Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

レジストリをバックアップする

Windows 10 の場合

レジストリは、システム復元ポイントの作成によりバックアップするか、手動でバックアップすることができます。
  1. [スタート] メニューの [検索] ボックスに regedit.exe と入力し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  3. [ファイル]、[エクスポート] の順にクリックします。
  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  5. [保存] をクリックします。




  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. [検索] ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  4. [ファイル]、[エクスポート] の順にクリックします。
  5. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  6. [保存] をクリックします。
  1. [スタート] ] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「regedit.exe」と入力して、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  3. [ファイル]、[エクスポート] の順にクリックします。
  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存したい場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  5. [保存] をクリックします。
システム復元ポイントを作成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「%SystemRoot%\system32\restore\rstrui.exe」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [システムの復元の開始] ページで、[復元ポイントの作成] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [復元ポイントの作成] ページで、復元ポイントの名前を入力し、[作成] をクリックします。
  4. 復元ポイントを作成したら、[閉じる] をクリックします。
注: システムの復元が無効になっている場合は、今すぐシステムの復元をオンにするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。[システムのプロパティ] ダイアログ ボックスで、[システムの復元を無効にする] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。その後、上記の手順を繰り返します。詳細については、Windows XP でシステムの復元を有効または無効にする方法を参照してください。

レジストリを復元する

  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. [検索] ボックスに「regedit.exe」と入力し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、[ファイル]、[インポート] の順にクリックします。
  4. [レジストリ ファイルのインポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、バックアップ ファイルを選択して、[開く] をクリックします。
  1. [スタート] ] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「regedit.exe」と入力して、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、[ファイル]、[インポート] の順にクリックします。
  3. [レジストリ ファイルのインポート] ボックスで、バックアップ ファイルを選択する] をクリックしてバックアップ コピーを保存した場所を選択し、し、[開く] をクリックします。
Windows XP でシステムの復元を使用してレジストリの変更を元に戻します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。「%%SystemRoot%\System32\Restore\Rstrui.exe」と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [システムの復元の開始]ページで、まだ選択されていない場合は [コンピューターを以前の状態に復元する] をクリックして、[次へ] をクリックします。
  3. [復元ポイントの選択] ページで、システム チェックポイントをクリックします。[一覧で復元ポイントをクリックしてください] ボックスの一覧で、使用する復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。システムを復元すると、構成の変更を示すシステム復元メッセージが表示された場合は、 [ok]をクリックします。
  4. [復元ポイントの選択の確認] ページで、[次へ] をクリックします。システムの復元によって Windows XP の以前の構成が復元されます。その後、システムの復元によってコンピューターが再起動されます。
  5. コンピューターにログオンします。[システムの復元の確認] ページが表示されたら、[OK] をクリックします。
プロパティ

文書番号:322756 - 最終更新日: 2017/01/08 - リビジョン: 1

フィードバック