Microsoft Teams が Office 365 の会議と通話機能のプライマリ クライアントになりました

適用対象: TeamsOffice 365Skype for Business Online

2018 年 10 月1 日より、500 シート未満の Office 365 を契約された新規のお客様について、Skype for Business Online が Office 365 に含まれなくなりました


Microsoft 365 ロードマップにおいて、Skype for Business Online の機能が Microsoft Teams (英語) へ統合されたことを通知いたしました (ブログでの通知はこちら (英語))Teams は、メッセージングや会議、通話などの一連の機能を提供しています。

2018 10 1 日より、500 シート未満の Office 365 を契約された新規のお客様について、Skype for Business Online Microsoft Office 365 に含まれなくなりました。既に Skype for Business Online をご利用のテナントは、Microsoft Teams の利用に切り替えるまで、新規ユーザーのプロビジョニングを含め、引き続きサービスをご利用いただけます。

2018 10 1 日以降に、サブスクリプションを販売店 (実店舗またはオンライン) で購入した Office 365 Business Premium のお客様は、Microsoft Teams & Skype for Business 管理センターから、または Microsoft サポートに連絡することで Skype for Business にアクセスできます。

Microsoft Teams & Skype for Business 管理センターを使用して Skype for Business にアクセスする


  1. Microsoft Teams & Skype for Business 管理センターにサインインします。
  2. [組織全体の設定][Teams アップグレード] の順にクリックします。
  3. 共存モード [アイランド] に設定します。
     
    共存モードではチームの下にある島を選択するセクションをアップグレードします。


    : 共存モードが空欄になっている場合は、ドロップダウン リストをクリックすると新しい共存モードとして [アイランド] が選択できるようになります。

PowerShell を使用して Skype for Business にアクセスする


テナント内で、単一のユーザーまたはすべてのユーザーに対して、共存モードをアイランドに変更できます。共存モードをアイランドに変更することにより、ユーザーは Skype for Business Microsoft Teams の両方にアクセスできるようになります。

単一ユーザーに対して共存モードを変更するには、以下のようなコマンドレットを実行します。

Grant-CsTeamsUpgradePolicy -PolicyName Islands -Identity mike@contoso.com”

テナント内のすべてのユーザーに対して共存モードを変更するには、以下のコマンドレットを実行します。

Grant-CsTeamsUpgradePolicy -PolicyName Islands

: テナント内のすべてのユーザーに対して共存モードを変更する際に、このポリシー変更がすべてのユーザーに適用される旨が通知されます。ポリシー変更が適用されるのを承諾する場合は、Y キー、Enter キーを順に押下します。

A の補助金 CsTeamsUpgradePolicy を実行しているときに確認し、を確認するのには Y を入力してください

Teams アップグレード ポリシーの詳細については、PowerShell 資料の「Get-CsTeamsUpgradePolicy (英語) 参照してください。

本サポート資料は今後更新されます。