Windows 10 October 2018 Update


  • Windows 10 では、Windows Update の設定で自動更新を有効にしている場合、対象となるデバイスに October 2018 Update が自動的にダウンロードされます。更新プログラムの準備ができると、インストールする時刻の選択を求められます。インストール後は、デバイスで Windows 10 Version 1809 が実行されます (既に Version 1809 の更新プログラムが実行されているかどうかを確認するには、Windows Update の設定ページで [更新履歴の表示] をクリックします)。また、以下の点にも注意してください。
    • 今すぐ更新プログラムをインストールする場合は、[スタート] [設定] [更新とセキュリティ] [Windows Update]  の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。更新プログラムがあればインストールします。
    • [更新プログラムの確認] で Version 1809 が自動的に提供されない場合は、更新アシスタントを使って手動で取得できます。
    • デバイスの更新時に問題が発生した場合は (Fall Creators Update や Spring Creators Update などの主要な更新プログラムでの問題を含む)、「Windows 10 の更新に関する問題のトラブルシューティング」で一般的な修正方法を確認するか、「Windows Update の問題を解決する」のトラブルシューティング手順に従ってください。
    • 更新プログラムをインストールするための十分な空き領域がデバイスにないという警告が Windows Update から表示された場合は、空き領域を増やす方法に関するページをご覧ください。
    • デバイスの更新中にインターネット接続の問題が発生した場合は、「Windows のネットワーク接続の問題を解決する」をご覧ください。
  • 現在も Windows 7 または Windows 8.1 を実行している場合や、Windows 10 にアップグレードする場合は、「Windows 10 へのアップグレード: FAQ」で詳細をご覧ください。