Windows 10 のバック グラウンド アプリとプライバシー

適用対象: PrivacyWindows 10

Windows 10 では、アプリのウィンドウで作業をしていないときでも、操作を実行し続けることができる アプリを使用できます。これらは、一般に、バックグラウンド アプリと呼ばれます。

バックグラウンドでの実行を許可するアプリを制御するには

  1. [スタート] に移動し、[設定] > [プライバシー] > [バックグラウンド アプリ] の順に移動します。
  2. [バックグラウンド アプリ] で、[アプリのバックグラウンド実行を許可する]オンになっていることを確認します。
  3. [バックグラウンドでの実行を許可するアプリを選んでください] で、個々のアプリとサービスの設定をオンまたはオフにします。

多くのアプリがバックグラウンドで実行されないようにするには

  1. [スタート] に移動し、[設定] > [プライバシー] > [バックグラウンド アプリ] の順に移動します。
  2. [バックグラウンド アプリ] で、[アプリのバックグラウンド実行を許可する]オフになっていることを確認します。

プライバシー設定の例外

デスクトップ アプリは [バックグラウンドでの実行を許可するアプリを選んでください] の一覧に表示されず、 [アプリのバックグラウンド実行を許可する] の設定によって影響を受けません。デスクトップ アプリを許可またはブロック するには、各アプリケーションの設定を使用します。