Microsoft IME を使用している場合、Windows 10 バージョン 2004 で問題が発生する可能性があります。

適用対象: Windows 10, version 2004, all editions

要約


問題 1 - 解決済み:

一部のアプリでは、ImeMode プロパティを使用して個々のテキスト入力フィールドの IME (入力方式エディター) モードを制御し、入力効率を向上させます。Windows 10 バージョン 2004 (2020 年 5 月の更新) の一部の IME では、特定のアプリで ImeMode プロパティを使用すると問題が発生する可能性があります。  たとえば、入力モードは、全角カタカナ モード、全角英数字モード、または全角ひらがなモードに自動的に切り替わることはありません。

ImeMode プロパティの技術情報については、IMEMode プロパティおよび Control.ImeMode プロパティに関する開発者向けドキュメントを参照してください。

注: 解決策については、「次のステップ」 セクションを参照してください。

問題 2 - 調査中:

Microsoft Excel などの一部のアプリで、中国語および日本語用の Microsoft IME を使用している場合、マウスを使用してドラッグすると、エラーが表示されたり、アプリが応答しなくなったりすることがあります。

回避策


以下の手順に従って、互換モードを有効にすることで、短期的に問題 2 を回避することができます。

  1. [スタート] を選択し、「設定」 と入力して選択するか、Enter キーを押します。
  2.  [設定] 内の検索ボックスに「IME 設定」 と入力し、日本語の IME 設定など、言語に適した IME 設定を選択します。
  3. [全般] を選択します。
  4. [以前のバージョンの Microsoft IME を使う] をオンにします。

注: 互換性設定を長期間使用するのではなく、この問題の影響を受けるユーザーのための一時的な回避策として使用することをお勧めします。

次のステップ


問題 1:

この問題は KB4565503 で解決されています。

問題 2:

Microsoft は解決に取り組んでおり、今後のリリースで更新プログラムを提供します。