ビデオ エディターでビデオを作成する

適用対象: Windows 10

Windows 10 には、音楽、テキスト、モーション、3D の効果を使用してストーリーを伝えるビデオの作成および編集のツールで構成されるフル機能セットとしてビデオ エディターが含まれています。 Windows 10 のビデオ エディターはムービー メーカーの後継機能で、ストーリーを伝えるために簡単に使用できるクリエイティブなツールとすることに重きを置いています。

ビデオを作成する


新しいビデオを作成する

最初から最後まで編集できる新しいビデオを作成する方法

  1. 検索バーにビデオ エディターと入力し、ビデオ エディターを選択してアプリを起動するか、[スタート]  メニューから起動します。
  2. [新しいビデオ プロジェクト] を選択します。 
  3. ビデオの名前を指定します。
  4. [ストーリーボード] に追加する写真とビデオを選択します。[Web から] を使用して、Bing でコンテンツを検索することもできます。

[ストーリーボード] で編成したら、それぞれの写真またはビデオ クリップの外観を変更できます。

  1. [トリミング] または [分割] などのボタンを選択して、編集します (ビデオ クリップのみ)。
  2. [期間] を選択して特定の写真が表示される時間を変更するか、複数の写真を選択してから [期間] を選択してそれらの期間を一度に変更します。

テキストを追加する


ビデオへのテキストの追加

写真とビデオにテキストを簡単に追加できます。また、テキストを無地の色付きの背景に追加する場合には、ストーリーボードからタイトル カードを作成することもできます。 

単に [テキスト] を選択し、タイトルまたは語句を入力してからスタイルとレイアウトを選択します。また、ビデオ内でテキストが表示されるタイミングも正確に指定できます。

音楽を追加する


ビデオに音楽を追加する

[BGM] を選択してトラックから選択し、ビデオをビートに同期させるか、[カスタム オーディオ] を選択して独自の音楽トラック、ナレーション、効果音を追加し、タイミングを設定します。 

効果を追加する


Windows 10 の機能を使用すると、写真およびビデオ クリップに 3D オブジェクトや特殊効果を追加できます。[フィルター] を使用してビデオ クリップや写真を白黒にしたり他の視覚処理を施したりできます。[モーション] を選択し、写真を視覚的に興味深くします。 [速度] を選択し、ビデオ クリップの速度を変更します。写真またはビデオの向きを変更する場合には、[回転] アイコンを選択します。使用する写真またはビデオの縦横比がプロジェクトと異なる場合には、[黒いバーを削除または表示する] アイコンを選択し、ズームインしてレター ボックス効果を削除します。

ビデオに特殊効果を追加する

3D オブジェクトを追加する方法

  1. [3D ライブラリ] を選択します。 
  2. オブジェクトを回転させたり、サイズを変更したり、アニメーションを追加したりします。また、3D 効果の追加、移動、サイズ変更も行えます。さらに、ビデオ クリップ内の特定のポイントで効果にアンカーを設定し、その動きに従って効果を移動させることができます。

ビデオを公開する


ビデオの公開

プロジェクトを完了したら、[ビデオの完了] を選択してビデオを公開します。必要に応じて、ビデオ品質を制御できます。

また、[プロジェクトの複製] を使用してビデオをコピーしたり、[プロジェクトのバックアップ] を使用してプロジェクトを共有したり、進行状況を保存して複数のユーザーとデバイスで共有したりできます。[バックアップのインポート] を使用して、バックアップされているプロジェクトの 1 つを開き、作業を続けることができます。

ビデオ エディターの詳細なガイドについては、aka.ms/videoeditoredu をご覧ください。また、[フィードバックの送信] でビデオ エディターを気に入っていただけたかどうかお知らせください。