システム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎用の更新プログラムのロールアップ 11

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:3184834
概要
Microsoft システム センター 2012 R2 オーケストレータ 11、更新プログラムのロールアップで修正される問題について説明: サービス プロバイダーの Foundation.It には、このプログラムのロールアップのインストール手順も含まれています。この更新プログラムがマイクロソフトの更新プログラムでは利用できない Microsoft ダウンロード センターのポートを手動でダウンロードでのみ使用できることに注意します。

この更新プログラムのロールアップで修正される問題

  • Windows Azure のパックの使用状況 API を使用する場合に、System Center Operations Manager データ ウェアハウス データベースからは利用状況データを表示されません。サービス プロバイダーの基盤での新規インストールのこの問題が発生します。更新プログラムのロールアップ 10.

  • API のサービス プロバイダーの基盤の仮想マシンの作成では、ユーザーがサブネットの詳細を渡すことができます。この更新プログラムにより、サブネット (サブネット) を指定するのには Windows Azure のパックなどのテナント ポータル テンプレートまたはディスクからスタンドアロン仮想マシンを作成するとします。

入手してシステム センター 2012 R2 オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラムのロールアップの 11 をインストールする方法

ダウンロード情報

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎の更新プログラム パッケージは、手動でダウンロードのみで使用できます。

手動でダウンロード
次のファイルが Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。



Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

インストール手順

更新プログラム パッケージを手動でインストールするには、管理者特権でコマンド プロンプトから次のコマンドを実行します。

msiexec.exe の場合 kb3184834_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp

<b>この更新プログラムをインストールした後、コントロール パネルの項目をプログラムと機能でが表示されません。この更新プログラムをアンインストールするには、次のコマンドのいずれかを使用できます。

オーケストレータのサービス ・ プロバイダーの基礎と、この更新プログラムの .msp ファイルの元の MSI インストール メディアがある場合は、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msi をパッケージ化/kb3184834_Microsoft.SystemCenter.Foundation.Setup_x64.msp/passive をアンインストールします。


元のファイルをお持ちでない場合は、GUID 参照を使用してこの更新プログラムを削除できます。これを行うには、次のコマンドを実行します。

msiexec.exe を"{69344E86-7183-4384-A230-499E9914BE14}"/アンインストール"{EED376B1-DB4E-4BDB-B2E9-A239370DDB07/パッシブ


<b>コマンド行を使用して、する必要がありますオーケストレータのサービス プロバイダーの基盤の更新プログラムのロールアップ 4 がインストールされています。それ以外の場合、アンインストール処理は失敗します。

この更新プログラムのロールアップで更新されたファイル

変更されるファイルファイルのサイズバージョン
Microsoft.SystemCenter.Foundation.Billing.dll80,7367.2.2386
Microsoft.SystemCenter.Foundation.Usage.dll31、0727.2.2386
Get VnaPropertiesFromInput.ps113,790該当なし
Subsystem.MOF66、948該当なし

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:3184834 - 最終更新日: 09/09/2016 06:41:00 - リビジョン: 2.0

Microsoft System Center 2012 R2 Orchestrator

  • kbqfe kbsurveynew kbfix kbexpertiseinter atdownload kbmt KB3184834 KbMtja
フィードバック