2018 年 11 月 14 日 — KB4464455 (OS ビルド 17763.107)

適用対象: Windows 10, version 1809

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • ユーザー権限のグループ ポリシー設定を構成した後に、ユーザー ポリシーが適用されていないと誤って表示される問題を修正します。 RSOP.MSC や Gpresult.exe/h などのレポート ツールでは、ユーザー権限ポリシーが表示されず、代わりに赤色の “X” が表示されます。 
  • 移動プロファイルを使用しているとき、または Microsoft 互換性一覧を使用していないときに Internet Explorer のパフォーマンスが低下する問題を修正します。 
  • 更新されたタイム ゾーン情報に関するその他の問題を修正します。 
  • IPv6 がバインドされていないときにアプリケーションが IPv4 接続を失うことがある問題を修正します。 
  • アプリケーションがパケットに低リソース フラグを挿入したときに、サーバー上のゲスト VM の接続が切断されることがある問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策

この更新プログラムをインストールした後、[プログラムから開く…] コマンドまたは [設定] > [アプリ] > [既定のアプリ] を使用して、特定のアプリとファイルの種類の組み合わせに対して Win32 プログラムの既定を設定できないことがあります。

Microsoft メモ帳または他の Win32 プログラムを既定として設定できないこともあります。

アプリケーションの既定を再度設定すると成功することもあります。

マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 11 月後半に解決策を提供できる見込みです。
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。 マイクロソフトは解決策に取り組んでおり、2018 年 12 月半ばに解決策を提供できる見込みです。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4465477) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトにアクセスします。  

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4464455 のファイル情報をダウンロードしてください。