2017 年 7 月 12 日 - KB4025342 (OS ビルド 15063.483)

適用対象: Windows 10, version 1703

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • KB4022716 で通知された、一部の Web サイトにアクセスすると Internet Explorer 11 が突然終了することがある問題を修正しました。
  • Setup Tourniquet シナリオの MediaCreationTool.exe のサポートを改善するための問題を修正しました。
  • 64 ビット バージョンの Windows OS で 32 ビット アプリケーションがクラッシュする可能性がある CoreMessaging.dll に関する問題を修正しました。
  • Windows 10 Creators Update がインストールされているペンまたはタッチ対応のコンピューターで、Visual Studio または WPF アプリケーションが突然停止する (応答を停止した後にクラッシュする) ことがある問題を修正しました。

  • システムのスリープ中に一部の USB デバイスを外したときに、システムがクラッシュする問題を修正しました。

  • カバーの開閉時に画面の向きが動作しなくなる問題を修正しました。
  • PDF ファイルに含まれる .jpx および .jbig2 画像がレンダリングされなくなる問題を修正しました。
  • スマート カードを使用しているときに、ユーザーがユーザー アカウント制御 (UAC) ダイアログで管理者に昇格できない問題を修正しました。
  • 韓国語の手描き機能を使用して入力しているときに、単語の最後の文字が誤って削除されたり、次の行に移動されたりする問題を修正しました。
  • App-V カタログ マネージャーとプロファイル ローミング サービス間の競合条件の問題を修正しました。 App-V カタログ マネージャーの待機時間を制御できる新しいレジストリ キーを使用できるようになりました。これにより、サード パーティのプロファイル ローミング サービスを完了できます。
  • https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/ms811629.aspx で説明されている "実行中のシャットダウン スクリプトを表示する" ポリシーを使用してログオフ スクリプトから起動した場合、Win32 アプリケーションのコントロールが正しくレンダリングされないことがある問題を修正しました。
  • Internet Explorer 11、Microsoft Edge、Windows Search、Windows カーネル、Windows シェル、Microsoft Scripting Engine、Windows Virtualization、Datacenter Networking、Windows Server、Windows ストレージおよびファイル システム、Microsoft Graphics コンポーネント、Windows カーネル モード ドライバー、ASP.NET、Microsoft PowerShell、および the .NET Framework のセキュリティ更新プログラム。
  • NTFS スパース ファイルが予期せず切り捨てられる問題を修正しました (NTFS スパース ファイルはデータ重複除去に使用されますが、その結果、重複除去されたファイルが予期せずに破損することがあります)。 また、破損したファイルを検出できるように chkdsk も更新しました。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

詳細情報

重要

  • CVE-2017-8563 のセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、管理者はレジストリ キー LdapEnforceChannelBinding を設定して CVE の修正プログラムを有効にする必要があります。 レジストリ キーの設定の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報 4034879 を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象

回避策/緩和策

最新バージョンの Comodo Internet Security Suite をインストールしていない場合は、この Windows Update がデバイスに自動的に提案されません。

Comodo は、旧バージョンの Comodo Internet Security Suite と互換性がない問題について認識しています。 詳細については、こちらを参照するか、Comodo に問い合わせてください。

注: Windows セキュリティ更新プログラムのアンインストールはお勧めしません。

この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。 明示的か黙示的かにかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

この KB (4025342) をインストールすると、Microsoft Edge およびその他の製品では、チェコ語およびアラビア語が英語に変更される可能性があります。  マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4025342 のファイル情報をダウンロードしてください。