Windows 8 から Windows 8.1 にアップデートする

Windows 8.1 と Windows RT 8.1 は、Windows 8 および Windows RT をベースに、個人設定、検索、アプリ、Windows ストア、クラウド接続が改良されており、Windows が提供するセキュリティと信頼性のための機能が用意されています。

お使いの PC で Windows 8 または Windows RT を現在実行している場合、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 に無料で更新できます。また、Windows に対する従来の更新プログラムとは異なり、Windows ストアからこの更新プログラムを取得します。

はじめに

Windows 8.1 と Windows RT 8.1 のシステム要件は、Windows 8 の要件とほぼ同じです。お使いの PC で既に Windows 8 (または Windows RT) が実行されている場合、ほとんどのケースで Windows 8.1 (または Windows RT 8.1) に無料で更新できます。

開始する前に、次の点に注意してください。
  • 個人用のファイル、デスクトップ アプリ、ユーザー アカウント、設定は保持されます。Windows 8.1 と Windows RT 8.1 には、いくつかの新しい組み込みアプリが用意されており、既存の組み込みアプリの一部を更新するか置き換えます。既に持っている Windows ストア アプリは保持されません。ただし、更新が完了すると、それらすべてのアプリまたは必要なアプリだけを一度に再インストールできます。
  • お使いのデスクトップ アプリとデバイスがチェックされます。更新プログラムの一部として、現在のデスクトップ アプリと接続されているデバイスがチェックされます。更新に備えるため、または更新後に再びそれらを機能させるために行う必要があることが示されます。ほとんどの場合は何もする必要がありません。ほとんどのデスクトップ アプリ、デバイス (プリンターなど)、ネットワーク接続は更新後にも正常に機能します。
  • PC にサインインするために Microsoft アカウントを使用することを検討します。既に Microsoft アカウントを使用して Windows 8 または Windows RT にサインインしている場合、そのアカウントを使用して Windows 8.1 または Windows RT 8.1 にサインインします。そうでない場合は、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 で Microsoft アカウントの使用を開始することをお勧めします。Outlook.com、Xbox LIVE、Windows Phone、または Skype で使うアカウントを既に持っている場合は、既に Microsoft アカウントを持っています。
  • 更新プログラムをインストールしている間も作業を継続できます。ダウンロードとインストールにかかる時間は、インターネット接続の速度や PC の速度と構成によって、約 30 分から数時間の幅があります。ただし、更新プログラムがバックグラウンドでインストールされる間、PC を使用できます。この間、PC から離れるときは、PC が自動的に再起動する場合に備えて、作業を保存し、開いているアプリを閉じてください。PC の再起動後、更新プログラムが適用されている間は、PC を短時間 (約 20 分から 1 時間ほど) 使用できません。このフェーズが完了すると、いくつかの基本的な設定を選ぶように求められ、Windows によって必要とされる最終的な更新プログラムが適用されます。

PC を準備する

インストールを始める前に、やるべきことがいくつかあります。
  • ファイルをバックアップします。Windows 8.1 または Windows RT 8.1 に更新するときにファイルやアプリは保持されますが、重要なファイルを外部ドライブまたはクラウドにバックアップすることをお勧めします。
  • コンピューターに十分な空きディスク領域があることを確かめてください。現在 Windows 8 を実行している場合、32 ビット バージョンの Windows 8.1 をインストールするのに 3,000 MB の空き領域が必要であり、64 ビット バージョンの Windows 8.1 をインストールするのに 3,850 MB の空き領域が必要です。Windows RT デバイスでは、Windows RT 8.1 をインストールするのに 2,250 MB の空きディスク領域が必要です。
  • ノート PC またはタブレットをコンセントにつなぎます。更新が完了する前に PC の電源が失われると、更新プログラムが正常にインストールされない可能性があるため、更新中は PC をコンセントにつないでおくことが重要です。
  • インターネットに接続します。更新処理が完了するまでインターネットに接続しておくことをお勧めします。そうしないと、セットアップを完了するためにもう一度接続する必要があり、セットアップの時間が長くなります。
  • 最新の緊急または重要な更新プログラムを入手します。Windows 8.1 のインストール前に必要となる可能性のある更新プログラムがあります。ほとんどの場合、Windows Update を使用して最新の更新プログラムが自動的にインストールされます。自動更新を有効にしておらず、手動で更新プログラムをチェックする必要がある場合、または最新の更新プログラムがいつインストールされるかを知りたい場合は、Windows Update でそれを行うことができます。
  • 一時的にウイルス対策プログラムを無効にします。ウイルス対策ソフトウェアによって、インストールで問題が生じる場合があります。Windows 8.1 または Windows RT 8.1 をインストールした後で、必ずウイルス対策プログラムを再びオンにしてください。

無料の更新プログラムを入手する

Windows ストアから無料の更新プログラムをダウンロードできます。
  1. スタート画面に移動して、ストア タイルを選びます。
  2. ストアで、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 の更新プログラムを選び、[ダウンロード] を選びます。
  3. 更新プログラムは、ユーザーが PC を使って他の操作を行っている間に、バックグラウンドでダウンロードされてインストールされます。インストーラーは、十分なディスク領域があるか、アプリやデバイスが Windows 8.1 または Windows RT 8.1 で機能するか、必要なすべての更新プログラムがあるかをチェックします。

    場合によっては、更新プログラムをインストールする前に対応が必要な問題が見つかる可能性があります。その場合、必要な作業についてメッセージが表示されます。

再起動する

更新プログラムがダウンロードされ、インストールの最初のフェーズが完了すると (システムと接続速度によって 15 分~数時間かかる場合があります)、PC の再起動が必要とのメッセージが表示されます。そして、ユーザーが作業を終えて保存し、アプリを閉じるのを 15 分間待ってから、PC が再起動されます。またはユーザー自身が再起動できます。

設定を選ぶ

簡単設定と呼ばれる、お勧めの設定の一覧が表示されます。これらの設定をそのまま使用するには、[簡単設定を使う] を選びます。設定の完了後、これらの設定は後で変更できます。これらの設定の一部を変更する場合は、[カスタマイズ] を選びます。

詳しくは、[簡単設定の詳細を表示する] を選んでください。これらの設定がユーザーのプライバシーにどのように影響するかについては、[プライバシーに関する声明] を選んでください。

サインイン

次に、サインインを求められます。既に Microsoft アカウントを使って Windows 8 または Windows RT にサインインしている場合は、アカウント名が自動的に入力されます。以前にローカル アカウントを使っていた場合は、引き続きそのアカウントでサインインできます。

Microsoft アカウントを持っている場合

  1. Microsoft アカウントのメール アドレスを入力します (必要に応じてパスワードも入力します)。
  2. このアカウント用にセットアップされた連絡先メール アドレスまたは電話番号にセキュリティ コードが送信されます。アカウントの所有者であることを確認するために、このコードを入力する必要があります。このことは、ユーザーが機密性の高い情報にアクセスするときに、アカウントとデバイスを保護するのに役立ちます。アカウントについて連絡先情報をセットアップしていない場合は、ここで入力するように求められます。


ローカル アカウントを持っている場合

ローカル アカウントを使ってサインインするには、パスワードを入力します。Microsoft アカウントには後でいつでも関連付けることができるので、試してみることをお勧めします。簡単に言えば、Microsoft アカウントは、新しい Windows の多くの便利な機能をつなぐ接着剤のようなものです。Microsoft アカウントがあれば、Windows ストアからアプリを入手したり、PC 間で設定やドキュメントを自動的に同期したり、どこからでもアクセスできるように写真をクラウドにバックアップしたりできます。また、People アプリとメール アプリでは、複数のメール アカウントやソーシャル ネットワーキング アカウントの連絡先をすべてまとめて見ることができます。

OneDrive クラウド ストレージ

Windows 8.1 または Windows RT 8.1 で PC を初めてセットアップする場合、新しい OneDrive オプションが表示されます。

Windows 8.1 または Windows RT 8.1 を実行している別の PC があり、その PC と設定を同期することを選んだ場合は、OneDrive の設定が既存の PC からこの PC に同期されるため、この画面は表示されません。

この画面で [次へ] を選ぶと、既定の OneDrive の設定が使用されます。

  • この PC で撮影する写真は PC の [カメラ ロール] フォルダーに保存され、各写真の小さいコピーが OneDrive に自動的にバックアップされます。
  • 新しいドキュメントを作成すると、既定の保存場所は OneDrive となります。ただし、常に個々のドキュメントをローカルまたは他のドライブに保存するように選択できます。
  • Windows は PC 設定のバックアップ コピーを OneDrive に保存します。PC に何か問題が発生し、その PC を交換する必要がある場合、設定はクラウドに保存されているので、新しい PC にすぐに設定を転送することができます。

この設定は、[PC 設定] でいつでも変更できます。これらの設定をすべて無効にする場合は、[これらの OneDrive 設定を無効にする (推奨しません)] を選びます。

最後の更新プログラム

Windows は常に更新されているため、Windows 8.1 および Windows RT 8.1 がリリースされてから重要な更新プログラムが提供される可能性があります。Windows は、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 を初めてセットアップしたときに、これらの重要な更新プログラムをチェックし、見つかった場合は自動的にダウンロードします。これらの更新プログラムのダウンロードとインストールには、数分かかる場合があります。これは、必要な更新プログラムによって異なります。更新プログラムを完了するために、PC を 1 回以上再起動しなければならない場合があります。

アプリを再インストールする

デスクトップ アプリは、Windows 8.1 または Windows RT 8.1 に更新したときに保持されていますが、Windows ストアのアプリを再インストールする必要があります。所有しているすべての Windows ストア アプリが、ストアの [マイ アプリ] セクションに表示されます。ここから、更新された PC にインストールするアプリを選び、それらをまとめてインストールできます。

  1. スタート画面で、ストア タイルを選び、Windows ストアを開きます。
  2. [アカウント][マイ アプリ] の順に選びます。
  3. インストールするアプリをすべて選び、[インストール] を選びます。


プロパティ

文書番号:15288 - 最終更新日: 2016/09/14 - リビジョン: 3

フィードバック