Windows Update トラブルシューティング ツールの説明

適用対象: Windows 8Microsoft UpdateWindows 7

概要


Windows Update で最新の更新プログラムをインストールしようとしたときに、エラー メッセージが表示されることがあります。 これらエラーの多くを Windows Update トラブルシューティング ツールで解決できます。 トラブルシューティング ツールは、Windows 8、Windows 7 で実行できます。

詳細情報


Windows 8 または Windows 7

Windows Update トラブルシューティング ツールをダウンロードして実行するには、下の [問題を解決する] ボタンをクリックするか、以下の手順に従います。

Windows Update の一般的な問題を自動的に診断して修復するトラブルシューティング ツールは、この資料で説明されている問題を自動的に解決します。
このトラブルシューティング ツールは、多くの問題を解決します。 詳細情報

問題を解決する

  • Windows Update トラブルシューティング ツールで表示されるテキストが英語のみの場合があります。
  • Windows Update トラブルシューティングが完了した後で以前の Windows Update の履歴が削除される場合があります。
Windows 8 のコンピューターからインターネット接続していない場合は、Windows 8 自体に含まれている Windows Update トラブルシューティング ツールを開くことができます。 ただし、このトラブルシューティング ツールは、リンクされているトラブルシューティング ツールとすべて同じ手順を実行するわけではありません。
  1. Windows Update トラブルシューティング ツールを開くには、まず、画面の右端から中央にスワイプして [検索] をタップします。 または、マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントしてマウス ポインターを下に動かし、[検索] をクリックします。
  2. トラブルシーティング」と入力して [設定] をタップまたはクリックし、[トラブルシューティング] をタップまたはクリックします。
  3. [システムとセキュリティ] で [Windows Update で問題を解決する] をタップまたはクリックして、[次へ] をクリックします。
Windows Update トラブルシューティング ツールを実行する方法

: Windows Update トラブルシューティング ツールで表示されるテキストが英語のみの場合があります。

ブラウザーにファイルの保存または実行を確認するメッセージが表示されたら、[実行] をクリックします。 最初に、次のウィンドウが開きます。



[次へ] をクリックします。 トラブルシューティング ツールがコンピューターをスキャンし、検出されたエラーを修正します。



: Windows Update トラブルシューティングが完了した後で以前の Windows Update の履歴が削除される場合があります。
トラブルシューティング ツールで修正されるエラー コード

次の表に、Windows Update トラブルシューティング ツールで解決されるエラー コードとその説明、エラー コードで影響を受ける Windows のバージョンを示します。
エラー コード エラー コードの説明 Windows のバージョン
0x80245003 Windows Update サービスが破損しているか実行されていません。          Windows 7
0x80070514 Windows Update サービスが破損しているか実行されていません。          Windows 7
0x8DDD0018 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x80246008 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x80200013 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x80004015 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x80070003 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x800A0046 BITS の .dll が破損しています。          Windows 7
0x800A01AD Windows Update の .dll が登録されていません。          Windows 7
0x80070424 Windows Update の .dll が登録されていません。          Windows 7
0x800B0100 署名のチェック エラーが発生しました。          Windows 7
0x80070005 データ ストアの検出エラーが発生しました。          Windows 7
0x80248011 データ ストアの検出エラーが発生しました。          Windows 7
0x80070002 データ ストアの検出エラーが発生しました。          Windows 7
0x80070003 データ ストアの検出エラーが発生しました。          Windows 7
Windows Update トラブルシューティング ツールの動作

次の一覧に、Windows Update トラブルシューティング ツールが実行するタスクを示します。
  • DIAG_WindowsUpdate - コンピューターを最新の状態にするのを妨げる可能性のある問題を検出します。
  • RC_ DataStore - Windows Update データベースで発生する可能性のある、次のエラーを検出します。
    • 0x80070002
    • 0x8007000D
    • 0x800F081F
    • 0x80073712
    • 0x800736CC
    • 0x800705B9
    • 0x80070246
    • 0x8007370D
    • 0x8007370B
    • 0x8007370A
    • 0x80070057
    • 0x800B0100
    • 0x80092003
    • 0x800B0101
    • 0x8007371B
    • 0x8007371B
    • 0x80070490
    • 0x80070005
    • 0x80072EFD
    • 0x80246008
    • 0x80070570
    • 0x80080005
    • 0x8E5E0147
    • 0x8E5E03FA
    • 0x80248011
    • 0x80070003
  • RC_GENWUError - Windows Update の不特定のエラーを検出します。
  • RC_APPDATA - 次の appdata レジストリ設定をリセットします。
    • HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders\ AppData” は “%USERPROFILE%\AppData\Roaming
  • RC_ ResetBits - 次のエラーの 1 つまたは複数が発生したときに、ビットセットのすべてのビットをゼロにリセットします。
    • 0x8DDD0018
    • 0x80246008
    • 0x80200013
    • 0x80004015
    • 0x80070003
    • 0x800A0046
    • 0x80200010
  • RC_SignatureCheck - エラー 0x800B0100 が発生したときに署名の問題を検出します。
  • RC_RegisterWUDll - 次のエラーが発生したときに、関連する .dll ファイルを登録します。
    • 0x800A01AD
    • 0x80070424
  • RC_MSIAppData - Windows インストーラーの一般的なエラーを、次のレジストリ キーを変更することにより解決します。
    • HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\User Shell Folders
  • RC__OutputResult - 次のタスクを実行します。
    • 次のレジストリ値を "voicewarmupx" に設定します。
      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows\Installer\logging
    • オペレーティング システムのプロキシを取得します。
    • 最後にインストールされた更新プログラムの情報を収集します。
    • 最後に表示されたエラーを Winodwsupdate.log から収集します。
    • カルチャを収集します。
    • ワークグループの情報を収集します。
    • Windows Update エージェントのバージョンを収集します。
    • オペレーティング システムのバージョンを収集します。
    • CPU とオペレーティング システムのアーキテクチャを収集します。
    • ファイル (Output.txt) に情報を書き込みます。
    • Windowsupdate.log を取得します。
    • 可能な場合に Windowsupdateold.log を取得します。
    • 存在する場合は CheckSUR.log と CheckSUR.Persists.log の cab ファイルを作成します。
    • デスクトップに .txt ファイルのショートカットを作成します。
トラブルシューティング ツールを実行しても Windows 更新プログラムのインストールで問題が発生する場合の 対処法

Microsoft コミュニティに質問を投稿することができます。 このためには、次の手順に従います。
  1. 次の Web サイトを開きます: Windows コミュニティのフォーラム
  2. [サインイン]をクリックします。 Windows Live の資格情報を入力して [サインイン] をクリックします。
  3. [質問する] をクリックします。
  4. タイトル フィールドに質問を入力します。 たとえば、Windows 更新プログラムをインストールするときに 「実際のエラー メッセージ」というエラーが発生します。 どうすればこの問題を解決できますか。
  5. デスクトップを開き、Windows Update トラブルシューティング ツールの Info フォルダーをダブルクリックします。
  6. OutputReport.txt をダブルクリックします。
  7. 該当するエラーの出力テキストを選択して右クリックし、[コピー] を選択します。
  8. フォーラムの [詳細] セクションのボックス内を右クリックし、[貼り付け] を選択します。
  9. 最後に [送信] をクリックします。
Windows Update に関するサポートの詳細については、次の Web サイトを参照してください。
Windows Update ソリューション センター
  さらにヘルプが必要ですか?

オンラインの Microsoft コミュニティを利用するか、Microsoft サポートまたは Windows のヘルプと使い方で参考情報を検索するか、アシスト サポートのオプションを参照してください。