「お使いの Windows 7 PC はサポート対象外になっています」という通知が表示される

適用対象: Windows 7 Home BasicWindows 7 Home PremiumWindows 7 Professional

 

概要


サポートが終了したバージョンの Windows を PC で実行している場合、継続的なセキュリティ修正プログラムを適用しないと、PC がウイルスやマルウェアに対して脆弱になるため、対策を講じることが重要です。  Windows 8 (Windows 8.1 に更新されていない)、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、または Windows 7 (SP1 に更新されていない) を使用している場合、次のいずれかのフルスクリーン通知がお使いのコンピュータに表示される場合があります (使用しているシステムによって異なります)。

Windows 7 Service Pack (SP1)

お使いの Windows 7 PC はサポート対象外になっています

Windows 7 PC のサポートが不足しています。 2020 年 1 月 14 日の時点で、Windows 7 のサポートは終了しました。 お使いの PC は、セキュリティ更新プログラム、ソフトウェア更新プログラム、または技術サポートがないため、ウイルスやマルウェアに対して脆弱です。 マイクロソフトでは、最新のセキュリティ機能と悪意のあるソフトウェアに対する保護のために、新しい PC で Windows 10 を使用することをお勧めします。

使用可能なオプションのいずれかを操作するまで、通知は画面に表示されたままになります。  これらの通知は重要な情報を提供するように設計されていますが、[後で通知する] を選択すると、3 日間リマインダーを破棄できます。  または、再度受信しないことを希望する場合、[今後、このメッセージを表示しない] オプションを選択すれば、それ以上のリマインダーが送信されることはありません。

Windows 7 (SP1 に更新されていない)

中断して申し訳ありませんが、これは重要です。

お使いの PC では旧バージョンの Windows 7 が実行されています。


お使いの PC には、古いバージョンの Windows 7 が実行されています。

Windows 8 (Windows 8.1 に更新されていない)

中断して申し訳ありませんが、これは重要です。

お使いの PC では旧バージョンの Windows 8 が実行されています。

お使いの PC が Windows 8 の古いバージョンを実行しています。

これらのバージョンの Windows はサポート期間が終了しており、今後セキュリティ更新プログラムは提供されません。 Windows のセキュリティをできる限り維持するために、Windows 10 に移行することをお勧めします。 

詳細情報


Windows 10 への移行方法の詳細については、次の Windows Web サイトを参照してください。

 

最新バージョンの Windows については、「Windows ライフサイクルのファクト シート」を参照してください。