Windows 8.1 の Bluetooth ドライバーの診断を改善する更新プログラム

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3029606
概要
この更新プログラムにより Bluetooth ドライバーの情報をより露出させることで、Bluetooth ドライバーの診断が改善します。
詳細
重要: この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールしないでください。インストールした場合は、その言語に対する変更が適用されず、再度更新プログラムをインストールする必要があります。詳細については、 Windows 言語パックを追加します。.

方法 1: Windows Update

この更新プログラムが提供されている Windows Update の更新オプションとして。Windows Update を実行する方法の詳細についてを参照してください。 Windows Update を通じて更新を取得する方法.

方法 2: マイクロソフト ダウンロード センター

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます: 以下の更新プログラムは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。


Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

Bluetooth の ETW トレースをキャプチャして分析する方法

ここにキャプチャし、Bluetooth、次のドライバーのトレースを分析する方法について説明します。
  • bthport
  • hidbth
  • btha2dp
Windows のイベント トレース (ETW) ログを解析された出力ファイルのサイズは、通常 bthport と btha2dp の特に非常に大きいです。完全なトレースは、特定のドライバーの詳細なシナリオを分析する必要がこれらのドライバーのみを有効にできます。

Bluetooth ETW トレースをキャプチャする方法

再起動後に追加のソフトウェアをインストールしなくても Bluetooth のイベントのトレースをキャプチャする、これらの手順に従います。
  1. 管理者特権でコマンド プロンプト ウィンドウを開きます。開始を右クリックし、[コマンド プロンプト (管理者)など。
  2. 対象のシナリオを設定します。
  3. キャプチャ セッションを開始するにはコマンド プロンプト ウィンドウに次のコマンド シーケンスの貼り付けで。

    注: <b> 各コマンドの後に Enter をキーを押します。

    mkdir %USERPROFILE%\desktop\Bluetooth_Traceslogman create trace -n BthTrace -o %USERPROFILE%\desktop\Bluetooth_Traces\bth_ETW_trace.etl -nb 128 640 -bs 128logman update trace -n BthTrace -p Microsoft-Windows-BTH-BTHPORT @REM -- these are traces for bthhid --logman update trace -n BthTrace -p "{5794AE18-A6E8-4348-A3FB-0EB1C0AD14B0}" @REM -- these are traces for btha2dp --logman update trace -n BthTrace -p "{DDB6DA39-08A7-4579-8D0C-68011146E205}"logman start -n BthTrace
  4. アクションをキャプチャするを実行します。コマンド プロンプト ウィンドウを開いたままにします。
  5. 終えて、次の一連のコマンド、コマンド プロンプト ウィンドウに貼り付けることによって、キャプチャ セッションを停止します。

    注: <b> 各コマンドの後に Enter をキーを押します。
    logman stop -n BthTracelogman delete -n BthTrace

Bluetooth ETW トレースを解析する方法

Bluetooth のイベントは、%USERPROFILE%\desktop\Bluetooth_Traces\bth_ETW_trace.etl ファイルに記録されます。イベントは Windows にインストールされている、Tracerpt.exe ユーティリティを使用して解析できます。

次のコマンドを実行します。

tracerpt bth_ETW_trace.etl –o bth_ETW_report.xml

このコマンドが記録されていない ETW イベントの完全 XML レポートを生成します。イベントの例を次にように。

Bthport イベント

<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"></Event>
<System></System>
<Provider Name="Microsoft-Windows-BTH-BTHPORT" Guid="{8a1f9517-3a8c-4a9e name="Microsoft-Windows-BTH-BTHPORT" guid=""></Provider Name="Microsoft-Windows-BTH-BTHPORT" Guid="{8a1f9517-3a8c-4a9e>
-a018 - 4f17a200f277}"/>
<EventID>175</EventID>
<Version>0</Version>
<Level>4</Level>
<Task>0</Task>
<Opcode>0</Opcode>
<Keywords>0x8000000000000000</Keywords>
<TimeCreated systemtime="2015-02-19T11:18:49.778841500Z"></TimeCreated>
<Correlation activityid="{00000000-0000-0000-0000-000000000000}"></Correlation>
<Execution processid="4" threadid="584" processorid="2" kerneltime="135"></Execution>
UserTime =「0」/>
<Channel>マイクロソフトの Windows-BTH-BTHPORT/HCI</Channel>
<Computer></Computer>

<EventData></EventData>
<Data name="SentStatus">1</Data>
<Data name="CommandPacketsAllowed">1</Data>
<Data name="AclWriteCredits">2382947841</Data>
<Data name="Event_Code">0xE</Data>
<Data name="Event_Total_Length">4</Data>
<Data name="Num_HCI_Command_Packets">1</Data>
<Data name="Command_Opcode">3096</Data>
<Data name="Status">0x0</Data>

<RenderingInfo culture="en-US"></RenderingInfo>
<Level>情報</Level>
<Opcode>情報</Opcode>
<Message>HCI_CX_EVT_GENERIC</Message>
<Channel>マイクロソフトの Windows-BTH-BTHPORT/HCI</Channel>



HidBth と BthA2DP のイベント
HidBth イベントは、{5794ae18-a6e8-4348-a3fb-0eb1c0ad14b0} プロバイダーの GUID で識別され、BthA2DP イベントは、{DDB6DA39-08A7-4579-8D0C-68011146E205} プロバイダーの GUID で識別されます。イベントは、イベントについては、次の例のようにを使用してよりデコードできます。

<Event xmlns="http://schemas.microsoft.com/win/2004/08/events/event"></Event>
<System></System>
<Provider guid="{5794ae18-a6e8-4348-a3fb-0eb1c0ad14b0}"></Provider>
<EventID>6</EventID>
<Version>0</Version>
<Level>4</Level>
<Task>5</Task>
<Opcode>0</Opcode>
<Keywords>0x8000800000000000</Keywords>
<TimeCreated systemtime="2015-02-19T11:18:50.735956400Z"></TimeCreated>
<Correlation activityid="{00000000-0000-0000-0000-000000000000}"></Correlation>
<Execution processid="0" threadid="0" processorid="0" kerneltime="4276530" usertime="0"></Execution>
<Channel></Channel>
<Computer></Computer>

<BinaryEventData>03010000</BinaryEventData>



BthHid イベント
BthHid のイベント情報を以下に示します。

<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.0.message)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_LoadHidBthDriver"
タスク ="BthHidDriverLoadUnloadTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「1」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.1.message)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_UnloadHidBthDriver"
タスク ="BthHidDriverLoadUnloadTask"
値 =「2」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.2.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetDeviceDescriptor"
タスク ="HidBthGetDeviceDescriptorTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「3」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.3.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetReportDescriptor"
タスク ="HidBthGetReportDescriptorTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「4」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.4.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetPhysicalDescriptor"
タスク ="HidBthGetPhysicalDescriptorTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「5」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.5.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthReadReport"
タスク ="HidBthReadReportTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「6」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.6.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthWriteReport"
タスク ="HidBthWriteReportTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「7」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.7.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetDeviceAttributes"
タスク ="HidBthGetDeviceAttributesTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「8」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.8.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetStringOrIndexedString"
タスク ="HidBthGetStringOrIndexedStringTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「9」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.9.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthUnknownIoctl"
タスク ="HidBthUnknownIoctlTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「10」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.11.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthReadCompletionEvt"
タスク ="HidBthReadCompletionTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「11」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.12.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthWriteCompletionEvt"
タスク ="HidBthWriteCompletionTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「12」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-HidBth/運用」
キーワード =「HIDBTH_OPERATIONAL」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH HidBth.event.13.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_HidBthGetSetFeatureOrGetSetReport"
タスク ="HidBthGetSetFeatureOrGetSetReportTask"
テンプレート ="st_BthHidDrv_SetErrorCode"
値 =「13」
バージョン =「0」
/>



BthA2DP イベント
BthA2DP のイベント情報を以下に示します。

<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPinSetDeviceStateStart)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_PinSetDeviceStateStart"
タスク ="PinSetDeviceState"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_PinSetDeviceStateStart"
値 =「1」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPinSetDeviceStateStop)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_PinSetDeviceStateStop"
タスク ="PinSetDeviceState"
値 =「2」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPinProcess)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_PinProcess"
タスク ="PinProcess"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_PinProcess"
値 =「3」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 詳細」
message="$(string.eventPcmPinSetTimerStart)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_SetTimerStart"
タスク =「SetTimer」
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetTimerStart"
値 =「4」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 詳細」
message="$(string.eventPcmPinSetTimerStop)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_SetTimerStop"
タスク =「SetTimer」
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetTimerStop"
値 =「5」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 詳細」
message="$(string.eventPcmPinTimer)」
オペコード =「受注情報」
シンボル =「_Timer」
タスク =「タイマー」
値 =「6」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPcmPinTimerWorkStart)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_TimerWorkStart"
タスク ="TimerWork"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_TimerWorkStart"
値 =「7」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPcmPinTimerWorkStop)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_TimerWorkStop"
タスク ="TimerWork"
値 =「8」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPcmPinBytesCompletedCallbackStart)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_BytesCompletedCallbackStart"
タスク ="PcmPinBytesCompletedCallback"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_BytesCompletedCallbackStart"
値 =「9」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventPcmPinBytesCompletedCallbackStop)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_BytesCompletedCallbackStop"
タスク ="PcmPinBytesCompletedCallback"
値 =「10」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventStreamPointerDelete)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_StreamPointerDelete"
タスク ="StreamPointerDelete"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_StreamPointerDelete"
値 =「11」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
「勝利: エラー」のレベル =
message="$(string.eventL2capOverflowStart)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_L2capOverflowStart"
タスク ="L2capOverflow"
値 =「12」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
「勝利: エラー」のレベル =
message="$(string.eventL2capOverflowStop)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_L2capOverflowStop"
タスク ="L2capOverflow"
値 =「13」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
「勝利: エラー」のレベル =
message="$(string.eventStreamPointerDrop)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_StreamPointerDrop"
タスク ="StreamPointerDrop"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_StreamPointerDrop"
値 =「14」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
message="$(string.eventSetStreamingState)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_SetStreamingState"
タスク ="SetStreamingState"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetStateByName"
値 =「15」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.16.message)」
オペコード = [受注開始]
シンボル ="_LoadBthA2dpDriver"
タスク ="BthA2dpDriverLoadUnload"
値 =「16」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.17.message)」
オペコード =「win: 停止」
シンボル ="_UnloadBthA2dpDriver"
タスク ="BthA2dpDriverLoadUnload"
値 =「17」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.18.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_MethodAttemptConnect"
タスク ="MethodAttemptConnectDisconnect"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetErrorCode"
値 =「18」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.19.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_MethodAttemptDisconnect"
タスク ="MethodAttemptConnectDisconnect"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetErrorCode"
値 =「19」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.20.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_MethodAllowStreaming"
タスク ="MethodAllowBlockStreaming"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetErrorCode"
値 =「20」
バージョン =「0」
/>
<>
チャネル =「Microsoft に Windows-BTH-AudioClassDriver/運用」
キーワード =「_BTHAudClassDrv_KEYWORD」
レベル ="win: 情報]
メッセージ ="$(文字列。Microsoft Windows BTH AudioClassDriver.event.21.message)」
オペコード =「受注情報」
シンボル ="_MethodBlockStreaming"
タスク ="MethodAllowBlockStreaming"
テンプレート ="st_BthAudioClassDriver_SetErrorCode"
値 =「21」
バージョン =「0」
/>


関連情報
について説明します 用語集 を参照してください。

警告: この記事は自動翻訳されています

Properti

ID Artikel: 3029606 - Tinjauan Terakhir: 07/15/2015 09:59:00 - Revisi: 4.0

Windows 8.1, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro

  • kbqfe kbfix kbexpertiseinter kbsurveynew kbbug atdownload kbmt KB3029606 KbMtja
Tanggapan