Office 2016 用のセキュリティ更新プログラムについて2017 年 4 月 12 日

適用対象: Office Professional Plus 2016Office Standard 2016Office Home and Business 2016

概要


このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Office の脆弱性を解決します。この脆弱性により、特別に細工された Office ファイルをユーザーが開いた場合にリモートでコードが実行される可能性があります。 これらの脆弱性の詳細については、「Microsoft Common Vulnerabilities and Exposures CVE-2017-0199 (英語情報)」を参照してください。

注: このセキュリティ更新プログラムを適用するには、コンピューター上にリリース版の Office 2016 がインストールされている必要があります。

展開方法に関する情報


このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法


方法 1: Microsoft Update

 

方法 2: Microsoft Update カタログ

 

 

方法 3: Microsoft ダウンロード センター

 

詳細情報


セキュリティ更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされたセキュリティ更新プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル ハッシュ情報

パッケージ名 パッケージ ハッシュ SHA 1 パッケージ ハッシュ SHA 2
msodll302016-kb3178703-fullfile-x86-glb.exe FD0DB52C82A9D2435CA6D8A7D38761F8E369C6EF 26D6AFAD4646179B7174DD1A68D3CECF2F902C9BAEF88696288BCBCE67B525EE
msodll302016-kb3178703-fullfile-x64-glb.exe C3FEB473A4DC1CFA208D409B9B0D408748FD104E CC10E6FE3D7CAD045CBA1777B951260B654504F5033EC2535EAAF34CF492A0AC

ファイル情報

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法