2018 年 6 月 22 日 — KB4284822 (OS ビルド 16299.522)

適用対象: Windows 10, version 1709

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • オペレーティング システム機能でのアプリケーションのパフォーマンス低下の問題を修正します。 KB4056892 をインストールして修正プログラムを置き換えた後に、この低下によって、大量のメモリ ブロック (VirtualLockHeapfree など) がロックされ、解放されています。   
  • Windows 10 で多くの処理速度が低下する原因となっている App-V のパフォーマンス低下の問題を修正します。  
  • 企業が Windows 通知トラフィックを無効にすることができるように、新しい MDM ポリシー “DisallowCloudNotification" を追加しました。 
  • Windows Media Player で使用されている音楽メタデータ サービス プロバイダーを変更します。 
  • 右から左へ記述する言語で記号文字を配置する際の問題を修正します。 
  • タッチ キーボードを使用して Web パスワード フィールドを編集する際の問題を修正します。 
  • [スタート] メニューで最近追加したアプリケーションを非表示にすることができるグループ ポリシーを追加します。 
  • 水鉄砲を使ってピストルの絵文字を表すように Segoe UI Emoji フォントを更新します。 
  • 休止から再開する際の信頼性の問題を修正します。 
  • SmartHeap が UCRT で動作しない問題を修正します。 
  • Windows Defender Application Guard エンドポイントが地域のポリシーに準拠していることを確認するように問題を修正します。 
  • グループ ポリシーにおいて最低限必要なユーザー アカウント パスワードの長さを 14 文字から 20 文字に増やします。 
  • Windows Authentication Manager を使用しているときに散発的に発生する認証の問題の原因となる問題を修正します。 
  • Azure Active Directory アカウント ドメインの変更により、ユーザーがログオンできなくなる問題を修正します。 
  • “資格情報が必要です” や “このアプリが秘密キーにアクセスすることを許可しますか?” という不要なメッセージが表示される問題を修正します。 この問題は、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリケーションを実行しているときに発生します。 
  • LSASS サービスが応答しなくなる問題を修正します。回復するには、システムを再起動する必要があります。 
  • コンテナー イメージで実行されているクライアント アプリケーションが動的ポート範囲に準拠していない問題を修正します。 
  • ルーティング不可能なイーサネットが接続されている場合、WWAN を使用したインターネットへのアクセスを禁止する新しいレジストリ キーを追加します。 この新しいレジストリ キーを使用するには、regedit を使用して HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Wcmsvc に "IgnoreNonRoutableEthernet” (Dword) を追加し、1 に設定します。 
  • 既定の接続マネージャーを使用せずに、WWAN を使用してインターネットへのアクセスを制御できるようにする新しいレジストリ キーを追加します。 この新しいレジストリ キーを使用するには、regedit を使用して HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Policies\Microsoft\Windows\WcmSvc\Local に "fMinimizeConnections” (Dword) を追加し、0 に設定します。 
  • VMConnect のメニュー遷移が原因で、VM 設定と PowerShell を使用した ISO/DVD のマウントと取り出しを使用できない問題を修正します。 
  • Hyper-V レプリカ (HVR) を有効にして Hyper-V ホストを再起動すると、レプリケーションが停止することがある問題を修正します。 レプリケーションを中断状態から再開するには、手動の再起動が必要な場合があります。   Hyper-V ホスト/VMMS を再起動すると、レプリケーションの状態は正常になります。  
  • 軽減策オプション グループ ポリシーのクライアント側拡張機能が GPO の処理中に失敗することがある問題を修正します。 たとえば、 “MitigationOptions の設定を適用できませんでした。 MitigationOptions の設定には専用のログファイルがある可能性があります”、“ProcessGPOList: 拡張機能 MitigationOptions が 0xea を返しました” というエラーが返されることがあります。 この問題は、グループ ポリシー、Windows Defender セキュリティ センター、または PowerShell の Set-ProcessMitigation コマンドレットを使用して軽減策オプションが定義されている場合に発生します。 
  • リモート デスクトップ接続で、複数のエントリがあるプロキシのバイパス リストが読み取られない場合に、接続エラーが発生する問題を修正します。 
  • Windows Defender セキュリティ センターと Firewall Pillar アプリケーションを開いているときに動作しなくなる問題を修正します。 サードパーティ製のウイルス対策ソフトウェアがインストールされている場合に発生する競合状態が原因でこの問題が起こります。 
  • S4U ログオンで構成されたタスク スケジューラ タスクがエラー "ERROR_NO_SUCH_LOGON_SESSION/STATUS_NO_TRUST_SAM_ACCOUNT" で失敗する問題を修正します。  
  • デバイスを再起動し、グループ ポリシーで配布された優先ネットワーク プロファイルを使用して Wi-Fi に再接続を試みるたびに、Wi-Fi の資格情報の入力が求められる問題を修正します。

  • KB4103727 (2018 年 5 月 9 日の更新プログラム) をインストールしたデバイスで、Windows が起動する前のデバイスの OEM ロゴが表示される画面で、デバイスが応答しなくなる問題を修正します。  影響を受けたデバイスを回復するには、この更新プログラムをインストールする前に、デバイスの電源を切り、電源を入れ直す操作が必要です。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
一部の英語版以外のプラットフォームが、ローカライズされた言語ではなく、英語で次のメッセージを表示することがあります。 ”Reading scheduled jobs from file is not supported in this language mode.” 作成済みのスケジュールされたジョブを読み取ろうとしたときに Device Guard が有効な場合に、このエラーが表示されます

マイクロソフトはこの問題を評価した結果、低確率で低リスクの問題であると判断したため、現時点では Windows 10 Version 1709 の解決策を提供しません。 

この問題の影響を受けると思われる場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

一部の英語版以外のプラットフォームで、Device Guard を有効にすると、ローカライズされた言語ではなく、英語で次のメッセージが表示されることがあります。

  • "Cannot use '&' or '.' operators to invoke a module scope command across language boundaries."
  • "'Script' resource from 'PSDesiredStateConfiguration' module is not supported when Device Guard is enabled. Please use 'Script' resource published by PSDscResources module from PowerShell Gallery."

マイクロソフトはこの問題を評価した結果、低確率で低リスクの問題であると判断したため、現時点では Windows 10 Version 1709 の解決策を提供しません。 

この問題の影響を受けると思われる場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

DHCP フェールオーバー サーバーにこの更新プログラムをインストールすると、新しい IP アドレスを要求するときにエンタープライズ クライアントが無効な構成を受け取ることがあります。  その結果、システムがリースを更新できないため、接続が失われることがあります。

この問題は KB4345420 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4284822 のファイル情報をダウンロードしてください。