この問題は、MSI ソフトウェアの更新プログラム登録が壊れています、または、コンピューター上の.NET Framework のインストールが破損している場合に発生します。
この問題を解決するのに記載されている順序で、次の方法の 1 つ以上試してください。

方法 1: 修正 MSI ソフトウェア更新プログラムの登録破損の問題

  1. MSI のソフトウェア更新プログラムの登録破損の問題を自動的に解決するにはクリックして、修正 ボタンまたはリンクをクリックしてクリックして実行 で、ビューのダウンロード ダイアログ ボックスです。この修正プログラムの手順、ウィザード。
    注: この修正プログラムは適用されません Windows 8 または Windows RT.

    元に戻す画像を拡大する
    この問題を解決する
    マイクロソフト修正 50123
    元に戻す画像を拡大する




    注: このウィザード英語でのみはあります、自動的な修正は、その他の言語のバージョンの Windows に対しても機能します。いない場合は、問題を修正保存がコンピューター上で、ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD または DVD にし、問題のあるコンピューターで実行します。

    この問題を解決する方法の詳細についてを参照してください。 MSI のソフトウェア更新プログラムの登録破損の問題を解決する方法.
  2. Windows Update を参照してくださいし、更新プログラムを再度インストールましょう。または、 Microsoft Security Essentials を更新します。.
  3. .NET Framework の更新プログラムを再インストールしようとしてください。
問題が解決しない場合は、方法 2 に進みます。

方法 2: は、.NET Framework を修復します。

ダウンロードの Microsoft.NET Framework の修復ツール 次のバージョンの.NET Framework での修復をし、.NET Framework の更新プログラムを再インストールします。
  • .NET Framework の 4
  • .NET Framework 3.5 SP1
  • .NET Framework 3.0 SP2
  • .NET Framework 2.0 SP2
詳細についてを参照してください。 Microsoft.NET Framework の修復ツールのバージョン 2 が利用可能.問題が解決しない場合、または他のバージョンの.NET Framework には、使用している場合は、方法 3 に進みます。

方法 3: をアンインストールして、.NET Framework を再インストール

.NET Framework の複数のバージョンをアンインストールするには、.NET Framework のクリーンアップ ツールを使用してし、して、コンポーネントを再インストールします。

これを行うには、次の手順を実行します。
  1. チェック アウト .NET Framework のクリーンアップ ツール ユーザーズ ガイド.
  2. ダウンロードの .NET Framework のクリーンアップ ツール.
  3. 次のように求められたら、] をクリックします。 と入力してプロパティ 今すぐ抽出します。.
  4. 抽出したファイルをダブルクリックします。 cleanup_tool.exe.
    管理者のパスワードまたは確認を求められたら、する場合、パスワードを指定し、[続行] をクリックします。
  5. で、 .NET Framework セットアップのクリーンアップ ユーティリティを実行してもよろしいですか。 メッセージで、[はい] をクリックします。
  6. ライセンス契約に同意するには [はい] をクリックします。
  7. 製品をクリーンアップする] ウィンドウで [一覧] をクリックして、 .NET Framework のすべてのバージョンを選択および [今すぐクリーンアップ] をクリックします。
    注: クリーンアップ ツールは、オペレーティング システムのコンポーネントとして、.NET Framework がインストールされているために、Windows Vista またはそれ以降のバージョンの Windows で、.NET Framework 2.0 を削除することはできません。
  8. .NET Framework を削除した後、コンピューターを再起動します。
  9. ダウンロードして、次のコンポーネントをインストールします。
    .NET Framework 1.1

    .NET Framework 1.1 Service Pack 1 (SP1)

    .NET Framework 3.5 Service Pack 1 (もインストールされる.NET Framework 2.0 SP2 と.NET Framework 3.0 SP2)
  10. コンピューターを再起動します。
  11. もう一度 Windows の更新プログラムを参照してくださいし、をチェックし更新プログラムをインストールします。
  12. .NET Framework の更新プログラムを再インストールしようとしてください。

詳細

その他の.NET Framework の更新プログラムのインストールに関する問題

.NET Framework の更新プログラムをインストールするときに、次の問題を発生することもあります。
  • この更新プログラムはインストールされません。
  • システムを既にインストールした場合でも、この更新プログラムをインストールするには、通知を維持します。
  • デスクトップは表示されません。

これらのインストールの問題を解決します。

これらの問題のいずれかが発生した場合は、問題を解決するには、次の方法にしてください。

方法 1: リセット Windows Update のコンポーネントと、コンピューターの更新
元に戻す画像を拡大する


Windows Update コンポーネントを自動的にリセット、問題を修正] ボタンまたはリンクをクリックして、をクリックを実行 で、表示ダウンロード ] ダイアログ ボックス。この修正プログラムの手順、ウィザード。

メモソリューションを修正これは 2 つのモード: 既定と積極的です。この修正プログラムを実行する必要がありますそれをアグレッシブ モードで実行する前に Windows Update を使用して問題を解決するかどうかを確認するには、既定のモードでのソリューションです。

元に戻す画像を拡大する
この問題を解決する
マイクロソフトの修正プログラム Microsoft 修正して 50202
元に戻す画像を拡大する


メモ このウィザード英語でのみはあります、自動的な修正は、その他の言語のバージョンの Windows に対しても機能します。いない場合は、問題を修正保存がコンピューター上で、ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD または DVD にし、問題のあるコンピューターで実行します。

Windows Update のコンポーネントをリセットする方法の詳細については、次の資料を参照してください。
http://support.microsoft.com/kb/971058
元に戻す画像を拡大する
方法 2: は手動でのダウンロード リンクから更新プログラムをダウンロードし、クリーン ブート モードでインストール
元に戻す画像を拡大する


Microsoft 以外のプログラムを中断することを避けるためにクリーン ブート モードで更新プログラムをインストールすることをお勧めします。コンピューターをクリーン ブート モードを入力するには以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックして型 msconfig検索の開始 ボックス、および Enter キーを押します。Windows 8 または Windows 8.1 を実行している場合は、[ Start ] 画面で、 msconfigと入力し、Enter キーを押します。
  2. 場合は、管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力または[続行] をクリックします。
  3. [全般] タブで、[スタートアップのオプションをクリックします。
  4. [起動オプションを選択スタートアップの項目を読み込む] チェック ボックスをオフにします。
  5. サービス] タブをクリックして、 Microsoft サービスを全て隠す] チェック ボックスをオンをクリックし [すべて無効にする] をクリックします。
  6. クリックして OK
  7. ダイアログ ボックスが表示されたら、[再起動] をクリックします。
  8. コンピューターが再起動したら、コンピューターを更新するもう一度してください。
このメソッドの詳細については、次の資料、マイクロソフト サポート技術を参照してください。
331796 バック グラウンドのプログラムが、ゲームまたはプログラムに干渉しているかどうかを確認するには、クリーン ブートを実行します。
エラー コード 0x80070643 または 0x643 が表示されたら、.NET Framework の更新プログラムをインストールしない、する場合はする必要があります。 追加のログ情報を収集します。 お客様の問題のトラブルシューティングを行います。これらのログを確認するには、サポート担当者や IT プロフェッショナルは、問題を確認するのにしています。

Office の更新プログラムをインストールするときにこのエラーが発生した場合を参照してください。 Windows Update エラー 80070643 ためのソリューションです。

この資料について

文書番号: 976982
最終更新日: 2014年4月2日
この資料は以下の製品について記述したものです。: Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows 8, Windows 8 Enterprise, Windows 8 Pro, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2012 Standard, Windows 7 Starter, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Professional, Windows 7 Ultimate, Windows Vista Starter, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Ultimate, Windows Server 2008 Standard, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 R2 Standard, Windows Server 2008 R2 Enterprise, Windows Server 2008 R2 Datacenter, Microsoft Windows XP Starter Edition, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:976982
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。
この資料に関するフィードバックを提供しますか?
 

Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.