2018 年 1 月 9 日 — KB4056895 (マンスリー ロールアップ)

適用対象: Windows 8.1Windows Server 2012 R2 Standard

機能追加および修正


このセキュリティ更新プログラムには、更新プログラム  KB4054519 (2017 年 12 月 13 日リリース) に同梱されている品質の向上と修正プログラムが含まれています。 このセキュリティ更新プログラムは 以下の問題を修正します。

  • Windows カーネル、Windows Datacenter Networking、Windows Graphics、および Internet Explorer のセキュリティ更新プログラム。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラム ガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

CoInitializeSecurity を呼び出す場合、特定の条件下で RPC_C_IMP_LEVEL_NONE を渡すと呼び出し が失敗します。

CoInitializeSecurity を呼び出すときに、認証レベルとして RPC_C_AUTHN_LEVEL_NONE を渡すと呼び出しが失敗することがあります。 失敗したときに返されるエラー メッセージは次のとおりです。 STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL

この問題は KB4057401 で解決されています。

マイクロソフトは、ごく一部の古い AMD プロセッサで、この KB をインストールした後にデバイスが起動できない状態になるという報告をお客様からいただいています。
 
この問題を回避するために、現時点で影響を受ける AMD プロセッサを搭載しているデバイスに対して、Windows OS の更新プログラムの提供を一時的に停止します。

この問題は KB4073576 で解決されています。

一部のバージョンのウイルス対策ソフトウェアに影響する問題があるため、この修正プログラムは、ウイルス対策 ISV が ALLOW REGKEY を更新したコンピューターにのみ適用されます。

この問題は KB4093114 で解決されています。 この更新プログラムを検出して提供を受けるための次の ALLOW REGKEY は必要なくなりました。 

HKEY_LOCAL_MACHINE"Subkey="SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\QualityCompat\cadca5fe-87d3-4b96-b7fb-a231484277cc

この更新プログラムをインストールした後に、PIC 割り込みコントローラーと APIC 割り込みコントローラーの両方を実行しているシステムで、システム クラッシュが発生することがあります。

この問題は KB4077561 で解決されています。
ドメイン コントローラーにこの更新プログラムをインストールした後に、GPMC または AGPM 4.0 を使用して一部のグループ ポリシーを編集しようとすると、エラー "再解析ポイント バッファーにあるデータは無効です。 (HRESULT からの例外: 0x80071128)" が発生して失敗することがあります。 この問題は KB4074594 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、更新プログラム 4056895 のファイル情報をダウンロードしてください。