現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows 用キーボード ショートカット

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています

Windows Server 2003 のサポートは 2015 年 7 月 14 日で終了しています。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:126449
概要
この資料では、Windows で使用できるキーボード ショートカットを一覧表示しています。
詳細

Windows システム キーの組み合わせ

  • F1 キー: ヘルプ
  • Ctrl + Esc キー: [スタート] メニューを表示する
  • Alt + Tab キー: 開いているプログラムを切り替える
  • ALT + F4 キー: プログラムを終了する
  • Shift + Del キー: アイテムを完全に削除する
  • Windows ロゴ + L キー: (Ctrl + Alt + Del キーは使用しないで) コンピューターをロックする

Windows プログラム キーの組み合わせ

  • Ctrl + C キー: コピー
  • Ctrl + X キー: 切り取り
  • Ctrl + V キー: 貼り付け
  • Ctrl + Z キー: 元に戻す
  • Ctrl + B キー: 太字にする
  • Ctrl + U: 下線を引く
  • Ctrl + I: 斜体字にする

シェル オブジェクト用のマウス クリック/キーボード修飾子の組み合わせ

  • Shift キー + 右クリック: 代替コマンドを含むショートカット メニューを表示する
  • Shift キー + ダブルクリック: 代替の既定コマンド (メニューの 2 番目のアイテム) を実行する
  • Alt キー + ダブルクリック: プロパティを表示する
  • Shift + Del キー: ごみ箱に入れずにすぐにアイテムを削除する

一般的なキーボード専用コマンド

  • F1 キー: Windows ヘルプを表示する
  • F10 キー: メニュー バー オプションをアクティブにする
  • Shift + F10 キー: 選択したアイテムのショートカット メニューを開く (オブジェクトを右クリックした場合と同じ)
  • Ctrl + Esc キー: [スタート] メニューを表示する (矢印キーを使用してアイテムを選択)
  • Ctrl + Esc キーまたは Esc キー: [スタート] ボタンを選択する (Tab キーを押してタスク バーを選択するか、Shift + F10 キーを押してコンテキスト メニューを表示)
  • Ctrl + Shift + Esc キー: Windows タスク マネージャーを開く
  • Alt キー + 下矢印: ドロップダウン リスト ボックスを開く
  • Alt + Tab キー: 別の実行中のプログラムに切り替える (Alt キーを押しながら Tab キーを押して、タスク切り替えウィンドウを表示)
  • Shift キー: Shift キーを押しながら、CD-ROM を挿入すると、自動実行機能が回避される
  • Alt キーを押しながらスペース:、メイン ウィンドウのシステムメニューが表示されます (から、 システム メニュー、ことができます復元、移動、サイズを変更するを最小限に抑える、最大化、またはウィンドウを閉じます)
  • ALT +-(ALT + ハイフン): マルチ ドキュメント インターフェイス (MDI) の子ウィンドウが表示されます システム メニュー (MDI 子ウィンドウのシステムメニューからことができます復元、移動、サイズを変更するを最小限に抑える、最大化、または子ウィンドウを閉じます)
  • Ctrl + Tab キー: マルチドキュメント インターフェイス (MDI) プログラムの次の子ウィンドウに切り替える
  • ALT キーを押しながらメニューの下線付き文字。 メニューが開きます
  • Alt + F4 キー: 現在のウィンドウを閉じる
  • Ctrl + F4 キー: 現在のマルチドキュメント インターフェイス (MDI) ウィンドウを閉じる
  • Alt キーを押しながら f6 キー: 同じプログラム内の複数のウィンドウを切り替える (ときに、メモ帳 検索 ダイアログ ボックスが表示されたら、alt キーを押しながら f6 キーは、[検索] ダイアログ ボックスとメモ帳のメイン ウィンドウのスイッチ)

シェル オブジェクトおよび一般的なフォルダー/エクスプローラーのショートカット

選択したオブジェクトに対して:
  • F2 キー: オブジェクトの名前を変更する
  • F3 キー: すべてのファイルを検索する
  • Ctrl + X キー: 切り取り
  • Ctrl + C キー: コピー
  • Ctrl + V キー: 貼り付け
  • SHIFT + DEL キー: アイテムをごみ箱に移動せずにすぐに削除する
  • Alt + Enter キー: 選択したオブジェクトのプロパティを表示する

ファイルをコピーするには

CTRL キーを押しながら、anotherfolder にファイルをドラッグします。

ショートカットを作成するには

Ctrl キーと shift キーを押しながら、ora のデスクトップ フォルダーにファイルをドラッグします。

一般的なフォルダー/ショートカット コントロール

  • F4 キー: [他のフォルダーに移動] ボックスを選択して、ボックス内のエントリを下へ移動する (Windows エクスプローラーのツールバーがアクティブである場合)
  • F5 キー: 現在のウィンドウを最新の情報に更新する
  • F6 キー: Windows エクスプローラーのペイン間を移動する
  • Ctrl + G キー: [フォルダーへ移動] ツールを開く (Windows 95 の Windows Explorer の場合のみ)
  • Ctrl + Z キー: 最後のコマンドを元に戻す
  • Ctrl + A キー: 現在のウィンドウ内のアイテムをすべて選択する
  • Backspace キー: 親フォルダーに切り替える
  • Shift キー + クリック +閉じる ボタン: フォルダーは、現在のフォルダーとすべての親フォルダーを閉じる

Windows エクスプローラー ツリーのコントロール

  • テンキーの *: 選択したフォルダー下のすべてのフォルダを展開する
  • テンキーの +: 選択したフォルダーを展開する
  • テンキーの -: 選択したフォルダーを折りたたむ
  • 右矢印キー: 現在の選択フォルダーが展開されていない場合はそのフォルダーを展開し、展開されている場合は 1 つ目のサブフォルダーを選択する
  • 左矢印キー: 現在の選択フォルダーが展開されている場合は折りたたみ、展開されていない場合は 1 つ上の階層のフォルダーを選択する

プロパティのコントロール

  • Ctrl + Tab/Ctrl + Shift + Tab キー: プロパティ タブ間で切り替える

アクセシビリティ ショートカット

  • Shift キーを 5 回押す: 固定キー機能のオンとオフを切り替える
  • 右 Shift キーを 8 秒間押したままにする: フィルター キー機能のオンとオフを切り替える
  • Num Lock キーを 5 秒間押したままにする: 切り替えキー機能のオンとオフを切り替える
  • 左 Alt キー + 左 Shift キー + Num Lock キー: マウス キー機能のオンとオフを切り替える
  • 左 Alt キー + 左 Shift キー + Print Screen キー: ハイ コントラストのオンとオフを切り替える

Microsoft Natural Keyboard キー

  • Windows ロゴ キー: [スタート] メニューを表示する
  • Windows ロゴ + R キー: [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックスを開く
  • Windows ロゴ + M キー: ウィンドウをすべて最小化する
  • Shift + Windows ロゴ + M キー: ウィンドウをすべて元のサイズに戻す
  • Windows ロゴ + F1 キー: ヘルプを表示する
  • Windows ロゴ + E キー: Windows エクスプローラーを開く
  • Windows ロゴ + F キー: ファイルまたはフォルダー検索を開く
  • Windows ロゴ + D キー: 開いているウィンドウをすべて最小化してデスクトップを表示する
  • Ctrl + Windows ロゴ + F キー: コンピューターを検索する
  • Ctrl + Windows ロゴ + Tab キー: [スタート] から [クイック起動] ツールバーやシステム トレイにフォーカスを移動する (右矢印または左矢印キーを使用して、[クイック起動] ツールバーおよびシステム トレイのアイテムにフォーカスを移動)
  • Windows ロゴ + Tab キー: タスク バー ボタンを切り替える
  • Windows ロゴ + Break キー: [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスを開く
  • アプリケーション キー: 選択したアイテムのショートカット メニューを表示する

IntelliType ソフトウェアをインストールした Microsoft Natural Keyboard

  • Windows ロゴ + L キー: Windows からログオフする
  • Windows ロゴ + P キー: プリント マネージャーを起動する
  • Windows ロゴ + C キー: コントロール パネルを開く
  • Windows ロゴ + V キー: クリップボードを起動する
  • Windows ロゴ + K キー: [キーボードのプロパティ] ダイアログ ボックスを開く
  • Windows ロゴ + I キー: [マウスのプロパティ] ダイアログ ボックスを開く
  • Windows ロゴ + A キー: アクセシビリティ オプションを起動する (インストールされている場合)
  • Windows ロゴ + Space キー: Microsoft IntelliType ショートカット キーの一覧を表示する
  • Windows ロゴ + S キー: Caps Lock キーのオンとオフを切り替える

ダイアログ ボックスのキーボード コマンド

  • Tab キー: ダイアログ ボックスの次のコントロールに移動する
  • Shift + Tab キー: ダイアログ ボックスの前のコントロールに移動する
  • Space キー: 現在のコントロールがボタンである場合、これを押すと、ボタンがクリックされる。現在のコントロールがチェック ボックスの場合は、チェック ボックスを切り替える。現在のコントロールがオプションの場合は、そのオプションを選択する。
  • Enter キー: 選択したボタン (枠の付いたボタン) をクリックするのと同じ
  • Esc キー: [キャンセル] ボタンをクリックするのと同じ
  • ALT キーを押しながらダイアログ ボックスの項目の下線付き文字: 対応するアイテムに移動します。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:126449 - 最終更新日: 08/06/2016 22:24:00 - リビジョン: 20.0

Windows Server 2008 Datacenter, Windows Server 2008 Enterprise, Windows Server 2008 Standard, Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86), Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition for Itanium-based Systems, Microsoft Windows Server 2003, Standard x64 Edition, Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86), Microsoft Windows 2000 Server, Microsoft Windows 95, Windows Vista Business, Windows Vista Enterprise, Windows Vista Home Basic, Windows Vista Home Premium, Windows Vista Starter, Windows Vista Ultimate, Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Starter Edition, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition, Windows 7 Enterprise, Windows 7 Home Basic, Windows 7 Home Premium, Windows 7 Professional, Windows 7 Starter, Windows 7 Ultimate

  • kbpubtypekc kbenablemove kbenablesight kbenv kbFAQ kbinfo kbmt KB126449 KbMtja
フィードバック