Windows を聞きやすくする

お使いの PC の音を聞き取るのが難しい場合に便利な機能が、Windows に搭載されています。 視覚的な通知を使用すると、新しい電子メール メッセージ受信などのシステム イベントが起こったとき、音を鳴らす代わりに視覚的な警告を表示することができます。 Windows にあらかじめ搭載されているクローズド キャプション機能を使用すると、アプリで字幕を表示する設定にしているときに字幕をどのように表示するか設定できます。

サウンドの代わりに画像を使う

音による通知を聞き取るのが難しい場合は、視覚的な通知に切り替えることができます。 [スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタン、[設定] [簡単操作] [その他のオプション] の順に選びます。 [サウンドの視覚的通知] で、必要な視覚的な応答を選びます。 通知を受け取った際、音を鳴らすだけでなく、作業中のウィンドウ、アクティブなタイトル バー、画面全体を点滅させることもできます。

通知の表示時間を調整する

既定では、Windows の通知は表示された 5 秒後に非表示になります。 通知を読む時間をもっと長く取る場合は、通知の表示時間を増やすことができます。 [スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタン、[設定][簡単操作][その他のオプション] の順に選びます。 [通知を表示する長さ] の下で、最大 5 分まで延長することができます。

字幕

Windows では、クローズド キャプションの色、サイズ、背景などをカスタマイズするためのオプションが多数用意されています。 [スタート]

Windows ロゴ アイコン
ボタン、[設定] [簡単操作] [字幕] の順に選んで、映画やテレビ番組を視聴しているときの字幕の表示形式を選びます。

プロパティ

文書番号:27933 - 最終更新日: 2016/09/08 - リビジョン: 5

フィードバック