ブルー スクリーン エラーのトラブルシューティング

問題が発生し PC が予期せずにシャットダウンまたは再起動した場合、STOP エラー ("ブルー スクリーン" エラーとも呼ばれる) が発生する可能性があります。この種類のエラーが発生した場合、お使いの PC の電源をオンにしても、画面に [スタート] メニューやタスク バーなどが表示されません。代わりに、PC に問題が発生したため再起動する必要があることを示すメッセージが、ブルー スクリーンに表示されます。
エラーが発生したのはいつですか。
エラーが発生したのはいつですか。
更新プログラムのインストール後のエラー
特定の更新プログラムまたはドライバーが PC にインストールされると、いくつかの STOP エラーが発生します。エラーの修正方法は、デスクトップが表示されるかどうかによって異なります。

 
デスクトップを表示できる場合の STOP エラー
デスクトップを表示できない場合の STOP エラー

PC の使用中のエラー
STOP エラーの原因が明白ではない場合もあります。古い PC では、ハードウェアが正しく動作していない場合があります。このような場合は、次の手順でエラーを修正してみてください。

 
更新プログラムを確認する
ハードウェアの削除
ソフトウェアの削除

Windows 10 へのアップグレード中のエラー
Windows 10 へのアップグレード中に STOP エラーが発生した場合、セットアップ プログラムによって自動的に以前に使用していたバージョンの Windows が復元されます。

エラーが解決されない場合、ソフトウェアまたはハードウェアを削除することによって解決してみてください。
 
ソフトウェアの削除
ハードウェアの削除


それでも問題が解決しない場合
仮想サポート エージェントを通じてお問い合わせください。Windows 10 にアップグレードした場合、サポート問い合わせアプリを使ってお問い合わせいただくこともできます。[スタート]  ボタンを選び、[サポートに問い合わせ]  を選びます。
プロパティ

文書番号:14238 - 最終更新日: 2017/01/04 - リビジョン: 5

Windows 10

フィードバック