現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Exchange 管理センターで新規作成した Office 365 メールボックスに誤った電子メール アドレスが適用される

現象
Exchange Online in Office 365 Exchange Online とオンプレミス Exchange Server 環境間でハイブリッドを展開しています。Exchange 管理センターで Office 365 メールボックスを新規作成 ([受信者]、[メールボックス]、[新規作成] ()、[Exchange メールボックスを作成する] を順にクリック) しても、電子メール アドレスは設定されたメール ポリシーどおりにメールボックスに割り当たりません。 
原因
Exchange 管理センターで Office 365 メールボックスを作成する際、ウィザードは既定により [受信者ポリシーに基づいて電子メール アドレスを自動更新する] 設定を無効にします。
解決方法
Exchange 管理センターで Office 365 メールボックスを作成した後、電子メール アドレス ポリシーを使用するようにこのメールボックスを更新します。この操作は Exchange 管理シェルまたはオンプレミス Exchange Server の Exchange 管理センターで実行できます。 

Exchange 管理シェルの使用

  1. Exchange 管理シェルを起動します。詳細情報については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. 以下のコマンドレットを実行します。
    Get-RemoteMailbox <name of mailbox> | Set-RemoteMailbox -EmailAddressPolicyEnabled $True

Exchange 管理センターを使用する

  1. Exchange 管理センターを開きます。
  2. [受信者]、[メールボックス] を順にクリックして、編集する Office 365 メールボックスをダブルクリックします。
  3. 左側の操作メニューから [電子メールアドレス] をクリックします。
  4. [受信者ポリシーに基づいて電子メールアドレスを自動更新する] チェック ボックスをオンにします。
  5. [保存] をクリックします。
詳細
その他トピックは Office 365 コミュニティ ウェブサイトを参照してください。
プロパティ

文書番号:2836370 - 最終更新日: 06/10/2014 02:16:00 - リビジョン: 3.0

Microsoft Exchange Online, Microsoft Exchange Server 2013 Enterprise, Microsoft Exchange Server 2013 Standard

  • o365022013 o365 o365a o365e o365m hybrid KB2836370
フィードバック
html>