2019 年 2 月 20 日 — KB4487029 (OS ビルド 17134.619)

適用対象: Windows 10, version 1803

機能追加および修正


この更新プログラムには、品質の向上が含まれています。 新しいオペレーティング システム機能は導入されていません。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • Microsoft Edge 上のメディア コンテンツで、プラグ アンド プレイ USB アダプター ケーブルを使って e ラーニング コンテンツを再生できるようにします。 
  • Internet Explorer 11 でユーザーがトリガーしたスクロール操作中に、iframe 内のウィンドウ表示された ActiveX コンテンツが他のページ コンテンツと共にスクロールするようにします。 
  • アプリケーションの更新後に、アプリ固有のレジストリ キーが削除される問題を修正します。 
  • チリのタイムゾーン情報を更新します。 
  • マルチチャネル オーディオ デバイスまたは Windows Sonic for Headphones で 3D 空間オーディオ モードを有効にして新しいゲームをプレイするときに発生するオーディオの互換性の問題を修正します。 
  • 一部のユーザーが Web リンクをスタート メニューまたはタスクバーにピン留めできない問題を修正します。 
  • グループ ポリシーによって設定されたデスクトップのロック画面の画像が、前の画像より古いか同じ名前の場合に更新されない問題を修正します。 
  • Universal C ランタイムの _stricmp() など、大文字と小文字を区別しない文字列比較関数に関するパフォーマンスを向上します。 
  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムの互換状態を評価する処理に関する問題を修正します。 
  • UE-VAppmonitor の信頼性を向上します。 
  • 接続グループが以前に公開された後に接続グループに含まれるオプションのパッケージを発行するときに、ユーザー ハイブを更新できない問題を修正します。  
  • Windows 情報保護で保護されているファイルを Bluetooth を使用して管理対象外のコンピューターに転送できる問題を修正します。 
  • Internet Explorer のプロキシ設定と Out of Box Experience (OOBE) 設定で発生する問題を修正します。 Sysprep 後、最初のログオンが応答しなくなります。 
  • 一部のシナリオで、ユーザーがワイヤレス ネットワーク プロファイルを削除できない問題を修正します。 
  • 特定のアプリケーションを使用したときや、システムへのログインまたはログアウトを実行したときに “STOP 0x1A” エラーが発生することがある問題を修正します。
  • 一部のユーザーについて、エクスプローラーが動作しなくなるタイムライン機能の問題を修正します。
  • 写真アプリをメール アプリから使用すると動作しなくなる問題を修正します。
  • ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリと共に使用する、デバッグ セッションが失われる PLMDebug.exe ツールの問題を修正します
  • Always On VPN (AOVPN) の再接続および切断機能を改善します。
  • 日本の元号名の最初の文字が省略形として認識されず、日付を解析する際に発生することがある問題を修正します。
  • Internet Explorer で相対ソース パスにバックスラッシュ (\) が含まれている画像を読み込めない問題を修正します。

  • Microsoft Access 95 ファイル形式の Microsoft Jet データベースを使用するアプリケーションがランダムに動作しなくなることがある問題を修正します。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
この更新プログラムをインストールすると、特定の種類の MSI および MSP ファイルをインストール中に“エラー 1309” を受信することがあります。

この問題は KB4489868 で解決されています。

この更新プログラムをインストールした後、appendChild()insertBefore()moveNode() などのノード操作中に例外がスローされた場合、MSXML6 によってアプリケーションの応答が停止します。

Internet Explorer 10 設定のグループ ポリシーの基本設定 (GPP) を含むグループ ポリシー オブジェクト (GPO) を編集すると、グループ ポリシー エディターが応答しなくなることがあります。
この問題は KB4493464 で解決されています。

PatBlt API を使用して埋め込みオブジェクトを Windows メタファイル (WMF) に配置する複合ドキュメント (OLE) サーバー アプリケーションで、埋め込みオブジェクトが正しく表示されないことがあります。

たとえば、Microsoft Excel ワークシート オブジェクトを Microsoft Word ドキュメントに貼り付けると、セルが異なる背景色でレンダリングされることがあります。
この問題は KB4493464 で解決されています。
名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

次のいずれかの操作を行います。

  • 管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。
  • CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

 

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールし、マイクロソフトのセキュリティ修正プログラムを適用するときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。  

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4485449) が自動的に提供されます。最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログにアクセスしてください。     

この更新プログラムのインストール

この更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、[設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Microsoft Update カタログ  Web サイトにアクセスします。

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、累積的な更新プログラム 4487029 のファイル情報をダウンロードしてください。  


サポートを受ける

お問い合わせ

ディスカッションに参加する

コミュニティを依頼