2018 年 7 月 11 日 — KB4338825 (OS ビルド 16299.547)

適用対象: Windows 10, version 1709

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • IME がアクティブになる要素で、不適切な IME モードが選択されることがある問題を修正します。 
  • Internet Explorer のフォーム送信に関する問題を修正します。
  • Internet Explorer と Microsoft Edge で DNS 要求がプロキシ構成を無視する問題を修正します。 
  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。
  • Cobalt デバイスで Google Chrome (67.0.3396.79 以降) の最新バージョンが動作しなくなる問題を修正します。 
  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムを評価します。

  • Internet Explorer、Microsoft Edge、Microsoft scripting engine、Windows アプリ、Windows Graphics、Windows Datacenter Networking、Windows Virtualization、Windows カーネル、Windows Server のセキュリティ更新プログラム。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

解決したセキュリティに関する脆弱性の詳細については、「セキュリティ更新プログラム ガイド」を参照してください。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
一部の英語版以外のプラットフォームが、ローカライズされた言語ではなく、英語で次のメッセージを表示することがあります。 ”Reading scheduled jobs from file is not supported in this language mode.” 作成済みのスケジュールされたジョブを読み取ろうとしたときに Device Guard が有効な場合に、このエラーが表示されます。

マイクロソフトはこの問題を評価した結果、低確率で低リスクの問題であると判断したため、現時点では Windows 10 Version 1709 の解決策を提供しません。 

この問題の影響を受けると思われる場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

一部の英語版以外のプラットフォームで、Device Guard を有効にすると、ローカライズされた言語ではなく、英語で次のメッセージが表示されることがあります。

  • "Cannot use '&' or '.' operators to invoke a module scope command across language boundaries."
  • "'Script' resource from 'PSDesiredStateConfiguration' module is not supported when Device Guard is enabled. Please use 'Script' resource published by PSDscResources module from PowerShell Gallery."

マイクロソフトはこの問題を評価した結果、低確率で低リスクの問題であると判断したため、現時点では Windows 10 Version 1709 の解決策を提供しません。 

この問題の影響を受けると思われる場合は、Microsoft サポートにお問い合わせください。

DHCP フェールオーバー サーバーにこの更新プログラムをインストールすると、新しい IP アドレスを要求するときにエンタープライズ クライアントが無効な構成を受け取ることがあります。  その結果、システムがリースを更新できないため、接続が失われることがあります。

この問題は KB4345420 で解決されています。

この更新プログラムのインストール後、ネットワーク監視ワークロードを実行している一部のデバイスで、競合状態のために 0xD1 STOP エラーが発生することがあります。

この問題は KB4345420 で解決されています。

SQL Server サービスの再起動が “TCP ポートが既に使用されています” というエラーで失敗することがあります。 この問題は KB4345420 で解決されています。
管理者が World Wide Web 発行サービス (W3SVC) を停止しようとすると、W3SVC は "停止中" 状態のままで、完全に停止することも再開することもできなくなります。 この問題は KB4345420 で解決されています。

2018 年 7 月の .NET Framework セキュリティ更新プログラムのいずれかをインストールすると、“アクセスが拒否されました”、“クラスが登録されていません”、または“不明な理由で内部エラーが発生しました” というエラーのため、COM コンポーネントが読み込まれません。 最も一般的な失敗の特徴は次のとおりです。

例外の種類: System.UnauthorizedAccessException

メッセージ: アクセスが拒否されました。 (HRESULT からの例外: 0x80070005 (E_ACCESSDENIED))

この問題は KB4343897 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。 この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

重要 Microsoft Update カタログからサービス スタック更新プログラム (SSU) (KB4339420) と最新の累積的な更新プログラム (LCU) (KB4338825) 両方の更新プログラムをインストールする場合は、LCU をインストールする前に SSU をインストールしてください。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4338825 のファイル情報をダウンロードしてください。