Word の文書を開くときまたは保存するときにマークアップ テキストが再表示されることがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 831771 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Word 文書を開くときまたは保存するときに、前回の文書保存時に非表示にしたマークアップ テキスト (コメント、インク注釈、削除と挿入、および書式変更) が再び表示されることがあります。

  • この動作は、Microsoft Word 2002 とは異なります。Word 2002 では、文書に対するマークアップ テキストの変更を非表示にすると、文書を開くときまたは保存するときにも、マークアップ テキストは非表示のままになります。
  • [チェック/コメント] ツール バーの [表示] ボタンを使用することにより、Word 文書でマークアップ テキストを非表示にしても、文書からマークアップ テキストが実際に削除されるわけではありません。マークアップ テキストが表示されなくなるだけです。

原因

この動作は、文書を開いた直後にマークアップ テキストを表示するという仕様変更によるものです。この仕様変更は、相手に見せたくない変更を含む文書を間違って送信するのを防止することを目的としています。

解決方法

この動作を変更し、[チェック/コメント] オプションの動作を Word 2002 と同じにするには、実行している Word のバージョンに応じて、次の手順を実行します。

Microsoft Office Word 2003

  1. Word 2003 を起動して、Word 2003 文書を開きます。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [セキュリティ] タブの [ファイルを開くときまたは保存するときに非表示のマークアップを表示する] チェック ボックスをオフにします。
  4. [OK] をクリックして [オプション] ダイアログ ボックスを閉じます。
  5. 文書に変更を加えてから (スペースを入力し、そのスペースを削除するなど) 文書を保存します。
: 手順 5. を実行せずに文書のオプションを変更した場合、[ファイルを開くときまたは保存するときに非表示のマークアップを表示する] オプションに加えた変更が、次に文書を開くときに有効にならないことがあります。

Microsoft Office Word 2007

  1. Word 2007 を起動して、Word 2007 文書を開きます。
  2. Microsoft Office ボタンをクリックし、[Word のオプション] をクリックします。
  3. 左側のウィンドウで [セキュリティ センター] をクリックし、[セキュリティ センターの設定] をクリックします。
  4. 左側のウィンドウで [プライバシー オプション] をクリックし、[ファイルを開くまたは保存するときに、非表示になっている変更履歴/コメントを表示する] チェック ボックスをオフにします。
  5. [OK] を 2 回クリックします。
  6. 文書に変更を加えてから (スペースを入力し、そのスペースを削除するなど) 文書を保存します。
: 手順 6. を実行せずに文書のオプションを変更した場合、[ファイルを開くときまたは保存するときに非表示のマークアップを表示する] オプションに加えた変更が、次に文書を開くときに有効にならないことがあります。

注: [ファイルを開くまたは保存するときに、非表示になっている変更履歴/コメントを表示する] オプションをオフにしてファイルを保存する場合、別のユーザーが文書を開くとすぐにマークアップ テキストが表示されます。他のユーザーは [ファイルを開くまたは保存するときに、非表示になっている変更履歴/コメントを表示する] オプションもオフにする必要があります。

これは、変更履歴を含む文書を開くと表示形式が [最終版 (変更箇所/コメントの表示)] になり、変更履歴を含む文書であることが示されるからです。これは既定の動作です。

関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
305216 Word 2002 および Word 2003 文書で変更の追跡および管理を行う方法

詳細

[ファイルを開くときまたは保存するときに非表示のマークアップを表示する] オプションを有効にすると、コメント、注釈、削除、および他の種類の変更履歴がすべて表示されます。変更履歴の一部またはすべてを非表示にするために [チェック/コメント] ツール バーの [表示] メニューを使用し、かつ、このオプションを選択した場合は、文書の作成者または他のユーザーがファイルを開いたときに、変更履歴が表示されます。このオプションは、非表示として書式設定されたテキストには影響しません。

プロパティ

文書番号: 831771 - 最終更新日: 2009年12月17日 - リビジョン: 3.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Word 2003
キーワード:?
kbsecurity kbformat kbprb KB831771
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com