[MS16-077] WPAD のセキュリティ更新プログラムについて (2016 年 6 月 14 日)

概要
このセキュリティ更新プログラムは、Microsoft Windows の脆弱性を解決します。この脆弱性により、Web Proxy Auto Discovery (WPAD) プロトコルが標的となったシステム上で脆弱性のあるプロキシ検出プロセスに切り替えるときに特権が昇格される可能性があります。

脆弱性の詳細については、マイクロソフト セキュリティ情報 MS16-077 を参照してください。
詳細
重要
  • 今後の Windows RT 8.1、Windows 8.1、および Windows Server 2012 R2 のすべてのセキュリティ更新プログラムと通常の更新プログラムには、更新プログラム 2919355 がインストールされている必要があります。将来の更新プログラムをインストールするために、Windows RT 8.1 ベース、Windows 8.1 ベース、または Windows Server 2012 R2 ベースのコンピューターに更新プログラム 2919355 をインストールしておくことをお勧めします。
  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。詳細については、「Windows への言語パックの追加」を参照してください。

インストール後の動作の変更

このセキュリティ更新プログラムをインストールした後に、次の変更が適用されます。
  • ローカル サブネット外の NETBIOS 通信が強化されます。そのため、既定では、NETBIOS に依存する一部の機能 (NETBIOS を介した SMB など) がローカル サブネットの外部で機能しなくなります。この新しい既定の動作を変更するには、次のレジストリ エントリを作成します。
    サブキー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NetBT\Parameters
    値の名前:AllowNBToInternet
    種類:Dword
    : 1
    フラグの既定値: 0
  • 既定では、自動プロキシ検出の WPAD 解決では NETBIOS を使用しません。そのため、プロキシ検出が WPAD 解決のために NETBIOS のみに依存している場合、失敗することがあります。WPAD 解決のために NETBIOS の代わりに DHCP オプションまたは DNS を使用することをお勧めします。この新しい既定の動作を変更するには、次のレジストリ エントリを作成します。

    注: このレジストリ エントリは、Windows 8.1 および以前のバージョンの Windows にのみ適用されます。
    サブキー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\WinHttp
    値の名前:AllowOnlyDNSQueryForWPAD
    種類:DWORD
    : 0
    フラグの既定値:1
  • PAC ファイル ダウンロードの既定の動作が変更され、WinHTTP が PAC ファイルを要求したときに NTLM またはネゴシエート認証チャレンジへの応答でクライアント ドメインの資格情報が自動的に送信されなくなります。これは、WINHTTP_AUTOPROXY_OPTIONS で指定された fAutoLogonIfChallenged フラグの値に関係なく発生します。この新しい既定の動作を変更するには、次のレジストリ エントリを作成します。

    注: このレジストリ エントリは、Windows 8.1 および以前のバージョンの Windows にのみ適用されます。
    サブキー: HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Internet Settings\WinHttp
    値の名前:AutoProxyAutoLogonIfChallenged
    種類:DWORD
    : 1
    フラグの既定値: 0
更新プログラムを入手してインストールする方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。自動更新を有効にする方法の詳細については、「セキュリティ更新プログラムを自動的に入手」を参照してください。

注: Windows RT 8.1 用のこの更新プログラムは、Windows Update を介してのみ利用可能です。

方法 2: Microsoft ダウンロード センター

Microsoft ダウンロード センターからスタンドアロンの更新プログラム パッケージを取得できます。ダウンロード ページのインストール手順に従って、更新プログラムをインストールします。

搭載されている Windows のバージョンに対応するマイクロソフト セキュリティ情報 MS16-077 のダウンロード リンクをクリックします。
詳細

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ:Windows Update サポート ページ

IT プロフェッショナル向けのセキュリティ ソリューション:TechNet セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート
ファイルに関する情報

ファイル ハッシュ情報

File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows8.1-KB3161949-x86.msuA15B1E6C4E2D8C061C13AD6697340030D11300F9684F04EC92FDB71A0587910F5223F29B1B1126E69B049EA4E6C1AB3E32BCD103
Windows8.1-KB3161949-x64.msu303F894A71FAD84F147E1EE715F8C60DDFC752D739F78CC8472AA4ACB6AF6BD18CC13BDEFB9728ED71FCEE2001E063683FED2B50
Windows8-RT-KB3161949-x64.msuFD0D730F70653946886E358E989636481693750086967AF0963599C4E49835B35EF3A8A6BFA39FCBCB3C6DA378D02E70F34A023C
Windows6.0-KB3161949-x64.msuE60F107F4F893C19885931B3C6121FDDF1150E52D2F0E848E7D45C428324DD6833CE1F6B9E36F4EC0C27FA33993B482C20A870E0
Windows6.0-KB3161949-x86.msu45C230D3302716D81E413BD233F953BD6F6F1F09B45C8FB5F7E96CE551E752F67E45AAB6657B9E204C603F23AA7284BB39FA3E8D
Windows6.1-KB3161949-x86.msu0055D0D1E103D374E042F31EBDD26931853B882BF968AB471633DB7EBAF2619902CBB6246D14B14AF6E29CCA6C2981EB898DE0B7
Windows6.1-KB3161949-ia64.msu9136B0FC403D6CDCD8CF94B061953CC11723CADB7A2FFB83D4CE22325768FF94C71A9FFE839C653D1B8EA2C3BA73DDF89B2555C8
Windows6.1-KB3161949-x64.msuE2372FB5746E9474CEC6EF1710F8D58EC5C6C0007CFC5DCDDD7A72E1CB143E41A98D5EAF23CE554104F05311EFD8B317BCE8E847
Windows6.0-KB3161949-ia64.msu2F913DA164CBAD6FD4331A9D06BA3F457EC6887F540668B9660A8CD03240B7DCF84A9DFAEBCCBE3C4661340389FB0A049F317825

ファイルに関する情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。各ファイルの日付および時刻は、ローカル タイムおよび現在の夏時間バイアスでローカル コンピューターに表示されることに注意してください。ファイルで特定の操作を行うと、日付および時刻は変更される場合もあります。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    VersionProductMilestoneService branch
    6.3.960 0.16 xxxWindows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.17 xxxWindows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2RTMGDR
    6.3.960 0.18 xxxWindows RT 8.1, Windows 8.1, and Windows Server 2012 R2RTMGDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる緊急の問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.3.9600.18340213,50413-May-201622:22x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.3.9600.18340286,20813-May-201621:35x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.3.9600.18340320,72014-May-201620:01x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.3.9600.18340631,80813-May-201621:26x86NoneNot applicable
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.3.9600.18340281,08813-May-201623:07x64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.3.9600.18340339,45613-May-201621:58x64SP_AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.3.9600.18340363,10414-May-201620:01x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.3.9600.18340802,81613-May-201621:45x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.3.9600.18340631,80813-May-201621:26x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.3.9600.18340286,20813-May-201621:35x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.3.9600.18340320,72014-May-201620:01x86NoneNot applicable

Windows Server 2012 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.2.920 0.17xxxWindows 8, Windows RT, or Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.21xxxWindows 8, Windows RT, or Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる緊急の問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.2.9200.21859318,97609-May-201613:19x64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.2.9200.21858355,32809-May-201615:41x64SP_AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.2.9200.21858343,55209-May-201615:41x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.2.9200.21858711,68009-May-201615:41x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.2.9200.21797516,09608-Mar-201616:04x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.2.9200.21858288,76809-May-201616:38x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.2.9200.21858307,71209-May-201616:39x86NoneNot applicable

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.0.600 2.19xxxWindows Vista or Windows Server 2008SP2GDR
    6.0.600 2.23xxxWindows Vista or Windows Server 2008SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる緊急の問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.0.6002.19655248,32010-May-201614:55x64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.1965524,06410-May-201614:55x64NoneNot applicable
Netbt.sys6.0.6002.23970248,32010-May-201614:53x64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.2397024,06410-May-201614:53x64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.0.6002.19655304,12810-May-201615:54x64SP_AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Mswsock.dll6.0.6002.23970303,61610-May-201615:34x64SP_AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.0.6002.19655264,70410-May-201615:55x64NoneNot applicable
Ws2_32.dll6.0.6002.23970264,70410-May-201615:35x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.19655442,88010-May-201615:54x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.23970442,88010-May-201615:35x64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.1965521,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.2397021,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.19655377,34410-May-201615:31x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.23970377,34410-May-201615:14x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.0.6002.19655223,23210-May-201615:31x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Mswsock.dll6.0.6002.23970223,23210-May-201615:14x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.0.6002.19655179,20010-May-201615:31x86NoneNot applicable
Ws2_32.dll6.0.6002.23970179,20010-May-201615:14x86NoneNot applicable
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.0.6002.19655185,85610-May-201614:28x86NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.1965521,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Netbt.sys6.0.6002.23970186,36810-May-201614:28x86NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.2397021,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.0.6002.19655223,23210-May-201615:31x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Mswsock.dll6.0.6002.23970223,23210-May-201615:14x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.0.6002.19655179,20010-May-201615:31x86NoneNot applicable
Ws2_32.dll6.0.6002.23970179,20010-May-201615:14x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.19655377,34410-May-201615:31x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.23970377,34410-May-201615:14x86NoneNot applicable
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.0.6002.19655632,83210-May-201614:37IA-64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.1965552,22410-May-201614:36IA-64NoneNot applicable
Netbt.sys6.0.6002.23970632,83210-May-201614:38IA-64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.2397052,22410-May-201614:37IA-64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.0.6002.19655709,63210-May-201615:23IA-64SP_IA64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Mswsock.dll6.0.6002.23970709,12010-May-201615:12IA-64SP_IA64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.0.6002.19655519,16810-May-201615:23IA-64NoneNot applicable
Ws2_32.dll6.0.6002.23970519,16810-May-201615:13IA-64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.19655962,04810-May-201615:23IA-64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.23970962,04810-May-201615:13IA-64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.1965521,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.0.6002.2397021,50410-May-201614:28x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.19655377,34410-May-201615:31x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.0.6002.23970377,34410-May-201615:14x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.0.6002.19655223,23210-May-201615:31x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Mswsock.dll6.0.6002.23970223,23210-May-201615:14x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.0.6002.19655179,20010-May-201615:31x86NoneNot applicable
Ws2_32.dll6.0.6002.23970179,20010-May-201615:14x86NoneNot applicable

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

注意事項
  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に記載のファイルのバージョン番号を調べると確認できます。
    Version Product Milestone Service branch
    6.1.760 1.18xxxWindows 7 or Windows Server 2008 R2 SP1GDR
    6.1.760 1.23 xxxWindows 7 or Windows Server 2008 R2 SP1 LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる緊急の問題を解決するために幅広くリリースされている修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。
サポートされているすべてのバージョン (x86 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.1.7601.23451188,92811-May-201614:52x86NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.1.7601.2345126,62411-May-201615:01x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.1.7601.23451231,42411-May-201615:19x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.1.7601.23451206,33611-May-201615:19x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.1.7601.23451351,74411-May-201615:19x86NoneNot applicable
サポートされているすべてのバージョン (ia64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.1.7601.23451616,96011-May-201614:44IA-64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.1.7601.2345153,76011-May-201614:58IA-64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.1.7601.23451750,59211-May-201615:13IA-64SP_IA64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.1.7601.23451546,30411-May-201615:13IA-64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.1.7601.23451812,03211-May-201615:13IA-64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.1.7601.2345126,62411-May-201615:01x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.1.7601.23451351,74411-May-201615:19x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.1.7601.23451231,42411-May-201615:19x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.1.7601.23451206,33611-May-201615:19x86NoneNot applicable
サポートされているすべてのバージョン (x64 ベース)
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Netbt.sys6.1.7601.23451262,14411-May-201614:58x64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.1.7601.2345125,08811-May-201615:11x64NoneNot applicable
Mswsock.dll6.1.7601.23451327,16811-May-201617:02x64SP_AMD64_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.1.7601.23451296,44811-May-201617:02x64NoneNot applicable
Winhttp.dll6.1.7601.23451444,92811-May-201617:02x64NoneNot applicable
Netbtugc.exe6.1.7601.2345126,62411-May-201615:01x86NoneNot applicable
Winhttp.dll6.1.7601.23451351,74411-May-201615:19x86NoneNot applicable
Mswsock.dll6.1.7601.23451231,42411-May-201615:19x86SP_X86_MICROSOFT-WINDOWS-W..-INFRASTRUCTURE-BSP
Ws2_32.dll6.1.7601.23451206,33611-May-201615:19x86NoneNot applicable
malicious attacker exploit
プロパティ

文書番号:3161949 - 最終更新日: 06/17/2016 15:54:00 - リビジョン: 2.0

Windows Server 2012 R2 Datacenter, Windows Server 2012 R2 Standard, Windows Server 2012 R2 Essentials, Windows Server 2012 R2 Foundation, Windows 8.1 Enterprise, Windows 8.1 Pro, Windows 8.1, Windows RT 8.1, Windows Server 2012 Datacenter, Windows Server 2012 Standard, Windows Server 2012 Essentials, Windows Server 2012 Foundation, Windows Server 2008 R2 Service Pack 1, Windows 7 Service Pack 1, Windows Server 2008 Service Pack 2, Windows Vista Service Pack 2

  • atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB3161949
フィードバック