現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

Windows XP のサポートは終了しました

マイクロソフトでは、2014 年 4 月 8 日に Windows XP のサポートを終了しました。この変更は、ソフトウェアの更新プログラムおよびセキュリティ オプションに影響しています。 この変更の意味および保護された状態を維持する方法について説明します。

重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。

英語版 KB:322756
レジストリをバックアップする

Windows 10 の場合

レジストリをバックアップすることができます。 システムの復元ポイントを作成します。、できること手動でバックアップするか。
  1. から、 開始 メニューの [検索] ボックスの種類 regedit.exe、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  3. [ファイル] をクリックして >にエクスポートします。
  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  5. [保存] をクリックします。




Windows 8.1 および Windows 8 の場合
  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. [検索] ボックスに、 regedit.exe、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  4. [ファイル] をクリックして >にエクスポートします。
  5. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  6. [保存] をクリックします。
Windows 7 および Windows Vista の場合
  1. 開始] をクリックしての種類 regedit.exe [検索] ボックスで、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターで、バックアップするレジストリ キーまたはサブキーを見つけてクリックします。
  3. [ファイル] をクリックして >にエクスポートします。
  4. [レジストリ ファイルのエクスポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存したい場所を選択し、[ファイル名] フィールドにバックアップ ファイルの名前を入力します。
  5. [保存] をクリックします。
Windows XP の場合
システム復元ポイントを作成するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリック、種類 %SystemRoot%\system32\restore\rstrui.exeと入力し、[OK] をクリックします。
  2. [システムの復元の開始] ページで、[復元ポイントの作成] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. [復元ポイントの作成] ページで、復元ポイントの名前を入力し、[作成] をクリックします。
  4. 復元ポイントを作成したら、[閉じる] をクリックします。
<b>システムの復元が無効になっている場合は、今すぐシステムの復元をオンにするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。次に、システムのプロパティ 、[システムの復元を無効にする] チェック ボックスをオフにします] ダイアログ ボックス [ OK] をクリックし、この手順を繰り返します。詳細については、オフにして、Windows XP でシステムの復元を有効にする方法.
レジストリを復元する
Windows 8.1 および Windows 8 の場合
  1. 画面の右端からスワイプし、[検索] をタップします。または、画面の右上隅をポイントし、[検索] をクリックします。
  2. [検索] ボックスに、 regedit.exe、し、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  3. レジストリ エディターで、ファイルをクリックして >インポートします。
  4. [レジストリ ファイルのインポート] ダイアログ ボックスで、バックアップ コピーを保存する場所を選択し、バックアップ ファイルを選択して、[開く] をクリックします。
Windows 7 および Windows Vista の場合
  1. 開始] をクリックしての種類 regedit.exe [検索] ボックスで、Enter キーを押します。管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。
  2. レジストリ エディターをクリックしてファイル >インポートします。
  3. [レジストリ ファイルのインポート] ボックスで、バックアップ ファイルを選択する] をクリックしてバックアップ コピーを保存した場所を選択し、し、[開く] をクリックします。
Windows XP の場合
Windows XP でシステムの復元を使用してレジストリの変更を元に戻します。
  1. [スタート] ボタン、[実行] をクリック、種類 %SystemRoot%\System32\Restore\Rstrui.exeと入力し、[OK] をクリックします。
  2. で、 開始] の [システムを復元します。 ページで、(それが既に選択されていない場合)、 [コンピューターを以前の状態に復元、] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  3. で、 復元ポイントを選択します。 ページで、システム チェックポイントをクリックします。[一覧で復元ポイントをクリックしてください] ボックスの一覧で、使用する復元ポイントをクリックし、[次へ] をクリックします。システムの復元によって行われる構成変更を示すメッセージが表示された場合は、[OK] をクリックします。
  4. で、 復元ポイントの選択を確認します。 ページで、[次へ] をクリックします。システムの復元によって Windows XP の以前の構成が復元されます。その後、システムの復元によってコンピューターが再起動されます。
  5. コンピューターにログオンします。時、 システムの復元の確認 ページが表示されたら、 [ok]をクリックします。

警告: この記事は自動翻訳されています

プロパティ

文書番号:322756 - 最終更新日: 08/06/2016 22:28:00 - リビジョン: 36.0

Microsoft Windows XP Home Edition, Microsoft Windows XP Professional, Microsoft Windows XP Tablet PC Edition, Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2

  • kbresolve kbacwsurvey kbregistry kbgpo kbbackup kbhowtomaster kbenv kbconsumer kbprodselector kbquadranttechsupp kbmt KB322756 KbMtja
フィードバック
ml>