現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

FIX が正しくない結果またはを SELECT ステートメントまたは DML ステートメントを実行すると、制約違反したい関数と、並列実行プラン SQL Server 2008 で使用します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:2589980

Microsoft Microsoft SQL Server 2008年の修正プログラム 1 つのダウンロード ファイルとして配布しています。修正プログラムは累積的であるため、各新しいリリースにはすべての修正プログラムが含まれています、以前の SQL Server 2008 に含まれていたすべてのセキュリティ修正プログラム リリースを修正します。
現象
次のシナリオを検討してください。
  • 使用する並列クエリの実行、 たいです。 Microsoft SQL Server 2008 年関数です。
  • 中でサブクエリを使用してクエリを実行する際は、 選択 ステートメントまたはデータ操作言語 (DML) ステートメントを使用します。
このシナリオでは、いずれか、次の問題が発生します。
  • 内でクエリを実行すると、誤った結果が表示されます、選択 ステートメントを何回も。
  • クエリ内の DML ステートメントが実行される場合は、テーブルが正しくないデータが含まれます。ステートメント テーブルに制約がある場合は、制約違反で失敗します。

    たとえば、 挿入 ステートメントは失敗する可能性があり、テーブルに主キーがある場合に、主キー違反エラーが発生します。


メモ これらの問題は、次の状況のいずれかで発生可能性があります。
  • 設定は、 MAXDOP クエリ ヒント オプションの値よりも大きい 2.
  • 設定は、 並列処理の最大限度 オプションの値よりも大きい 2 [サーバーの構成にします。

解決方法
この問題を解決するには、SQL Server 2008年の最新の service pack を入手します。詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。

968382 SQL Server 2008年の最新の service pack を入手する方法
回避策
この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • いずれかの次の更新プログラムを適用した場合 4134 のトレース フラグを有効にします。
    • 累積的な更新プログラム パッケージ 6 SQL Server 2008 SQL Server 2008年の後で累積的な更新プログラム パッケージを
    • SQL Server 2008 Service Pack 1 (SP1) 用の累積的な更新プログラム パッケージ 2 または SQL Server 2008 SP1 を後で累積的な更新プログラム パッケージ


    トレース フラグを有効にする方法の詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。
  • サポート技術情報の記事 970198、「回避策」に記載をを参照します。

    詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
    970198 FIX SQL Server の 2008 年にしたい関数を使用してクエリを実行すると、誤った結果が表示されます。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:2589980 - 最終更新日: 08/22/2011 23:00:00 - リビジョン: 1.0

  • kbfix kbqfe kbexpertiseadvanced kbmt kbsurveynew KB2589980 KbMtja
フィードバック
/html>