2018 年 6 月 13 日 — KB4284835 (OS ビルド 17134.112)

適用対象: Windows 10, version 1803

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 投機的ストア バイパス (CVE-2018-3639) と呼ばれる投機的実行サイドチャネルの脆弱性の新しいサブクラスから保護します。 これらの保護は、既定で有効ではありません。  Windows クライアント (IT プロ) のガイダンスについては、KB4073119 の指示に従ってください。  Windows Server のガイダンスについては、KB4072698 の指示に従ってください。  スペクター バリアント 2 (CVE-2017-5715) およびメルトダウン (CVE-2017-5754) 用に既にリリースされている緩和策に加え、投機的ストア バイパス (CVE-2018-3639) の緩和策を有効にするには、このガイダンス ドキュメントを参照してください。
  • Windows 10 1803 デバイスで、Intuit QuickBooks 2017 および 2018 バージョンをマルチユーザー モードで実行できない問題を修正します。    ユーザーに Windows 10 Version 1803 が提供されるようになります。
  • Microsoft Edge と Internet Explorer に SameSite Cookie Web 標準のサポートを追加します。 
  • Internet Explorer で、新しいバージョンの位置情報サービスを使用できない問題を修正します。 
  • インターレース ディスプレイ形式をサポートするモニターに接続している場合、一部のゲームでダイアログが表示されない問題を修正します。 
  • Windows 10 April 2018 Update に更新した後に、一部のノートパソコンで発生する明るさの制御に関する問題を修正します。 
  • GameBar の起動に失敗することがある信頼性の問題を修正します。 
  • BitLocker が有効で、Secure Boot が無効か存在しない場合、ファームウェアの更新プログラムによってデバイスが BitLocker 回復モードに移行する問題を修正します。  この更新プログラムをインストールすると、この状態のデバイスにファームウェアをインストールできなくなります。管理者は、次の方法でファームウェアの更新プログラムをインストールできます。

    1. BitLocker を一時的に停止します。
    2. 次に OS を起動する直前に、ファームウェアの更新プログラムをインストールします。
    3. デバイスをすぐに再起動して、BitLocker が停止状態のままにならないようにします。
  • システムを起動すると黒い画面になる問題を修正します。 この問題は、Spring Creators Update より前の更新プログラムが、インストール後の PC チューンアップ ユーティリティの一部のバージョンと互換性がないために発生します。

  • 一部の Windows の表示言語とユーザーの優先言語リスト (UPLL) エントリを組み合わせて使用しているユーザーが、余計な UPLL エントリと入力言語セレクター エントリを受け取る問題を修正します。 この問題は、Windows 10 Version 1803 にアップグレードした後に発生し、その結果、この言語のエントリまたはキーボードを削除できなくなります。

  • Internet Explorer、Microsoft Edge、Microsoft Scripting Engine、Windows デスクトップ ブリッジ、Windows アプリ、Windows シェル、Windows カーネル、Windows Server、Windows ストレージおよびファイルシステム、Windows ワイヤレス ネットワーク、リモート コード実行、Windows 仮想化およびカーネルのセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、『セキュリティ更新プログラム ガイド』を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

Windows 10 Version 1803 を実行している一部のユーザーが、SMBv1 プロトコルを使用して、共有フォルダーのファイルにアクセスした場合、または共有フォルダーのプログラムにアクセスした場合に、"無効な引数が提供されました" エラーを受け取ることがあります。

この問題は KB4284848 で解決されています。

不適切な形式の (RFC に準拠していない) URL からフォントのダウンロードを開始すると、Microsoft Edge が動作しなくなることがあります。

この問題は KB4284848 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4284835 のファイル情報をダウンロードしてください。