文書番号: 982018
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この記事では、4 KB の物理セクター サイズを使用する Advanced Format Disk と Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の互換性を向上させる方法について説明します。この修正プログラムは、4 KB の物理セクター サイズを使用していることをレポートし、512 バイトの論理アドレス指定インターフェイスをエミュレートする Advanced Format Disk にのみ適用されます。

注: Advanced Format Disk では、大きな物理セクター (4 KB) を使用します。ただし、初期のバージョンと現在のコンピューター システムとの互換性を向上させるために、512 バイトの論理アドレス指定インターフェイスを維持しています。そのため、"512 バイト エミュレーション ディスク" または短縮して "512e" と呼ばれます。Advanced Format Disk の詳細については、この資料の最後に記載している IDEMA (International Disk Drive Equipment and Materials Association) の Web サイトを参照してください。

はじめに

従来のハード ディスク ドライブは、512 バイトのセクターを基にしており、物理メディアへのすべてのアクセスは、この単位を基にしてアドレス指定されました。最近、ハード ディスク ベンダーが、4096 バイト (4 KB) のセクター サイズを使用する新しいディスクへの移行を開始しています。これは一般的に "Advanced Format Disk" と呼ばれます。ディスクの物理メディアの更新は物理セクター (この場合は 4 KB) 単位でのみ実行できるので、ディスクに対する 512 バイトの書き込みが指定された場合は、これを完了するために追加の処理が必要になります。この処理のためにパフォーマンスと信頼性が低下しますが、低下の度合いはワークロードとハードウェアの実装によって異なります。この追加の処理を回避するには、4 KB のセクター単位を基にした書き込みをネイティブでサポートするようにアプリケーションを更新する必要があります。

この資料では、記憶装置デバイスの物理セクター サイズの照会をサポートする新しい記憶域インフラストラクチャについて説明します。さらに、パフォーマンス、信頼性、および一般的な相互運用性を向上させるための、特定の主要なシステム コンポーネントでのこれらの種類のディスクのサポートについても説明します。

開発者がこれらの種類のディスクに関して特に考慮する必要がある事項についての詳しい技術的説明は、この資料の対象範囲外であり、MSDN の他の資料で詳しく説明されます。

この修正プログラム ロールアップ パッケージで修正される問題

この修正プログラム ロールアップ パッケージにより、サポート技術情報にこれまで記載されていなかった以下の問題も修正されます。Advanced Format Disk を使用すると次のような問題が発生する可能性があります。

問題 1: Windows Update サイトの [更新プログラムの確認] ボタンをクリックすると、エラー メッセージが表示される

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

問題 2: 多くの小さな書き込みが実行されると問題が発生する

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

問題 3: アプリケーションが外部記憶装置デバイスの物理セクター サイズを照会できない

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

問題 4: アプリケーションが記憶装置デバイスの物理セクター サイズを照会できない

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

問題 5: 記憶装置ドライバーが Advanced Format Disk の正しいセクター サイズの報告をサポートしていない

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

問題 6: Fsutil.exe ツールの問題

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

解決方法

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

インストールされている Windows のバージョンが不明な場合は、以下の手順を実行します。
画像を使用した段階的な手順の表示と非表示を切り替えるにはここをクリック

以下のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
元に戻す全体を表示する
オペレーティング システム更新プログラム
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 R2 (x64 ベース)
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、コンピューターに以下のいずれかのオペレーティング システムが搭載されている必要があります。
  • Windows 7
  • Windows 7 Service Pack 1 (SP1)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)
Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の Service Pack を入手する方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
976932 Windows 7 Service Pack 1 および Windows Server 2008 R2 に関する情報

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

詳細情報の表示/非表示を切り替えるにはここをクリック

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明
マイクロソフトでは、開発者が IOCTL_STORAGE_QUERY_PROPERTY 制御コードを呼び出すときに、STORAGE_ACCESS_ALIGNMENT_DESCRIPTOR 構造体から報告される記憶域アクセス整列情報を抽出する方法を詳しく説明するサンプル コードを WDK に追加しました。http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ff800831(v=VS.85).aspx

マイクロソフトは Windows 7 および Windows Server 2008 R2 と共に使用される Advanced Format Disk のサポートの改善に取り組んでいますが、アプリケーションを更新するかどうかはソフトウェア開発者の責任です。今後数年で大きなセクター サイズに移行することが記憶装置業界の一般的なトレンドと考えられるので、アプリケーションでこの移行に対する準備ができていることを確認する必要があります。マイクロソフトでは、Advanced Format Disk をサポートするための特別な考慮事項を開発者や IT プロフェッショナルに説明するための追加資料を MSDN およびサポート技術情報で準備しています。次の表に、マイクロソフトがサポートするさまざまなハード ディスク フォーマットを示します。

OS のバージョンに基づくハード ディスク フォーマットのサポート
元に戻す全体を表示する
共通名物理セクター サイズ論理セクター サイズWindows のバージョンとサポート
レガシ 512 ネイティブ、512 ネイティブ、レガシ512 バイト512 バイトWindows のすべてのバージョン
Advanced Format、512 バイト エミュレーション、512e、4k/512e4 KB512 バイトWindows 7 および MS KB 982018
Windows 7 SP1
Windows Server 2008 R2 および MS KB 982018
Windows Server 2008 R2 SP1
4K ネイティブ、4k/4k4 KB4 KBWindows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 ではサポートされません。マイクロソフトでは、これらの種類のディスクを将来サポートすることの可能性に関する調査を行っており、適切なタイミングで必要な資料を発行する予定です。
その他4 KB または 512 バイト以外。4 KB または 512 バイト以外。サポートなし
注: Advanced Format Disk のサポートは、4 KB の物理セクターの使用を報告しているディスク、および物理セクター サイズを報告している記憶域ドライバーに依存します。

詳細については、次の Web サイトを参照してください。
ImageX のコマンド ライン オプション
セクター サイズ 4K のディスクへの対応状況
Advanced Format Disk の詳細については、次の IDEMA Web サイトにアクセスしてください。
Advanced Format (AF) Technology
Are you ready for Advanced Format?
他社テクニカル サポートのお問い合わせ窓口は、ユーザーの便宜のために提供されているものであり、将来予告なしに変更されることがあります。マイクロソフトは、掲載されている情報に対して、いかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 982018 - 最終更新日: 2012年4月20日 - リビジョン: 9.0
キーワード:?
kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbhotfixserver kbsurveynew kbcip KB982018
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com