Windows 10 の電卓


新機能

  • Windows 10 の電卓アプリは、以前のバージョンの Windows デスクトップ電卓をタッチ対応バージョンにしたもので、モバイルとデスクトップの両方のデバイスで動作します。
  • デスクトップ上のサイズ変更できるウィンドウで同時に複数の電卓を開くことができ、[標準]、[関数電卓]、[プログラマー]、[日付の計算]、[コンバーター] の各モードに切り替えることができます。

  • 始めるには、[スタート]  ボタンを選択し、アプリの一覧から [電卓] を選択します。

    更新された電卓アプリ

モードを切り替える

  • 基本的な演算には [標準] モード、高度な演算には [関数電卓] モード、バイナリ コードには [プログラマー] モード、日付を使用した操作には [日付の計算] モード、単位変換には [コンバーター] モードを使うことができます。
  • モードを切り替えるには、[ナビゲーションを開く]  ボタンを選択します。モードを変更すると現在の計算は消去されますが、[履歴][メモリ] は保存されます。
    電卓オプションのメニュー

[メモリ]

  • [標準]、[関数電卓]、[プログラマー] の各モードでは、数値をメモリに保存できます。履歴には、アプリを開いてから計算されたすべての式が格納されます。

    • 新しい数値をメモリに保存するには、[MS] を選択します。

    • メモリから数値を取り出すには、[MR] を選択します。

    • [メモリ] の一覧を表示するには、[M] を選ぶか、横に [メモリ] の一覧や [履歴] の一覧が表示されるようにウィンドウのサイズを変更します。

    • メモリに数値を加算する場合や、メモリから数値を減算する場合は、[M+] または [M-] を選択します。

    • メモリを消去するには、[MC] を選択します。

  • [メモリ] の一覧が表示されている電卓

    [メモリ] の一覧

キーボード ショートカット

  • 電卓にはキーボード ショートカットがあり、デスクトップ PC で作業するときに操作を簡単に行うことができます。たとえば、@ キーを押すと、平方根を計算できます。また、Ctrl + L キーを押すと、メモリが消去されます。
  • 詳しい一覧については、「アプリのキーボード ショートカット」をご覧ください。