2018 年 12 月 5 日 — KB4469342 (OS ビルド 17763.168)

適用対象: Windows 10, version 1809Windows Server 2019, all versions

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Windows デスクトップから Microsoft OneDrive などのホスティング サービスの Web サイトへフォルダーをドラッグアンドドロップ機能を使用してアップロードする際に、Microsoft Edge で発生する問題を修正します。 一部のシナリオでは、フォルダーに含まれているファイルのアップロードに失敗し、Web ページ上でユーザーにエラーが表示されない場合もあります。 
  • 移動プロファイルを使用しているとき、または Microsoft 互換性一覧を使用していないときに Internet Explorer のパフォーマンスが低下する問題を修正します。 
  • フィジーのタイムゾーン情報の変更に対応します。 
  • モロッコの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。
  • ロシアの夏時間標準時のタイムゾーンの変更に対応します。
  • マルチモニターの構成を変更する場合に、ディスプレイ設定の動作が停止する問題を修正します。 
  • ディスプレイがスリープ状態から解除される際に、一部のサーバー上で黒色の画面が表示される問題を修正します。 
  • 特定の照明条件でカメラ アプリを使用して写真を撮るときに時間がかかる問題を修正します。 
  • Microsoft Edge でライブ TV の Hulu コンテンツを再生しようとすると、黒色の画面が表示される問題を修正します。 
  • Bluetooth® ヘッドフォンを数分使用すると、オーディオ入力から音が聞こえなくなる問題を修正します。 
  • デバイスを再起動すると、輝度のスライダーの設定が 50% に再設定される問題を修正します。 
  • sysprep /generalize を実行中に発生する OEM 製造プロセスの問題を修正します。 
  • ファイヤウォールで [Poor] ステータスが誤って返されることにより、デバイスが準拠していないと誤表示される Microsoft Intune の問題を修正します。 この問題の影響を受けたデバイスは、条件付きのアクセス コンプライアンス承認を取得できず、電子メールなどの企業リソースにアクセスできなくなる場合があります。 
  • Large Send Offload (LSO) と Checksum Offload (CSO) をサポートしていないネットワーク インターフェイス カード (NIC) の vSwitch に関するパフォーマンスの問題を修正します。 
  • サービス セット識別子 (SSID) フィルタリングの Wi-Fi ポリシーを修正し、Wi-Fi Direct デバイスが除外されないようにします。 
  • rasman.exe が反応しなくなる問題を修正します。 
  • regedit.exe を使用して、double null ターミネーターを Windows レジストリの REG_MULTI_SZ 値に追加できない問題を修正します。 ターミネーターが不足していることにより、オペレーティング システムのインストール後に、regedit.exe によって追加される REG_MULTI_SZ 値をサービスとアプリケーションで読み込むことができない場合があります 
  • ユーザーが画面をクリックするまで、メインのウィンドウが表示されなくなる RemoteApp 表示の問題を解決します。
  • [プログラムから開く] コマンド、または [設定] > [アプリ] > [既定のアプリ] を使用しているときに、一部のアプリとファイルの種類の組み合わせに対して、Win32 プログラムの既定値を設定できないことがある問題を修正します。
  • マップされたドライブが、Windows デバイスを起動してログオンした後に再接続に失敗することがある問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールした後に、Windows Media Player で特定のファイルを再生するときにユーザーがシーク バーを使用できなくなることがあります。この問題は通常の再生には影響がありません。  この問題は KB4471332 で解決されています。

nVidia は、ビデオの再生中に Microsoft Edge がクラッシュまたは停止することがある問題をマイクロソフトに通知しました。 この問題は、nVidia ドライバーの更新後に発生します。  

nVidia はこの問題を解決する更新済みドライバーをリリースしています。 nVidia のサポート記事 (英語情報) の手順に従ってください。
 

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4470788) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4469342 のファイル情報をダウンロードしてください。