文書番号: 974674
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 用の Windows NT バックアップ/復元ユーティリティについて説明します。このユーティリティは、Windows XP および Windows Server 2003 で作成されたバックアップの内容を、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 を搭載しているコンピューターに復元します。このユーティリティをダウンロードするには、「この更新プログラムの入手方法」セクションに進んでください。

注:
  • Windows 7 や Windows Server 2008 R2 には、リムーバブル記憶域マネージャー (RSM) は搭載されていません。テープ デバイスからバックアップ内容を復元したい場合は、以下のいずれかのオペレーティング システムで復元を実行してください。
    • Windows XP
    • Windows Server 2003
    • Windows Vista
    • Windows Server 2008
  • Windows Vista または Windows Server 2008 用の NT バックアップ/復元ユーティリティをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=7da725e2-8b69-4c65-afa3-2a53107d54a7&displayLang=ja

詳細

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
元に戻す全体を表示する
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、コンピューターに以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • 英語版の Windows 7 または Windows Server 2008 R2
  • EN-US 言語パックがインストールされている、英語版以外の Windows 7 または Windows Server 2008 R2

英語版以外の環境を使用している場合は、Windows NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールする前に、EN-US 言語パックをインストールする必要があります。
英語版以外の環境にこのユーティリティをインストールする方法の詳細については、「回避策」を参照してください。

レジストリ情報

このパッケージに含まれている更新プログラムを使用するために、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムの適用後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターに表示される各ファイルの日付および時刻は、適用される夏時間 (DST) を含め、ユーザーの現地時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。
Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報メモ
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次表に記載されているファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.760 0.16xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる非常に重要な問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.16444866,30420-Oct-200909:46x86
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.164441,068,54420-Oct-200909:39x64
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース)
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntbackuprestoreutility.exe6.1.7600.164442,266,11220-Oct-200909:30IA-64
Ntbackuprestoreutility.chm68,63026-Sep-200909:48Not Applicable
Ntbackuprestoreutility.exe.mui6.1.7600.16444153,08820-Oct-200909:58Not Applicable

詳細

NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールした後、ユーティリティを起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    をクリックします。
  2. [すべてのプログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にクリックします。
  3. [NTBackup-RestoreUtility] をクリックします。
  4. このユーティリティの使用法については、[ヘルプ] メニューの [ヘルプ トピック] をクリックしてください。

回避策

英語版以外の環境に Windows NT バックアップ/復元ユーティリティをインストールする手順は、以下のとおりです。

1. 英語版以外の環境に EN-US 言語パックをインストールします。
Windows 7 を使用している場合は、以下のサポート技術情報を参照してください。

Windows 7 Ultimate または Windows 7 Enterprise を搭載しているコンピューターに提供される Windows 7 の言語パック
http://support.microsoft.com/kb/972813

Windows 2008 R2 を使用している場合は、以下のサイトから EN-US 言語パックをダウンロードすることができます。

Windows Server 2008 R2 複数言語ユーザー インターフェイス言語パック

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=03831393-eef7-48a5-a69f-0ce72b883df2&displayLang=ja

2. KB974674 パッケージを抽出します。手順は次のとおりです。

a) KB974674 からパッケージをダウンロードします。
b) コマンド プロンプトを起動します。
c) 一時フォルダー (C:\Temp など) を作成します。
d) 次のコマンドを実行します。

Windows 7 (x86 ベース):
?expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x86.msu c:\temp

Windows 7 (x64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x64.msu c:\temp

Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-x64.msu c:\temp

Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース):
expand -f:* c:\Windows6.1-KB974674-ia64.msu c:\temp

3. pkgmgr を使用してパッケージを次のようにインストールします (pkgmgr はコマンド ライン ユーティリティ):


Windows 7 (x86 ベース):
??? pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x86.cab

Windows 7 (x64 ベース):
??? pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x64.cab


Windows Server 2008 R2 (x64 ベース):
pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-x64.cab

Windows Server 2008 R2 (IA-64 ベース):
pkgmgr /ip /m:c:\temp\Windows6.1-KB974674-ia64.cab

プロパティ

文書番号: 974674 - 最終更新日: 2011年5月15日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kbinfo kbqfe kbexpertisebeginner kbhotfixserver kbautohotfix kbsurveynew KB974674
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com