2016 年 12 月 9 日 — KB3201845 (OS ビルド 14393.479)

機能強化と修正プログラム

この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 この更新プログラムで導入された新しいオペレーティング システム機能はありません。 重要な変更は、次のとおりです。
  • モバイル デバイス管理 (MDM) の登録解除、Distributed Component Object Model (DCOM)、Peripheral Component Interface、および PowerShell の信頼性が向上しました。
  • 中国語入力システムがインストールされており、Windows Hello をログインに使用している場合に、バッテリ消耗が過剰になる問題を修正しました。
  • OLE ドラッグ アンド ドロップにより、SharePoint ドキュメント ライブラリをファイルとしてダウンロードするのが妨げられる問題を修正しました。
  • スーパー フロッピー形式の固定媒体デバイスが Windows 10 Anniversary Update により認識されない、またはそれに Windows Explorer でアクセスできない問題を修正しました。
  • デバイスのイメージが System Center Configuration Manager (SCCM) タスク シーケンスを使用して再度取得される場合に、SCCM クライアントでインストールが失敗する問題を修正しました。
  • アップグレード後にすべての Hyper-V 仮想マシンを含め、オプション コンポーネント (OC) 状態情報が失われる問題を修正しました。
  • Windows Explorer に、フロッピー ディスクに保存されている内容との一貫性がない情報が表示される問題を修正しました。
  • メディアが挿入されていない共有 CD/DVD ホスト ドライブを接続した後に、DIR や NET USE など一部のコマンドが応答しなくなる問題を修正しました。
  • お客様が 64 KB を超えるディレクトリ キャッシュ サイズを使用できない問題を修正しました。
  • Windows Explorer で、Microsoft アカウントを使用してユーザーがログオンする場合に、資格情報が要求されないことがある問題を修正しました。
  • アプリケーションの互換性および Internet Explorer に関するその他の問題を修正しました。
  • ボリューム ライセンス サービス ロールをアクティブ化しようとしているときに、ボリューム アクティベーション サービス ツール (vmw.exe) が動作を停止する問題を修正しました。
更新されるファイルの全リストについては、3201845 をご覧ください。
プロパティ

文書番号:4004253 - 最終更新日: 2016/12/21 - リビジョン: 2

フィードバック