現在オフラインです。再接続するためにインターネットの接続を待っています

エラー メッセージ : "オブジェクトを作成できません。理由: ディレクトリ サービスは相対識別子を割り当てられませんでした。"

現象
Active Directory に新しいオブジェクトを作成するときに、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
オブジェクトを作成できません。
理由: ディレクトリ サービスは相対識別子を割り当てられませんでした。
NT ディレクトリ サービス (NTDS) イベント ログに、以下のイベント メッセージが出力される場合もあります。

イベント 16650
MessageId=0x410A
SymbolicName=SAMMSG_RID_INIT_FAILURE
Language=English
アカウント識別子アロケータは初期化に失敗しました。レコード データに障害の原因となる NT エラー コードが含まれています。Windows 2000 は成功するまで初期化を試みます。それまでこのドメイン コントローラでのアカウントの作成は拒否されます。この障害の原因が示されている可能性がある、ほかの SAM イベント ログを参照してください。

このエラーは、Windows 2000 が相対識別子 (RID) マスタの初期化を試みるたびに NTDS イベント ログに出力されます。このエラーは、3 回目の初期化試行までは 1 分間隔で、その後、RID マスタが初期化されるまでは 30 分に 1 回出力されます。
原因
RID マスタの操作マスタの役割 (Flexible Single Master Operations (FSMO) とも呼ばれます) を持つドメイン コントローラがドメインから削除され、バックアップから復元された場合に、この問題が発生することがあります。RID マスタの役割が一時的な置換で別のドメイン コントローラに強制された場合は、元の RID マスタが復元されてドメインに戻されても、直接の複製パートナーとの複製が行われず、RID マスタの役割を取り戻すことができません。

Windows 2000 Service Pack 3 および Windows Server 2003 では、同じフォレストまたはドメインに重複した操作マスタの役割が存在する場合の悪影響を回避するために設計された機能が導入されています。ドメイン コントローラは、起動時に、特定のドメイン コントローラでホストされる名前付けコンテキストごとに初期同期を実行します。スキーマ マスタ、ドメイン名前付けマスタ、RID マスタ、PDC エミュレータ、またはインフラストラクチャ マスタの役割を持つドメイン コントローラは、書き込み可能な名前付けコンテキストごとに少なくとも 1 つの近隣ノードと同期するまでは、その役割を持っていると見なしません。
解決方法
この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 復元するコンピュータを、運用ネットワークから切り離されている別のネットワークに移動します。
  2. このコンピュータをバックアップから復元します。復元が完了してもコンピュータを再起動しないでください。
  3. 運用ネットワーク上の一時的な RID マスタ ドメイン コントローラで、コマンド プロンプトを開き、repadmin /showvector namingcontext と入力して、Enter キーを押します。namingcontext はサーバーの名前付けコンテキストの識別名です。
  4. 一時的な RID マスタ ドメイン コントローラをシャットダウンし、その後、復元したコンピュータと共に別のネットワークに移動します。
  5. 両方のコンピュータを起動します。
  6. Active Directory サイトとサービス スナップインを使用して、2 台のコンピュータ間で複製を開始します。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[すべてのプログラム]、[管理ツール] を順にポイントし、[Active Directory サイトとサービス] をクリックします。
    2. 左側のウィンドウの [Sites] コンテナを展開します。複製パートナーとの同期を必要とする複製先サーバーを含むサイトを見つけ、そのサイト名を表すコンテナを展開します。
    3. [Servers] コンテナを展開し、複製先サーバーを展開して NTDS Settings オブジェクトを表示します。このオブジェクトはドメイン コントローラの設定を表すものです。
    4. [NTDS Settings] をクリックします。右側のウィンドウに表示される接続オブジェクトは、複製先サーバーの直接の複製パートナーを表しています。
    5. 右側のウィンドウに表示される接続オブジェクトを右クリックし、[今すぐ複製] をクリックします。

      複製先のサーバーが複製元のサーバー (接続オブジェクトで表されたサーバー) から複製するように構成されたすべてのディレクトリ パーティションについて、複製元のサーバーから複製先のサーバーに対し、すべての変更の複製が開始されます。
  7. 操作マスタの役割をすべて元の役割の所有者に転送して戻します。
  8. 両方のコンピュータを運用ネットワークに戻します。
状況
マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。
詳細
RID マスタ役割の所有者を確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
234790 FSMO 役割のホルダの確認方法 (サーバー)
RID マスタが長時間停止している際の対応の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
223787 [NT]Flexible Single Master Operation の転送と奪取のプロセス
強制後に RID マスタを復元する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
283595 [HOWTO] 強制の成功後に操作マスタの役割の所有者を変更する方法
316201 Windows 2000 SP4 における RID のプール割り当てとサイズ設定の変更
ドメイン コントローラで Authoritative Restore を実行する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
241594 ドメインコントローラで Authoritative Restore を実行する方法
Windows 2000 ドメインにおける FSMO の配置および最適化の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
223346 Windows 2000 ドメイン コントローラ上への FSMO の配置と最適化
関連情報
この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 822053 (最終更新日 2003-07-02) を基に作成したものです。
プロパティ

文書番号:822053 - 最終更新日: 02/25/2005 07:53:13 - リビジョン: 1.0

Microsoft Windows 2000 Advanced Server, Microsoft Windows 2000 Server

  • kbprb KB822053
フィードバック
html>