2018 年 9 月 27 日 — KB4458469 (OS ビルド 17134.320)

適用対象: Windows 10, version 1803

注: 解決策がなかったため、この更新プログラムは再リリースされました。  ビルド 17134.319 をインストールした場合は、この新しいバージョンの OS ビルド 17134.320 をインストールしてください。 

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • “新しいアプリを開く必要があります" というプロンプトが表示される問題を修正します。  この問題は、Enter キーを押して非標準ポートで Web サイトを再読み込みするときに発生します。 
  • ダウンロード先で Mark of the Web (MOTW) がサポートされていないため、ダウンロードが失敗する問題を修正します。 
  • FirstRunPage ポリシーが使用中の場合、DefaultSearchProvider ポリシーが動作しなくなる問題を修正します。  
  • [[新しいタブ] ページでの Web コンテンツの許可] ポリシーがオフの場合、新しいタブを開いたときにアドレス バーのフォーカスが失われる問題を修正します。  
  • Microsoft Edge の [パスワード マネージャーの構成] ポリシーが無効なときに [パスワードを保存する] プロンプトが表示されない問題を修正します。  
  • WebDAV の場所へのダウンロードが失敗する問題を修正します。 
  • Microsoft Outlook の .html、.mht、および電子メール (MIME) の添付ファイルに対するファイル プレビューアーの問題を修正します。 
  • Internet Explorer のセキュリティと証明書のダイアログのプロンプトが、状況によってフォアグラウンドではなくバックグラウンドに表示される問題を修正します。 
  • アプリケーションから EnableEUDC API を呼び出すと、システムが応答しなくなることがある問題を修正します。 
  • スペル チェッカーのコンテキスト メニューが不適切なモニターに表示されるマルチモニターのシナリオの問題を修正します。 この問題は、ユーザーが Internet Explorer でスペルを間違った単語を右クリックしたときに発生します。  
  • リモート デスクトップ セッション (mstsc.exe) で日本語の文字を入力すると発生する問題を修正します。 
  • 整合性レベルが高いプロセスで低レベルのマウス フックを使用すると発生する問題を修正します。 
  • カスタムのキーボード レイアウトが正しく動作しない問題を修正します。 
  • [ユーザーの構成] で [設定] ページの表示ポリシーを有効にします。 GPO は次のパスにあります。 ユーザーの構成/管理用テンプレート/コントロール パネル/設定ページの表示 
  • 一部の Bluetooth デバイスが Windows とペアリングできない問題を修正します。 
  • _getch() を呼び出すと期待される出力または null 文字を返す Universal CRT に関する問題を修正します。 
  • _findfirst() または _findnext() 関数を呼び出すと予期しない文字を返す Universal CRT の問題を修正します。 
  • 一部の機能が ANSI コード ページで半角入力を受け付けない、または適切な出力を生成しない Universal CRT の問題を修正します。 この問題は、ワイルドカードの解析を使用するときの setargv.obj に影響し、デバッグ ウィンドウの現在のモジュール名を取得するときに発生します。  この問題は、次の関数にも影響があります。
  • _chdir()
  • _exec()
  •  _fullpath()
  •  _loaddll
  •  _popen()
  • _system()
  • _spawn() (およびバリアント) 
  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムの互換状態を評価する処理に関する問題を修正します。 
  • CommercialID レジストリ キー "HKLM\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\DataCollection" が存在する場合、Windows Analytics に登録されているデバイスの診断パイプラインの問題を修正します。
  • Device Guard のロックダウン ポリシーが有効な場合、App-V クライアントのスケジュールされたタスクが同期されない問題を修正します。 
  • 不正なセキュリティ識別子 (SID) を処理しようとすると、ローカル セキュリティ機関サブシステム サービス (LSASS) プロセスが機能しなくなることがある問題を修正します。 
  • 別のネットワークに移動されたコンピューターのロックを解除またはサインインするときに遅延が発生する問題を修正します。 たとえば、企業 LAN または WLAN から、ドメイン コントローラーが到達できない自宅の LAN に移動するときに遅延が発生します。 
  • 一部のノート PC でサインアウトが完了しない問題を修正します。  この問題は、ユーザーがサインアウトしてすぐにノート PC をすぐに閉じたときに発生します。 その結果、ラップトップを再び開くと、デバイスの再起動が必要になります。   
  • ローカル管理者アカウントから BitLocker を有効にするときに発生する問題を修正します。 
  • Windows 10 バージョン 1709 からアップグレードされた指紋センサー搭載デバイスに関する問題を修正します。 アップグレード後、ユーザーは指紋センサーを使用してログインできなくなります。  
  • 一部のシステムで起動に 60 秒以上かかる問題を修正します。 この問題は、スマート カード リーダーが搭載されていないシステムで発生します。 
  • Windows 10 バージョン 1803 にアップグレードした後、ユーザーが PIN を使用して Windows 10S デバイスにログインできなくなる問題を修正します。 “このデバイスのセキュリティ設定が変更されたため、PIN は使用できなくなりました” というエラーが表示されます。 
  • クライアント認証証明書が TPM デバイスに格納されているときに、ダイレクト アクセス接続が失敗する原因となる問題を修正します。 
  • 有効で信頼性の高いドライバーに対して否定的なイベントがシステムのログに記録される問題を修正します。 この問題は、Windows Defender アプリケーション制御 (Device Guard) を監査モードで実行している場合に発生します。 
  • Cryptui.dll を動的にアンロードした後、サードパーティの VPN プロバイダーのユーザー インターフェイスが動作しなくなる問題を修正します。  
  • リモート デスクトップ セッション ホスト サーバーへのログオンが応答しなくなることがある問題を修正します。 
  • 開いているファイルまたは既存のファイルに出力しようとすると、エラーを表示せずに失敗する問題を修正します。 この問題は、Microsoft PDF 印刷または XPS ドキュメント ライターを使用している場合に発生します。 
  • 毎日繰り返すタスクが、タスクが最初に作成されたとき、またはタスクが更新されたときに突然開始される問題を修正します。
  • タスク スケジューラを使用してタスクに複数のアクションを作成し、[既存のインスタンスの停止] 規則でタスクをスケジュールすると、後続のアクションが実行されなくなる問題を修正します。   
  • 繰り返しの設定があるタスクに関する問題を修正します。 タスクを無効にしてから有効にすると、タスクがスケジュールされず、開始されません。 タスク スケジューラの [次回の実行時刻] には正しい時刻が表示されますが、タスクがその時刻に開始されません。
  • 最小化された UWP アプリケーションをデバッグできない問題を修正します。 
  • "予期しないホスト ID が検出されたため、操作を完了できませんでした" というエラーが表示される Visual Studio UWP の展開に関する問題を修正します。 
  • MM_DONT_ZERO_ALLOCATION フラグが無視される問題を修正します。 この問題によって、パフォーマンスが低下し、エラー 0x139 が表示されることがあります。 
  • NetBIOS ドメイン名を使用しているときに、NTLTEST、DCLOCATOR、または Active Directory と SAMBA ドメインへの参加が失敗する問題を修正します。 エラーは、“ドメイン %domain% の Active Directory ドメイン コントローラー (AD DC) に接続できませんでした” です。  また、メールスロットを使用して通信するアプリケーションの接続に関する問題も修正します。
  • 暗号化されたメールの使用時に発生する問題を修正します。 最初に PIN の入力を求められたときにユーザーが [キャンセル] を選択すると、PIN のプロンプトが表示されなくなるまで複数回表示されます。  
  • .chm ファイルがネットワーク上の場所に格納されている場合に、Microsoft Help Viewer が Windows ヘルプの .chm ファイル内の HTML コンテンツをレンダリングできない問題を修正します。
  • ユーザーが初めてサインインする前に、ポリシーで指定された画像ではなく、単色がロック画面に表示される問題を修正します。
  • サイズ 0 のウィンドウに PDF を出力すると、Microsoft Edge が動作しなくなる問題を修正します。
  • Microsoft Edge が動作しなくなり、関連する Web ページ タブが閉じる問題を修正します。  この問題は、 一部の PDF ドキュメントで読み込み時にタイミングの問題があるときに発生します 。
  • 期間が無期限のスケジュールされたタスクに関する問題を修正します。 タスクが、[トリガー] タブに指定されている時刻ではなく、作成直後に開始されます。
  • SetSystemTime() を使用した直後に、GetSystemTime() が無効な値を返すことがある問題を修正します。 
  • X509HintsNeeded” グループ ポリシーを使用して [ユーザー名のヒント] フィールドを設定するときに発生する問題を修正します。 正常にログオンした後にマシンのロックを解除するときに、[ユーザー名のヒント] フィールドが予期せず空になります。 [ユーザー名のヒント] のキャッシュは、ロックおよびロック解除のシナリオでのみ機能することが想定されており、ログオフおよびログオンのシナリオ向けには設計されていません。
  • Windows 10 バージョン 1803 から Windows 10 バージョン 1703 および 1607 にアップグレードした後、タイルのレイアウトが維持されない問題を修正します。  
  • 新しい和暦に対して一時的な値を返す問題を修正します。  
  • 不正なレジストリ ACL のためにデバイスが再起動されたときに、ユーザーが構成したバックグラウンド アプリの設定が失われる問題を修正します。  
  • Microsoft Centennial アプリや一部の OS アプリでトースト通知が表示されない問題を修正します。
  • ユニキャスト NLB を実行しているすべてのゲスト仮想マシンが仮想マシンの再起動後に NLB 要求に応答しない問題を修正します。 
  • 信頼できるネットワークの検出を使用する二重トンネル AlwaysOn VPN 構成で、両方のトンネルが動作しなくなる問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

品質ロールアップ (8 月プレビュー) または .NET (2018 年 9 月 11 日)  Framework 更新プログラムをインストールすると、SqlConnection のインスタンス化で例外をスローできるようになります。 この問題の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。

4470809 2018 年 8月 - 9 月 .NET Framework 更新プログラムの適用後の .NET 4.6 以降での SqlConnection インスタンス化の例外

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムをインストールした後、[プログラムから開く…] コマンドまたは [設定] > [アプリ] > [既定のアプリ] を使用して、特定のアプリとファイルの種類の組み合わせに対して Win32 プログラムの既定を設定できないことがあります。

Microsoft メモ帳または他の Win32 プログラムを既定として設定できないこともあります。

この問題は KB4467682 で解決されています。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

Windows の累積的な更新プログラムでは、最新の累積的な更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システムの最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールする必要があります。   こうすることで、LCU のインストール時に発生する可能性がある問題を軽減できます。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合、最新の SSU (KB4456655) は自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4458469 のファイル情報をダウンロードしてください。