2018 年 1 月 19 日 — KB4075200 (OS ビルド 10586.1358)

適用対象: Windows 10, version 1511

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 古い AMD プロセッサの小さいサブセットを搭載するデバイスが起動できない状態になる問題を修正しました。
  • システムの一部が正しくログオフされず、ユーザーの資格情報の照会が繰り返し行われる問題を修正しました。
  • 認証パラメーターを RPC_C_AUTHN_LEVEL_NONE に設定して CoInitializeSecurity を呼び出すと、エラー STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL が発生する問題を修正しました (この問題は最初に KB4056888 に記載されていました)。

  • Microsoft アカウントと Azure Active Directory アカウントのユーザーにパスワードのプロンプトが繰り返し表示されることがある問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールすると、一部のユーザーが、Microsoft Edge でサードパーティのアカウント資格情報を使用するときに一部の Web サイトにログインできない問題が発生することがあります。 この問題は KB4074591 で解決されています。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4075200 のファイル情報をダウンロードしてください。