2019 年 10 月 16 日 — KB4520062 (OS ビルド 17763.832)

適用対象: Windows 10, version 1809Windows Server version 1809Windows Server 2019, all versions

注目点


  • 以前のバージョンの Windows 10 から Windows 10 Version 1809 にアップグレードする際、[スタート] メニューに空白のタイルが表示されないようにします。  ただし、すでに Windows 10 Version 1809 にアップグレードしている場合は、この更新プログラムをインストールしても既存の空白のタイルは削除されません。 
  • コネクト スタンバイ モードのデバイスの電力消費量が高くなる問題を修正します。
  • 更新プログラムをインストールした後に初めてサインイン際に、起動時に黒い画面が表示されることのある問題を更新します。 
  • 特定の音声プロファイルを長期間使用しているときに発生する Bluetooth に関する問題を修正します。
  • Internet Explorer で印刷ダイアログを開いて Web ページを印刷できない問題を更新します。 
  • テーマを変更すると、設定アプリが機能しなくなる問題を更新します。 
  • Internet Explorer でスクロール バーが選択できない問題を更新します。 
  • Windows Mixed Reality ポータルに関する問題を修正します。この問題により、ヘッドセットがスリープ状態であり、起動しない可能性があると報告されることがあります。

機能追加および修正


このセキュリティ以外の更新プログラムでは、品質が強化されました。 主要な変更点としては、次のようなものがあります。

  • 以前のバージョンの Windows 10 から Windows 10 Version 1809 にアップグレードする際、[スタート] メニューに空白のタイルが表示されないようにします。 これらの空白のタイルは、「ms-resource:AppName」や「ms-resource:appDisplayName」などの名前を持っています。“” ただし、すでに Windows 10 Version 1809 にアップグレードしている場合は、この更新プログラムをインストールしても既存の空白のタイルは削除されません。 
  • コネクテッド スタンバイ モードのデバイスの消費電力が高くなる問題を修正します。 
  • 以前のユーザー セッションから孤立したデータベース ハンドルが発生したために、Windows 仮想デスクトップに再接続またはサインインできなくなる問題を修正します。 
  • ノーフォーク島 (オーストラリア) のタイムゾーン情報を更新します。 
  • フィジー諸島のタイムゾーン情報を更新します。 
  • Windows 仮想デスクトップの検索クエリで不完全な結果を引き起こす、Microsoft Outlook の項目のインデックスを正しく作成できない問題を修正します。 
  • グラフィック ドライバーがタイムアウトしたときに、Windows Machine Learning (WinML) が未処理の例外をスローする原因となる問題を修正します。 
  • ActiveX コントロールで CScrollView クラスが実装されているときに、スクロール バーを選択できないことがある問題を修正します。 これは、Internet Explorer ウィンドウを移動し、スクロール バーを左に移動した場合に発生します。 
  • 既知のフォルダーのアクセス制御リスト (ACL) のチェックを改善し、機能または品質更新プログラムをインストールした後に初めてサインインするときに黒い画面が表示されないようにします。 
  • クイック アクセスに表示されるフォルダーや [最近使った項目] のフォルダーに、Microsoft SharePoint ファイル名が正しく表示されない問題を修正します。 
  • 特定の音声プロファイルを長時間使用している際に発生する Bluetooth の問題を修正します。 
  • StartTimeWin32_LogonSession クラスのクエリ要求で、実際のログオン時刻ではなくエポックの値 (1-1-1601 1:00:00 など) が表示される問題を修正します。 
  • デバイスの診断データ設定が有効な状態で、[基本] に設定されている際の、診断データ処理の問題を修正します。 
  • Windows のすべての更新プログラムに対してアプリケーションとデバイスの互換性を確保できるように Windows エコシステムの互換状態を評価する処理に関する問題を修正します。 
  • 表示モードまたはクエリ モードの場合、netdom.exe で新しいチケット保証チケット (TGT) 委任ビットが表示されない問題を修正します。 
  • Microsoft AppLocker がアプリケーションの実行を妨げるか、アプリケーションを実行する代わりに誤検知エラーをログに記録する可能性がある問題を修正します。 
  • スクリプトの強制または制限付き言語モードの WDAC グループ ポリシー設定を有効にすると、Windows Defender アプリケーション制御 (WDAC) ポリシーの制限が厳しすぎる状態になる問題を修正します。 
  • WDAC の監査イベント中に、イベント ログ エントリの一部として完全なファイル ハッシュを含めることができない問題を修正します。 
  • 多くのウィンドウが開いており、バックグラウンド アプリケーション マネージャーで定期的なバックグラウンド スキャンが実行されているときに、CPU 使用率が高くなることがある問題を修正します。 この問題により、デスクトップが応答しなくなることもあります。 このスキャンをオフにするには、次のレジストリ キーを設定します。

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\BamThrottling

名前: DisableWindowHinting

種類: REG_DWORD

値: 1 

  • 名前付きパイプの変更通知を使用するアプリケーションが、入出力 (I/O) 要求パケット (IRP) オブジェクトのカーネル モードのメモリ リークを引き起こす問題を修正します。 
  • Internet Explorer で印刷ダイアログを開いて、Web ページを印刷できない問題を修正します。 
  • リムーバブル ドライブと割り当てられたアクセスの制限を許可するサポートを追加します。 
  • 32 ビット アプリケーションで [別のユーザーとして実行] を選択すると、「アクセスが拒否されました」 エラーが表示されて、そのアプリケーションから印刷できない問題を修正します。 
  • 競合条件により、Resilient File System (ReFS) ボリュームでのブロック クローン操作中にエラー 0x1E、0xA、または 0x50 が発生することがある問題を修正します。
  • オンラインおよびオフラインのインジケーターに関するオフライン ファイル シェルのグラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) の問題を修正します。
  • テーマを変更すると、設定アプリが機能しなくなる問題を修正します。 
  • System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) を使用して管理される Windows Server 2019 Hyper-V ホスト クラスターの信頼性の問題を修正します。 
  • フィルターに “memberof” 式がある Lightweight Directory Access Protocol (LDAP) クエリに関する問題を修正します。 クエリは、エラー “000020E6: SvcErr: SvcErr:DSID-0314072D、問題5012 (DIR_ERROR)、データ8996」で失敗します。 
  • 伝送制御プロトコル (TCP) の動的ポートがすべて使用される問題を修正します。 この問題により、動的ポートを使用するすべてのプロトコルまたは操作のネットワーク通信が失敗します。
  • NetQueryDisplayInformation API または同等の WinNT プロバイダーを呼び出すアプリケーションとスクリプトの問題を修正します。 1 ページ目のデータ (多くの場合、50 または 100 エントリ) から後の結果が返されないことがあります。 追加のページを要求すると、“エラー 1359: 内部エラーが発生しました” を受け取る場合があります。 
  • グループ ポリシーの基本設定の “ローカル ユーザーとグループ” を使用してローカル グループにコンピューター オブジェクトを追加できない問題を修正します。 グループ ポリシー エディターから、エラー メッセージ “選択したオブジェクトは、対象ソースの種類と一致しません。 もう一度選択してください。” が返されます。
  • ボリューム マウント プロセス (fileinfo.sys) とフィルター通知の登録解除の間に競合条件が発生し、オペレーティング システムが特定の仮想マシン上で動作しなくなる問題を修正します。 エラー コードは “0x7E” です。
  • Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) 証明書が既定で毎年更新および発行されるときの問題を修正します。 この問題により、クライアントでそれらが使用されないため、認証エラーが発生します。
  • 代替データ ストリームを使用してクラスター化共有ボリューム (CSV) に保存したファイルが、削除しようとしても削除されない問題を修正します。 また、この問題により、次にファイルのアクセスまたは削除を行おうとすると、"アクセスが拒否されました" というメッセージを受け取ることがあります。
  • バックアップ操作の実行中にエラー 0x50 が発生することがある問題を修正します。
  • 断続的に “15-5” エラーが生成されることがある Windows Mixed Reality ポータルに関する問題を修正します。 場合によっては、Windows Mixed Reality ポータルからヘッドセットがスリープ状態であると報告され、[スリープ解除] ボタンを押しても応答しないように見えることがあります。
  • ADMX の取り込みによって作成されるモバイル デバイス管理 (MDM) 設定から管理されるデバイスの構成を容易にします。 以前に取り込んだ ADMX ファイルを新しいバージョンで更新できます。以前の ADMX ファイルを削除する必要はありません。 この解決策は、ADMX の取り込みを使用するすべてのアプリケーションに適用されます。

以前の更新プログラムをインストールした場合は、このパッケージに含まれている新しい修正のみがダウンロードされ、デバイスにインストールされます。

この更新プログラムの既知の問題


現象 回避策
名前の変更など、クラスター共有ボリューム (CSV) 上のファイルまたはフォルダーに対して実行する操作によっては、“STATUS_BAD_IMPERSONATION_LEVEL (0xC00000A5)” というエラーで失敗する場合があります。 このエラーは、管理者特権を持たないプロセスから CSV 所有者ノードに対して操作を実行したときに発生します。

以下のいずれかの手順を実行します。

  • 管理者特権を持つプロセスから操作を実行する。
  • CSV 所有権を持たないノードから操作を実行する。
マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。
KB4493509 のインストール後、一部のアジア言語パックをインストールしたデバイスで "0x800f0982 - PSFX_E_MATCHING_COMPONENT_NOT_FOUND" というエラーが発生することがあります。
  1. 最近追加した言語パックをすべてアンインストールし、再インストールします。 手順については、「Windows 10 で入力および表示の言語設定を管理する」を参照してください。
  2. [更新プログラムの確認] をクリックし、2019 年 4 月の累積的な更新プログラムをインストールします。  手順については、「Windows 10 を更新するを参照してください。

: 言語パックを再インストールしても問題が緩和されない場合は、次の手順で、お使いの PC をリセットしてください。

  1. [設定] アプリで [回復] に移動します。
  2. 回復オプション [この PC を初期状態に戻す] の [開始する] をクリックします。
  3. [個人用ファイルを保持する] を選択します。

マイクロソフトは解決方法に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。

この更新プログラムをインストールすると、Microsoft Defender Advanced Threat Protection (ATP) サービスが実行を停止し、レポート データの送信に失敗することがあります。 また、MsSense.exe のイベント ビューアーで 0xc0000409 エラーが表示されることがあります。

注: Microsoft Windows Defender Antivirus は、この問題の影響を受けません。

現時点では、影響を受ける環境内のデバイスに、このオプションのセキュリティ以外の更新プログラムをインストールしないことをお勧めします。

マイクロソフトは解決に向けて取り組んでおり、2019 年 11 月中旬に解決策を提供する見込みです。

Out of Box Experience (OOBE) 中に新しい Windows デバイスの設定中に入力方式エディター (IME) を使用すると、ローカル ユーザーを作成できないことがあります。 この問題は、中国語、日本語、または韓国語の言語で IME を使用している場合に影響することがあります。

注: この問題は、OOBE 中の Microsoft アカウントの使用には影響しません。

この問題を回避するには、ユーザーの作成時にキーボードの言語を英語に設定するか、Microsoft アカウントを使用して OOBE を完了します。 ユーザーの作成後に、キーボードの言語を優先する言語に戻すことができます。 OOBE が完了すると、デスクトップで、これらの 指示を使用して現在のユーザーの名前を変更できます。 新しいローカル ユーザーを作成する場合は、KB4026923 を参照してください。

マイクロソフトは解決に向けて取り組んでおり、2019 年 11 月後半に解決策を提供する見込みです。

この更新プログラムの入手方法


この更新プログラムをインストールする前に

マイクロソフトは、最新の累積更新プログラム (LCU) をインストールする前に、お使いのオペレーティング システム用の最新のサービス スタック更新プログラム (SSU) をインストールすることを強くお勧めします。 LCU をインストールするときに発生する可能性がある問題を緩和するために、SSU によって更新プログラム プロセスの信頼性を向上します。 詳細については、「サービス スタック更新プログラム」を参照してください。 

Windows Update を使用している場合は、最新の SSU (KB4521862) が自動的に提供されます。 最新の SSU のスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログを検索してください。

この更新プログラムのインストール

リリース チャネル 使用可能 次の手順
Windows Update または Microsoft Update あり [設定]、[更新とセキュリティ]、[Windows Update] の順に選択し、[更新プログラムの確認] を選択します。
Microsoft Update カタログ あり この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。  
Windows Server Update Services (WSUS) なし

この更新プログラムは WSUS に手動でインポートできます。  手順については、「Microsoft Update カタログ」を参照してください。 

 

ファイル情報

この更新プログラムで提供されるファイルの一覧については、 累積的な更新プログラム 4520062 のファイル情報をダウンロードしてください。