Windows 10 のセーフ モードおよびその他のスタートアップ設定

適用対象: Windows 10

セーフ モードは、PC の問題のトラブルシューティングに役立つスタートアップ設定です。そのいくつかの方法は次のとおりです。 

  • [設定] からセーフモードを使う:
    • [スタート]  ボタンを選び、[設定]  > [更新とセキュリティ] > [回復] の順に選びます。
    • [PC の起動をカスタマイズする] で、[今すぐ再起動する] を選択します。
    • PC が再起動したら、[オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [高度なオプション] > [スタートアップ設定] > [再起動] の順に選択します。BitLocker 回復キーを入力するように求められることもあります。
    • PC がもう一度再起動したら、使用するスタートアップ設定を選択します。
  • Windows サインイン画面からセーフ モードを使う:
    • Windows サインイン画面で、Shift キーを押しながら [電源]  > [再起動] の順に選択します。
    • PC が再起動したら、[オプションの選択] 画面で、[トラブルシューティング] > [高度なオプション] > [スタートアップ設定] > [再起動] の順に選択します。BitLocker 回復キーを入力するように求められることもあります。
    • PC がもう一度再起動したら、使用するスタートアップ設定を選択します。
  • セーフ モードを終了するには、PC を再起動します。うまくいかない場合は、以下を試してください。
    • Windows ロゴ キー  を押しながら R キーを押します。
    • [名前] ボックスに「msconfig」と入力し、[OK] を選択します。
    • [ブート] タブを選択します。
    • [ブート オプション] で、[セーフ ブート] チェック ボックスをオンにします。