デバイスをインストールした後またはデバイスのドライバーを更新した後に Windows Vista または Windows 7 が起動しないことがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 927525 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Vista または Windows 7 を実行しているコンピューターにデバイスをインストールするか、そのコンピューター上のデバイスのドライバーを更新した後、オペレーティング システムが起動しない場合があります。

原因

この現象は、以下のいずれかの条件に該当する場合に発生することがあります。
  • 新しいデバイスまたはドライバーが、コンピューターにインストールされている他のドライバーと競合している。
  • ハードウェア固有の問題が発生している。
  • インストールされたドライバーが破損している。

解決方法

この問題を解決するには、次のトラブルシューティング手順を使用して正確な原因を特定し、適切な解決策を実行します。

Windows Vista または Windows 7 を起動する

  1. 新しいデバイスをインストールした場合は、そのデバイスを削除してから、コンピューターを起動します。オペレーティング システムが起動しない場合は、手順 2. に進みます。オペレーティング システムが起動した場合は、この資料の「起動に関する問題の原因を解決する」に進みます。
  2. コンピューターを起動し、F8 キーを押します。[詳細ブート オプション] 画面で、[前回正常起動時の構成] を選択し、Enter キーを押します。オペレーティング システムが起動しない場合は、手順 3. に進みます。オペレーティング システムが起動した場合は、この資料の「起動に関する問題の原因を解決する」に進みます。
  3. コンピューターを起動し、F8 キーを押します。[拡張ブート オプション] 画面で、[セーフモード] を選択し、Enter キーを押します。オペレーティング システムがセーフ モードで起動したら、この資料の「起動に関する問題の原因を解決する」に進みます。オペレーティング システムをセーフ モードで起動できない場合は、この資料の「Windows 回復環境を使用して Windows Vista または Windows 7 を修復する」に進みます。

Windows 回復環境を使用して Windows Vista または Windows 7 を修復する

重要: このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法


Windows 回復環境を使用するには、Windows Vista または Windows 7 のインストール ディスクを用意する必要があります。Windows 回復環境を起動するには、次の手順を実行します。
  1. インストール ディスクをディスク ドライブに挿入し、コンピューターを起動します。
  2. いずれかのキーを押すよう求めるメッセージが表示されたら、任意のキーを押します。
  3. 言語、時刻と通貨、およびキーボードまたは入力方式を選択し、[次へ] をクリックします。
  4. [コンピューターを修復する] をクリックします。
  5. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスで、修復するオペレーティング システムをクリックし、[次へ] をクリックします。
Windows 回復環境のツールを使用して Windows Vista または Windows 7 を修復します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. コンピューターがセーフ モードで起動しない場合は、[システム回復オプション] ダイアログ ボックスの [スタートアップ修復] をクリックして、オペレーティング システムが正常に起動しない原因になっている可能性がある特定の問題を解決します。[スタートアップ修復] を使用して問題を診断または修復できなかった場合は、手順 2. に進みます。Windows Vista または Windows 7 が起動した場合は、「起動に関する問題の原因を解決する」に進みます。

    スタートアップ修復の使用方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
    925810 Windows Vista または Windows 7 を起動すると STOP エラーが発生するか、コンピューターが応答を停止する
  2. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスの [システムの復元] をクリックして、プログラムまたはドライバーのインストール時に作成された復元ポイントまでオペレーティング システムを復元します。システムの復元ツールを使用してコンピューターを起動できない場合は、手順 3. に進みます。
  3. Windows 回復環境の [コマンド プロンプト] オプションを使用して、オペレーティング システムが起動しない原因になっているドライバーを無効にします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [システム回復オプション] ダイアログ ボックスの [コマンド プロンプト] をクリックします。
    2. 次のコマンドを入力します。1 つのコマンドを入力するたびに Enter キーを押します。
      cd \Windows\INF
      notepad setupapi.app.log
    3. 新しいデバイスまたはドライバーそれぞれのインストール セクションの先頭に記載されている日付を確認します。これらの日付を使用して、最後にインストールされたドライバーを特定します。
    4. 最後にインストールされたドライバーを特定したら、そのドライバーがコンピューターの起動に必要かどうかを判断します。これを行うには、etupapi.app.log ファイルのセクションで、このドライバーに関する説明が記載されているセクションの情報を確認します。ドライバーがディスク コントローラーまたはチップセットに関連付けられている場合、またはドライバーがオペレーティング システムによって提供されている場合は、次のマイクロソフト Web サイトで、ドライバー名と問題によって発生する現象について検索してください。
      http://www.microsoft.com/ja/jp/default.aspx
      手順を続行する前に、ドライバーを無効にできるかどうかを確認します。最後にインストールされたドライバーがコンピューターの起動に必要でない場合は、手順 e. に進みます。
    5. コマンド プロンプトで、「regedit」と入力し、Enter キーを押します。
    6. [HKEY_LOCAL_MACHINE] をクリックし、[ファイル] メニューの [ハイブの読み込み] をクリックします。
    7. C:\Windows\System32\Config\System ファイルを見つけてクリックし、[開く] をクリックします。
    8. [ハイブの読み込み] ダイアログ ボックスで「Offline」と入力し、[OK] をクリックします。
    9. [System] を展開し、[Select] をクリックします。
    10. 右側のウィンドウで [Current] を見つけ、[データ] 列の値をメモします。
    11. [ControlSet00x] を展開し、[Services] を展開します。x は、手順 j. でメモした [データ] 列の値です。
    12. 最後にインストールされたドライバーに対応するサブキーを見つけます。対応するサブキーが見つからない場合は、[Services] をクリックし、[編集] メニューの [検索] をクリックします。[検索する値] ボックスにドライバー名を入力し、[次を検索] をクリックします。
    13. ドライバー名が含まれたサブキーをクリックします。
    14. 右側のウィンドウで [Start] を右クリックし、[修正] をクリックします。
    15. [値のデータ] ボックスに「4」と入力し、[OK] をクリックします。これにより、ドライバーが起動しなくなります。
    16. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\Offline
    17. [ファイル] メニューの [ハイブのアンロード] をクリックし、[ハイブのアンロードの確認] ダイアログ ボックスで [はい] をクリックします。
    18. レジストリ エディターを終了します。
    19. コンピューターを再起動します。
    20. オペレーティング システムが起動しない場合は、Windows 回復環境を起動した後、手順 a. 〜 s. を繰り返します。前回の正常な起動後にインストールされたすべてのドライバーが無効になるまで、これらの手順を繰り返すことが必要になる場合があります。
  4. オペレーティング システムを起動できた場合は、デバイスまたはドライバーの製造元に問い合わせて、互換性の問題、または利用可能な更新プログラムについて確認します。 デバイスまたはドライバーの製造元への問い合わせ方法の関連情報を参照するには、以下のうち該当するサポート技術情報番号をクリックしてください。
    65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダーの問い合わせ先一覧 (A 〜 K) (英語)

    60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダーの問い合わせ先一覧 (L 〜 P) (英語)

    60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダーの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z) (英語)

起動に関する問題の原因を解決する

  1. デバイス マネージャーを開きます。[スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックし、[検索の開始] ボックスに「デバイス マネージャー」と入力します。次に、[プログラム] の一覧の [デバイス マネージャー] をクリックします。
  2. デバイスのドライバーを更新した場合は、デバイス マネージャーでそのデバイスを右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[ドライバー] タブの [ドライバーを元に戻す] をクリックします。
  3. 新しいデバイスをインストールした場合は、デバイス マネージャーでそのデバイスを右クリックし、[削除] をクリックします。
  4. 新しいドライバーが含まれたプログラムをインストールした場合は、次の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタン
      元に戻す画像を拡大する
      [スタート] ボタン
      をクリックし、[検索の開始] ボックスに「appwiz.cpl」と入力し、[プログラム] の一覧の [appwiz.cpl] をクリックします。
    2. インストールされたプログラムの名前をクリックし、[アンインストールと変更] または [アンインストール] をクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      ユーザー アカウント制御の許可
      続行するかどうかを確認するダイアログ ボックスが表示されたら、[続行] をクリックします。
    3. アンインストールしてもよいかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. Windows Vista または Windows 7 を再起動します。

プロパティ

文書番号: 927525 - 最終更新日: 2009年10月14日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
  • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
  • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbtshoot kbprb KB927525
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com