2018 年 9 月 21 日 — KB4457141 (OS ビルド 15063.1358)

適用対象: Windows 10, version 1703

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Internet Explorer のセキュリティと証明書のダイアログのプロンプトが、状況によってフォアグラウンドではなくバックグラウンドに表示される問題を修正します。 
  • アプリケーションから EnableEUDC API を呼び出すと、システムが応答しなくなることがある問題を修正します。 
  • モバイル デバイスの “EnterpriseAssignedAccess” ポリシーで、言語、地域、キーボード、機内モードなどの一部の設定ページを構成できない問題を修正します。
  • CommercialID レジストリ キー "HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\DataCollection" が存在する場合、Windows Analytics に登録されているデバイスの診断パイプラインの問題を修正します。
  • Device Guard のロックダウン ポリシーが有効な場合、App-V クライアントのスケジュールされたタスクが同期されない問題を修正します。 
  • 暗号化されたメールの使用時に発生する問題を修正します。 最初に PIN の入力を求められたときにユーザーが [キャンセル] を選択すると、PIN のプロンプトが表示されなくなるまで複数回表示されます。  
  • スマート カードを使用してリモート デスクトップ サーバーにログオンするときにログオンに失敗する問題を修正します。  エラーは “STATUS_LOGON_FAILURE” です。  
  • クライアント認証証明書が TPM デバイスに格納されているときに、ダイレクト アクセス接続が失敗する原因となる問題を修正します。 
  • Cryptui.dll を動的にアンロードした後、サードパーティの VPN プロバイダーのユーザー インターフェイスが動作しなくなる問題を修正します。 
  • 有効で信頼性の高いドライバーに対して否定的なイベントがシステムのログに記録される問題を修正します。 この問題は、Windows Defender アプリケーション制御 (Device Guard) を監査モードで実行している場合に発生します。 
  • 不正なセキュリティ識別子 (SID) を処理しようとすると、ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) プロセスが機能しなくなることがある問題を修正します。 
  • リモート デスクトップ セッション ホスト サーバーへのログオンが応答しなくなることがある問題を修正します。 
  • ドメインの資格情報 (サービス アカウント) を使用して 1 つ以上のサービスが実行されるように構成されている場合、サービス コントロール マネージャー (SCM) と Netlogon が動作しなくなることがある問題を修正します。
  • 特定の状況で起動時に OS が応答しなくなることがある問題を修正します。
  • X509HintsNeeded” グループ ポリシーを使用して [ユーザー名のヒント] フィールドを設定するときに発生する問題を修正します。 正常にログオンした後にマシンのロックを解除するときに、[ユーザー名のヒント] フィールドが予期せず空になります。 [ユーザー名のヒント] のキャッシュは、ロックおよびロック解除のシナリオでのみ機能することが想定されており、ログオフおよびログオンのシナリオ向けには設計されていません。

  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムの互換状態を評価する処理に関する問題を修正します。

  • ユニキャスト NLB を実行しているすべてのゲスト仮想マシンが仮想マシンの再起動後に NLB 要求に応答しない問題を修正します。 

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

 

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

8 月の品質ロールアップのプレビューまたは 2018 年 9 月 12 日の .NET Framework の更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化から例外がスローされます。  この問題の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報を参照してください。

4470809 2018 年 8 月 - 9 月 .NET Framework 更新プログラムの適用後の .NET 4.6 以降での SqlConnection インスタンス化の例外

この問題は KB4480959 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

Windows の累積的な更新プログラムでは、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システムの最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールする必要があります。   こうすることで、LCU のインストール時に発生する可能性がある問題を軽減できます。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合、最新の SSU (KB4132649) は自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4457141 のファイル情報をダウンロードしてください。