたはネットワークに問題があるか、またはアイドル時間が長すぎた可能性があります。アカウント: アカウント名, サーバー: 'サーバー名', プロトコル: POP3, サーバーの応答: '+OK', ポート: 110, セキュリティ (SSL): なし, エラー番号: 0x800ccc0f
  • タスク 'SMTP サーバー名 - 送受信中' はエラー (0x80042109) を報告しました: '送信 (SMTP) メール サーバーに接続できません。このメッセージを引き続き受信する場合は、サーバー管理者かインターネット サービス プロバイダー (ISP) に問い合わせてください。'
  • 受信 (POP) サーバーからの応答を待機中に操作がタイム アウトになりました。0x8004210a
  • サーバーと通話しようとして、タイムアウトが発生しました。0x800ccc19
エラー メッセージに関するその他の情報

タイムアウトのメッセージの解決方法の詳細については、「詳細」を参照してください。

解決方法

これらのエラー メッセージが表示される原因として最も多いのは、インターネット接続に問題がある場合と、Outlook や Outlook Express でアカウントが正しく設定されていない場合です。まず、インターネットに接続されているかどうかを確認します。これを行うには、方法 1 に進みます。

注: この資料で説明する方法は、初級レベルのユーザーと上級レベルのユーザーの両方を対象にしています。

方法 1: インターネットに接続されていることを確認する

方法 2: アカウント設定が正しいことを確認する

高度なトラブルシューティング

電子メール サーバーの設定を電子メール サービス プロバイダーに確認した後も、メールの送受信の問題が引き続き発生する場合は、次の手順を実行します。高度なトラブルシューティングに自信がない場合は、システム管理者に連絡するか、以下のマイクロソフト カスタマー サービスにお問い合わせください。 以下の方法を順に実行します。各方法の後、問題が解決されたかどうかを確認します。

方法 3: Outlook をセーフ モードで起動する

方法 4: 新しい電子メール プロファイルを作成する

方法 5: 不審なメッセージをメールボックスから削除する

方法 6: ウイルス対策ソフトウェアの製造元の Web サイトで、他の推奨事項を確認する

方法 7: Outlook Express を修復する

方法 8: 配布リスト内のすべての SMTP 電子メール アドレスが有効であることを確認する

方法 9: ファイアウォール ソフトウェアの構成を確認する

詳細

エラー コードと共にタイムアウト エラー メッセージが表示される場合は、Outlook または Outlook Express でサーバーのタイムアウト値に大きな値を設定すると、この問題が解決することがあります。サーバーのタイムアウト値の設定を大きくするには、使用している Outlook または Outlook Express のバージョンに応じて以下の手順を実行します。

Outlook 2010 および Outlook 2013

Outlook 2007


Outlook 2002 および Outlook 2003

Outlook 2000 企業/ワークグループ モード (CW)

Outlook 2000 インターネット メールのみ (IMO)


Outlook Express 5.x および 6.0

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

次の手順

上記の方法で問題が解決しなかった場合、Microsoft Customer Support Services の Web サイトを使用すると問題の他の解決策を検索できます。Microsoft Customer Support Services Web サイトでは、以下のようなサービスを利用できます。
  • サポート技術情報検索: マイクロソフト製品のテクニカル サポート情報とセルフヘルプ ツールを検索できます。
  • 製品別サポート ページ: 製品別のよく寄せられる質問や新着サポート技術情報を参照します。
  • その他のサポート オプション:インターネットを使用して質問したり、Microsoft Customer Support Services に問い合わせたり、フィードバックを送信したりできます。
問題が解決しない場合は、以下で Microsoft Customer Support Services に問い合わせることができます。

プロパティ

文書番号: 813514 - 最終更新日: 2013年9月19日 - リビジョン: 13.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Outlook 2013
  • Microsoft Outlook 2010
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft Outlook Express 5.5
キーワード:?
kbresolve kbtshoot kbsendmail kbemail kberrmsg kbprb kbcip kbsmbportal KB813514
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com